タグ:INULYMPIC ( 3 ) タグの人気記事

by ダカラ家 |
2012年 12月 07日
INULYMPICカーニバル -2ndDay- Ⅱ
<イヌリン2日目の続き>


慌ててスタート地点に行く、赤パパとダイヤと・・・俺。
対戦相手は、くるみ(Wコーギー)

※ ここからは、ダイヤのスターターをやらせてもらった俺の
スターター目線でのトーナメントの記録になります。

さっそくこのパターンが来てしまった。
ダイヤが普通に走れば、コーギーなら圧勝だろう。
だが、この圧勝が何より怖い・・・
差が開き、隣りに居るはずの相手が居ないと、止まったり戻ったりするからだ。
昨日、ビオラがやってしまってる。

その対処をどうしたらって、俺なりに考えてた。
その考え出した方法を早速使うことに。

コースを見たダイヤは、一気にヤル気満々のテンションへ。
そのダイヤと相手よりも早くスタートゾーンに入る。
自分の体を壁にするように、ダイヤを体で囲う。
絶対に隣りが見えないようにしないとイケない。

赤パパが「ダイヤー!」「ダイヤー!!」と呼び込みながらゴール(人のスタート)側へ行く。

ダイヤには、あたかも単走だと思い込ませなくてはいけない。

そしてもう1つの絶対。
単走だと思って走らせるのだから、絶対に相手よりスタートを早く切って、
ダイヤを走らせなければならない。

この2つの絶対がカギ。
どちらかが崩れれば、隣りを意識し、相手に合わせる走りをしてしまうだろう。

そしてもう一つ、重大な問題があった。
昨日は雨だったので、そんなに気にすることはなかったが、
晴れた今日、コースの脇にはびっしりと、このトーナメントを見ようと集まった人、人、ひと。
みな、コースにピッタリとくっ付いて見ている状態。
そのなかには、ワンちゃんもたくさん居た。

こんな条件で走らせるのは初めてだった。
大丈夫なのか?って思いと、きっとダイヤは走る!って思い。

このダイヤのテンションなら大丈夫、って思いの方が強かった。

お互いにスタートに着き、赤パパもまたスタートに着く。
松本君のスタートの合図まで、その間ずっとダイヤが集中を切らさぬように話しかける。
その話を聞く感じ・・・全くカラーと同じだった(笑)

また俺も集中していた。
その大勢の人たちの声が聞こえないくらいに・・・。

俺の中では、スタート直前・・・周りがシーンとしていたように思える。

・・・スタート!

その声だけに集中してた俺は・・・
俺の意識では「ート!」と、かぶるくらい同時に「ゴーッ!!」とダイヤのスタートを切った。

ダイヤが2歩くらい先に進んだところで、くるみが視界に入ってきた。

「ヨシ!」・・・我ながら完璧なスタートが切れたと思い、思わず口からそうこぼれた。
先ほど言った、2つの絶対が守れたからだ。

そしてダイヤは・・・

ダイヤの走りもまた完璧だった。
コースの側の人やワンちゃんに気を取られることなく、
また隣りのコースにも気を取られることなく、赤パパに向かって一直線に走っていった。

25m以上の差があったと思う。
ダイヤがゴールし、赤パパがスタート。

赤パパは、振り返る余裕も見せながら、軽く流す感じで走り・・・こちら側のゴールへ。
笑顔を見せてゴール♪

ダイヤ&赤パパの勝利!
無事、1回戦突破♪

まずは1回戦、最初の入りが肝心だと思っていた赤パパと俺。
最高のスタートが切れたと思う。

赤パパも良いオーミングアップになったと思う。

帰ってきたダイヤと赤パパ。
さっきの続き、シッコをばさせんとね(笑)

1走したダイヤ、サッとシッコを済ませたっけ。
これで残り、安心して臨める!

3組目、マリリン(ラブラドール)vsシューズ(MIX)は、
マリリン勝利。

4組目、ゆうじろう(ゴールデンR)vs春樹(イタグレ)
ここで、マコパパに春樹のスターターをお願いされた俺。
断る理由などないので、それを引き受けた。
が、引き受けたはいいもの、春樹ってどんなコだろうって。
しかもイタグレのスターターって・・・初だったかも。

でもヤルからには、キチンとやりたい。

ダイヤと同じ方法でスタートに入る。
春樹を体で囲い、隣りを見せない。
そしてひたすら前だけを見させ、話しかける。

春樹、すっごく良いコで、真剣に俺の話を聞いてくれた。
ただジッとして聞いてくれてたので、テンションがいまひとつ分かりずらい。

そこで、スタート前に1度だけ「ゴー!」って春樹をアオってみた。

最高の反応を見せた春樹・・・「イケる」って思った。

再度、話しかける俺・・・1度アオったことで、春樹もグイグイと前へ行きたがっていた。

・・・スタート直前の集中。

スタート!
「ゴーッ!!」「イケー!」って、春樹を送り出す。

自画自賛だが、また良いスタートが切れたと思う。
相手より先だったし、春樹もマコパパ目掛けて一直線だった・・・。

一直線のはずだった・・・。
ゴールまで、あと数メートルまでは。

ゆうじろうに大差をつけていたのだが・・・ピタっと止まってしまったのだ。

俺の後ろに居たレオライさんが「マコパパ!さがれ!さがれ!」って叫ぶ。
俺も、「呼んで~っ!もっと呼んでっ!」って。

ところがマコパパ、その止まった春樹を見て、へなへなへな~と、その場で崩れてしまった。

うっそ!?

レオライさんも俺も、マコパパに叫び続けた。
が、どうやら聞こえてない(笑)

ゆうじろうゴール。

あ~あ。って一瞬思ったけど、
そのあとマコパパが、一生懸命に走って帰って来てくれたので、帳消し(笑)
・・・でも・・・転んじゃったんだよねー、両手を上げたらさ(爆)

マコパパ、怪我しなくて良かったよ。

※ その時の様子はレオライさんのブログ 「親方ブログ」 でね(*^^)v
あっ!あと!
イヌリンのホームページに、“当日の会場風景”ってのがあって、
写真がパラパラと載ってるんだけど、“次のページへ”を押してみると、
なんと!この「ゆうじろうvs春樹」の模様が、50+50トーナメントの醍醐味的な感じで載ってます!

やったね!マコパパ(*^^)v

さて、1回戦も5組目。
ここからは、ダイヤ&赤パパとは別のトーナメントとなり、
こちらのトーナメントで勝ち進んだチームと決勝で当たるわけです。

5組目の、すず(MIX)vsライ(トイプー)は、ライが勝利!

6組目は、海(シーズー)vsジョカ(ハスキー)で、ジョカの勝利!

7組目は、ルビィ(パピヨン)vsRobin(ウィ)で、
Robinが有利がと思われたのだが・・・見事、ルビィの勝利!

そして1回戦最後の8組目は、陸(パピヨン)vsソックス(チワワ)
さすが陸、ソックスと差を広げ、パパにバトンタッチ。
バトンを受けた陸パパ、これがまた速かった ∑(゚◇゚ノ)ノ ワーオ!
エクで陸とコンビを組んで走ってたとはいえ、正直予想以上!
陸、余裕で1回戦を勝利!

こうして1回戦が終わった。
まぁ、順当と言える結果かな。

間髪入れずに2回戦が始まる。

2回戦
1組目は、のんたんvsダイヤ。

順番が来る前、赤パパと少し作戦を。
ゴールのギリギリで赤パパが待ってると、ダイヤが走る速度を、その前から落しちゃう、
もしかしたら止まってしまうかもしれないね。って。
だから、少しゴールの後ろで待って、ダイヤを呼ぼう。ってことを話してた。

その赤パパの状態は・・・
1回戦、全力を出さないで済んだんで、息の乱れもなく、大丈夫だ(*^^)v

対戦相手の、のんたんのママさんが、けっこう速いって情報を耳にした。
だけど、ダイヤが真っ直ぐ走りさえすれば、なんの問題もないだろう。
さっきと同じスタートが出来れば・・・

のんたんとダイヤの名前が呼ばれた。

ダイヤを抱え、サッとスタート地点へ入る俺。
・・・よし、先に入れたぞ。
そして相手が完全に見えないように、ダイヤに覆いかぶさるようにガード。
・・・ヨシ。

赤パパが、ダイヤを呼びながらゴールへ向かう。

のんたんがスタートへ着く。
と、興奮したのんたんが、激しく吠える!吠える!

ヤバい!!
これで一気にダイヤが隣りを意識。
落ち着かせていたダイヤも同じくテンションMAXへ(((*>д<*)))

もうこうなったらどうしようもない。

少しでもまた落ち着くように、ダイヤをギュッと抱きしめる。
が、効かない。
ダイヤ、競争モードのイケイケ状態。
相手もウィなら、これが最高の状態なんだけど・・・

あとは、ダイヤに掛けるしかない。

のんたんもダイヤもガンガンにエンジンを吹かしてる感じ。

ゴールのふたりからOKサインが出て・・・

スタート!

「ゴッ!」ダイヤに叫び、ギアーを入れる。
抜群なスタートダッシュを見せるダイヤ。
のんたんもまたダイヤに追いつけと、猛追を見せる。

そのまま、そのまま・・・

・・・って願いはダイヤに届かず・・・(笑)
30mくらいでスピードを緩め、のんたんを待ち、ふたり並んでゴールへ。

これはもう、飼い主勝負コースだ!
赤パパ、頼んだっ!

ほぼ同時にゴールしたはずの、のんたんとダイヤだったが、
こっちに向かってくる のんたんママと赤パパには、けっこうな差が開いていた∑(゚д゚;)

うそっ!マジか!
ってゆーか、なぜ!?

スタート側で見ている俺には、ホンと差が開き過ぎてるように見えたから、超焦った。

のんたんママ、走る!そして速い!!

赤パパ、追う!走る!走る!

もう、こっちはドッキドキ (*ノДノ)

赤パパが、だんだん差を縮め・・・
30~35mくらいで並び・・・
残り10mくらいで抜き・・・

ゴール!

ダイヤの勝利!!

一瞬だけど、まさか、ここで終わり?って思っちゃったよー、もう!

ゴールした赤パパに思わず「何やってんのー!」って。
「あはは(笑)後ろに下がり過ぎちゃった」と、笑顔な赤パパ。

「今ので、かなり疲れたんじゃ?」
「ぜーんぜん、まだまだ全力出してないもん、大丈夫」
・・・ホンとか?(笑)

よし、次は準決だ!

2組目は、マリリンvsゆうじろう
ある意味見ごたえのある1戦だった。
マリリンがゆうじろうに、何メートルか差をつけゴール。
走るマリリンパパ。
そのあと、少ししてゆうじろうパパが走る。
人のゴールまで、あと15mくらいってところまで来たとき、
マリリンがパパに接触・・・しそうになって、パパが避け、転倒!
その間にゆうじろうパパが抜く。
が、その直後、まったく同じく・・・
ゆうじろうがパパに接触しそうになって、それを避けたパパが転倒!!
諦めてなかったマリリンパパが起き上がっていて、マリリンを抜き、ゴール!

マリリンの勝利!

ダイヤの準決勝の相手は、マリリンに決まった。

3組目のライvsジョカは、ジョカパパが途中で足を痛め、走れず・・・
ライの勝利となった。

2回戦の最後、4組目は、ルビィvs陸
パピヨン同士の対決だ!
王者・陸にルビィが何処まで喰いついて行けるかがカギ。
スタートすると、やはり陸が先行。
が、ルビィも速かった。
頑張って喰らいついて行き、大差なくゴール。
パパさん同士の勝負となった。
ここでも陸パパが力走を見せた!
綺麗なフォームと変わらないスピート。
ルビィパルパパも頑張ったが、相手が悪かった・・・。
陸パパ、スピードを緩めることなく、差をつけ・・・ゴール!
陸の勝利!

これで準決勝進出チームが決まった。
ダイヤ&赤パパ、マリリン&パパ、ライ&パパ、陸&陸パパの4チーム。

ここだ。
ここが勝負だ。

赤パパに駆け寄り「ここ、ここが最も大事だからね」って思わず言っちゃった。
「分かってる」と赤パパは一言。
かなり集中していた赤パパ。←緊張じゃ、ないよね?

・・・あ、俺、プレッシャー掛かること言っちゃったかな・・・

でも(笑)
「ここ、絶対に勝とう!」ってダメ押しを(爆)

そう言ってる俺も、スゲー緊張していた。
たかがパッと放すだけのスターターだと思うかもしれないが、
そうじゃない。

昨日、決勝まで行った喜び。
そしてその決勝で戦えた気持ち良さ。
でも今日、共に決勝でって約束を果たせなかった悔しさ。
出れなかった、自分への怒り・・・。

そんなこんなを赤家に託しちゃえ!って(笑)
ダイヤと赤パパに、今日は、ヤってもらっちゃおうって!

俺、どうしても赤家にもメダルを獲ってもらいたかったんだ。

だから、たかがスターターでも真剣だった。
ダイヤが・・・少しでも、ほんの僅かでも速く走れるようにって。

それと、楽しくてしょうがなかった♪
久々に味わう、このスタートの緊張感が。
一瞬でも遅れたら負ける、あのウィ限定タイムレースに似た。

準決勝、1組目。
ダイヤvsマリリン

名前が呼ばれる。

レオライさんたちからの応援を受け、スタートゾーンへ入る赤パパ。
その顔からは、さっきまでのような笑顔は無くなっていた。

その脇をダイヤとサッと入る俺。
マリリンよりも早く。
そして、またガード。

赤パパがダイヤを呼び込みながら、ゴール(人のスタート)へ下がる。
ふと赤パパと目が合った。
その目からは「任せろ!」っていう言葉が溢れ出ていた。
それくらい力強い真剣な眼だった。

俺を信用して、スタートを全面に任せてくれてる赤家。

スゥー・・・ハァー。
大きく深呼吸する。

ダイヤを見る。
ジーっと赤パパを真っ直ぐ見ている。
興奮はしているが、隣りはさほど気にしていない。

そのダイヤをギュッと自分に近付る。
赤パパを見詰めるダイヤとピッタリくっつき、
ダイヤの耳、頭に決してあおることなく一定のトーンで話しかける。
(何を話してるかってーのは、ナイショね♪)

ダイヤがハイる。

ダイヤだけを見詰め・・・前は見ない。
しかし耳だけは、松本君から発せられる“スタート”の言葉に意識を集中。

ダイヤと俺の準備は、デキた。

・・・ ・・・ ・・・
シーンとしてるのかと思えるほどだ。
・・・ ・・・ ・・・

スター「ゴーッ!」ート!

声を張り上げ、一気にダイヤを解放する。
マリリンより早くスタートが切れた!

ダイヤ、赤パパに向かって一直線。
マリリンもダイヤに遅れまいと、きっといつもより速く走れてたと思う。

ダイヤとマリリン、きっと差は有ったと思うが、こっちからではよく分からない。
ということは、それぐらいの差ってことだ。

ダイヤからバトンを貰った赤パパ、今日イチのダッシュ。
次いでマリリンパパが走りだす。

赤パパ自身“絶対にここで負けられない”ってプレッシャーがあったと思う。
俺が与えたプレッシャーも(爆)
それと多少なりとも(笑)基地で練習した意地。
その練習を共にしてきて選ばれなかったRit'zさんへの想い。

そして何より、家族・・・ダイヤへの想い。

赤パパがこっちに向かって走って来る。
その姿を見ていたら、なんだか、そんなことがブァっと思えてきた。←勝手にね♪

マリリンパパも必死に追いかけて来ていたが、前日の疲れ、前走の転倒とさすがに疲労があったはず。
その差が縮まることはなかった。

ゴール!
ダイヤの勝利!!

気持ちは、俺も走ってた。
グッと拳を握り締め・・・「ヨッシャー!」

この大事な一戦をモノにしたダイヤ&赤パパ。
決勝進出決定!

と、同時に1つの目標であった、メダルGETが確定した。

やべー、やべーよ。
赤パパの顔が見れなかった。

まだ、まだあと決勝が残ってるってーのに・・・ヤバい。

サッとその場から離れ、自分の感情を抑え、落ち着かせた。


準決勝2組目、ライvs陸
ライには申し訳ないが、勝つのは陸だと思う。
陸の真っ直ぐな走り、パパの姿勢正しい走り(笑)には、死角がなかったから。

そう踏んだ俺、この対戦を見ずに、赤パパと一旦待機場所へ戻った。

前日、ここまで来た俺は、喉がカラカラだったことを思い出し、赤パパに伝える。
赤パパは、飲み物を飲まずに口を湿らす程度で我慢してた。←俺ならガブガブ飲んでたと思う(笑)
そしてストレッチをしたりと、できるだけの回復に励んでいた。

俺は、一服(笑)
待機場所に居たみんなと、会話したと思うのだが、覚えていない。

松本君のアナウンスが聞こえる・・・
準決勝の勝者を伝えるアナウンス。
陸の勝利!

2組目、やはり勝ったのは陸。

決勝は“ダイヤvs陸”に決まった。
奇しくも昨日と似た決勝だと思った。

似てるというのは・・・
ドッグスポーツに関して、まだ浅く、駆け出しの赤家と我が家。
で、決勝の相手が、陸家とゆめひな家という大先輩たち。

昨日あれだけ俺も燃えた決勝戦。
赤パパもきっと燃えてるはず。

リベンジとは違うが、昨日良いパンチを貰ってる俺。
今日は勝たせてもらう!って意気込みだった。

決勝の前の3位決定戦では、マリリンが勝ち、見事銅メダルを獲得したようだった。

決勝まで少し休憩があると思っていた俺。
しかし、3位決定戦が終わると、すぐに決勝戦へと進んだ。

決勝進出者の名前が呼ばれる。

ラストスパートで、ポチっと。
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2012-12-07 02:10 | ドッグスポーツ
2012年 12月 07日
INULYMPICカーニバル -2ndDay- Ⅰ
m(_"_)m ペコリ

だいぶ遅くなっちゃいましたが・・・(^^ゞ
まだまだイヌリン話、いっちゃいま~す(笑)

今回もよろしくお願いします。
また、文章ばかりで、長~いので、ご覚悟を(爆) ←ホントです。
-------------------------------------------------------------------------------------------
2012年11月18日

4年に1回開催されるのは、オリンピックですが・・・
あ、しつこいか(^^ゞ

昨日の50+50で疲れ切った俺、夜は即グッスリで、あっという間に朝が来た。

1日目のタイムレース50の結果、ビオラが3秒869、カラーが4秒090という記録、俺的には満足だった。

まぁ、メダルを逃したのは悔しかったけど、単走で4秒を切るって目標も達成できたからね(*^^)v
あ、でもカラーが・・・あと少しだったんだよなぁ~、それは悔しい!(((*>д<*)))

今回のイヌリンで1番力を入れていた、タイムレース50+50トーナメント。
これで銀メダルを獲れたこと、もう俺も未央も大満足だった。

この満足感を1度味わってしまうと・・・2日目へのモチベーションは下がってしまうわけで・・・。
まぁ、家族で完全燃焼しちゃったし、俺の足もイカれてしまったんで、仕方ないか(笑)

で、今日は、とにかく楽しもう!と。

朝は冷え込んだけど、昨日と打って変わって天気は快晴!
「本日ハ晴天ナリ!」ってとこかな(笑)

イヌリンから帰って写真をチェックして驚いた。
結局この2日間、写真を全然撮ってなかったみたい((( ;゚Д゚)))
何かに夢中になってしまうと、写真を撮ることも、人の話さえ聞こえなくなってしまう俺(´ω`;)
たくさんのワン友さんに会ったのに・・・ホンと写真がなくて・・・ごめんなさい。

しつこいようですが、また文章ばっかりです。
覚悟して下さいm(_"_)m

そうこうしていると、レオライ家、赤家、Klose家、レック家・・・と、みんなが次々に到着。

イベントや大会で、こうしてみんなに会うと、やっぱり燃えて来ちゃうんだよね~(笑)

受付け開始まで、まだ時間があったので、しばし立ち話を。

と、赤パパの恰好に気付く。
上下ともシャカシャカジャージだった(笑)

やはり赤家も今回、我が家と同じくタイムレース50+50トーナメント1本に絞っての参加だった。
おっ!Klose家のRit'zさんもシャカシャカジャージじゃん!

赤家とKlose家、ヤル気満々だ!
赤パパとRit'zさん、基地で何本も競争したって言ってたもんね(^v-)b

我が家はサポートに徹しますので、宜しくお願いしま~す(笑)

受付けの時間が近付き、みんなは会場へ。

今日は、気持ち的にものんびりだったので、カラーたちに朝ご飯を食べさせ、散歩。
そのあと、ゆっくりしてから会場へ。
d0170566_0345418.jpg

しっかし、天気がイイなぁ~♪
d0170566_0392714.jpg

だけど会場に着いてみると、昨日の雨の影響が残っていて、至る所がグシャグシャだった。
d0170566_0432686.jpg

レオライさんたちが、ナイスな場所をキープしていたので、
そこにお邪魔させてもらうことに。

それにしても、昨日と段違いな人の数。
しかもこの天気だし、まだまだ増えそうだ。

すでにタイムレース50には長蛇の列が ∑(゚д゚;)
こりゃー走る前に飽きちゃいそうだ。

だた、もう競技チケットを販売しているところには列がなくなっていたので、
とりあえず買っておこうと。

参加する競技は、
カラー:タイムレース50×2走分。
ビオラ:タイムレース50×2走分。
イヌリン2日目は、これのみに挑戦!

でも実は、もう足がダメだってのに、50+50トーナメントの抽選にエントリーしようか、
すっげー迷ったんだよなぁ~。

だけどちゃんと走れないなら出るべきじゃないって、エントリーするのをやめた。
赤パパ、ごめんよー(*´ー`)ノ

今日は、お店を見たり、みんなの競技を応援だ!

って!えっ!えーーーっ!!
もう、もうなの?
レオライさんったら、ソッコウ丼ぶり食べてたよ(笑)
d0170566_0451122.jpg

あっ唐揚げもだ(笑)
d0170566_0454065.jpg

ハヤっ!

しばらくして、カノン家が到着☆彡
華音&風雅☆
d0170566_0474294.jpg

あれ!?六花とエナの写真が…ナイ。。。ごめんなさい。゚(PД`q*)゚。
カノン家のみんなー、今日もよろしく(^O^)/

タイムレース50では、赤家とKlose家が挑戦してた。
「クローゼー!」って赤パパは、イイ声を響かせ(笑)
Rit'zさんもナイスな声を出して楽しんでた(*^v^*)

その後しばらくしてから、タイムレース50の1本目を走ることに。
そこで、ダイヤとビオラを並走。
六花とカラーの並走で挑戦することに。
ビオラとカラーが先導役として役にたてれるか走らせてみた。

やっと順番が来た。

まずはダイヤとビオラ。
やっぱり並走になると、興奮の度合いが違う。
ビオラもダイヤを意識してる。てか、意識し過ぎちゃってるよ(^^ゞ
そして同時にスタート。
出だしは最高!
やはりウィ同士の並走は迫力あり!

って、感じだったんだけど・・・

少し前に出たビオラがダイヤを挑発。
そんなことされちゃー黙ってられんと、ダイヤもそれに応戦。

あと数メートルってとこだって~のに、ふたりワンワン言いながら走ってゴール(笑)
ガッチリ速度落ちてました(´-д-)-3
もちろん、そのあと何往復もワンワン言いながら走るダイヤとビオラ。
これが、ホンと楽しいんだろうなぁ~(*´ー`)ノ
あえなくビオラの先導作戦は失敗に終わった(笑)

次は六花とカラー。
カラー・・・もっと心配だ(笑)
今じゃーコーシングでカラーより良いタイムを出している六花。
こうして一緒に走るのって初めてだったかも。
大興奮のカラー。ヤバいくらいだ(^^ゞ
「お願い!この勢いのまま、ゴールまで走って!」って願う俺。
が、ガンガンに六花を意識(><)
でも久しぶりの並走だし、きっと、きっと真っ直ぐ走ってくれるはず!
って僅かに期待を・・・。
スタート。
ほぼ同じスピードではしるふたり。

イイ感じじゃん(*^^)v

って思った次の瞬間・・・カラーが六花に向かってワンワンと(((*>д<*)))
それに驚く六花。
・・・やっぱりか(;´Д`)
カラーは、その後もワンワンと・・・。
六花は焦り顔でゴール。
もちろんタイムロスして(´-д-)-3

ん~、我が家、カラーとビオラには先導はムリだった。
ダイヤ~、六花~、ごめんよ~(^^ゞ

1走目のタイム。
カラー:4秒295
ビオラ:4秒098

でもダイヤも六花も、カラーもビオラも楽しそうだった(*´∀`*)
次回は、もうちょっと工夫して頑張ろうね♪

その後はしばらくのんびりと。
散歩もしたりして。

そして、我が家のイヌリン最後の挑戦。
タイムレース50の2本目を。

2本目は単走で。

最初はカラー。

スタート地点への入りは完璧!(笑)
テンションMAXなカラー。

未央がゴールへ、カラーを呼込みながら下がる。

いつでもスタートOK状態。

スタッフにスタートして良いのかを確認。
「いつでもどうぞ」と。

カラーと呼吸を合わせ・・・スタート!
「ゴーッ!!」

ガンガン攻め込むカラー。
ん~、カラーのスタートダッシュは最高!

でも半分くらいから流し始めるのがカラー( ´Д` )
そのままゴール。

もう!カラーちゃん!(笑)

次はビオラ。
スタートは、赤パパにお願いしてやってもらうことに。
前回にも書いたが、ビオラのスタートを俺が今までやってきたが、
コーシング以外では、記録がいまひとつ伸びず・・・。
たまに走らないときもあったりだった。
DECがイベントをやらなくなった今、50mで記録を計れる唯一の大会がHyper。
そこでも何度か挑戦したが、やっぱり記録はいまひとつ。
で、Hyperを一緒に参加している赤家、赤パパにスタートをお願いすることに。
そして俺と未央でビオラを呼び込む。
これがウマくいき、記録もだんだん伸びてきた。
赤パパとビオラのコンビも回を重ねるごとに良い感じになって・・・
先のすいらんフェスタでは、赤パパのスタートで優勝ができた。

スタート!

戸惑うことなく走るビオラ。
やべっ、速い。

ギリッギリ、ゴールまで追いつかれず、ビオラがゴールへ。

でもやっぱり未央に「ビオラの場合は、もっと後ろまで下がらないと!」って。
昨日の教訓が生かせてない俺だった・・・(笑)

2走目のタイム。
カラー:4秒127
ビオラ:3秒939
前日よりタイムは低いものの、1走目よりは上がった。

もう1走挑戦して、少しタイムが縮まる感じはあったのだが、
昨日で燃え尽きてた俺も未央も、これで満足だった。

そのあと、六花とエナが一緒にタイムレース50を走ってた。
カノンママもゆっこちゃんもイイ笑顔♪
d0170566_052722.jpg

エナがイイ走りをしてたんで、これから楽しみだね(^v-)b
d0170566_0521932.jpg

・・・
運命の12時が来た。

トーナメントの抽選にエントリーした
赤家は?
みんなは?

はたして・・・!!

結果を確認しに行った赤パパが帰って来た・・・。

その顔は、まるで子供が欲しいおもちゃを買ってもらったかのような(笑)
そんな笑顔だった(爆)
「やっぱり俺、持ってたわ~♪」って。

「すげー!やった!やったじゃん!!」って自分のことのように嬉しかった。
赤パパ、やはりこの男・・・持ってた(笑)

前日より遥かに競争率が高かっただろうトーナメントの抽選。
その16枠に入った強運、スゲー。

その他の強運の持ち主たちは・・・
前日に引き続いてのマリリン。これには驚いた!(笑)
マコパパと春樹(イタグレ)
ルビィ(パピヨン)
Robin(ウィペット)
陸(パピヨン)

と16枠中ワン友が6枠選ばれた!

天気もイイし、こりゃー、今日のトーナメントも盛り上がるぞ!!
まだトーナメント開始まで、3時間ほどあるっていうのに、
もうすっごいワクワクしてる俺。

今日、赤家とトーナメントで対決するって約束が果たせなかった分、
どうしても何か協力がしたかった我が家。
ダイヤのスターターを志願。

赤家は、その願いを快く引き受けてくれた。

これで俺もヤル気スイッチがON!
ここから完全にトーナメントのこと一色となった俺。

自分でお願いしたスターターだから、
ダイヤのスタートは、絶対全て成功させる!って。

ダイヤとカラーは、異母姉妹で性格や行動がとっても似ている。
コーシングでも何度かスタートをやらせてもらったことがある。
DECの50mも経験はあった。
それで思ったこと。

やっぱりカラーに似ている!(笑)

この50mで、走らないっていう心配は、このふたりにはない。
それどころか、50mになると極端にテンションが上がるふたり。
それを活かすも殺すもスターターだって、心掛けている。

ただ重大な問題があった。
競争(並走)だと、ほぼ遊ぶっていう・・・(;´Д`)

トーナメント開始まで、残り2時間。
・・・俺は、そこの克服を考えてた。

そのころ赤パパは・・・
トーナメント当選の嬉しさあまり、
エントリー費を払わずにエントリーしてきたことに気付き、
慌てて支払いに行ってたっけ(笑)

この日はケーブルテレビが収録に来てて、その持ってる男は取材も受けていた(笑)
d0170566_0574490.jpg

普段と違い、ここぞとばかりにイイ男風に顔をチェンジしていた(爆)

我が家が今回エントリーした、全ての競技が終了したのを機に、
レラソアさんと未央は乾杯(笑)
d0170566_0581012.jpg

みんなも参加競技が終わり、まったりと・・・
d0170566_058414.jpg

赤パパとマコパパが出場する50+50トーナメントを静かに待つ。

お隣さんだったラブ&テラをパシャっと。
d0170566_11181.jpg

テラが白トビしちゃって、ごめんね。
ラブちゃん、テラと元気に2日間参加できて良かったね(*^^)v

段々とトーナメントの時間が近付き、俺まで緊張してきた。

そんな中、未央が撮っててくれた写真を載せます。
ボブさんとユニ☆
d0170566_11306.jpg

Figlia☆
d0170566_115326.jpg

ペシェ家のもも太☆
d0170566_131078.jpg

ペシェ☆ ピンボケでごめんね(^^ゞ
d0170566_141573.jpg

もも太に興味津々だったザフラ☆
d0170566_16531.jpg

陸☆
d0170566_163499.jpg

2日も一緒に参加したのに、レックやマイの写真がなくて・・・m(_"_)mスマンデス
それだけじゃなく・・・
チェリー、レッド、ダイヤ、レイル、てら・・・みんな撮ってないなんてぇ(;´Д`)
ごめんなさい_| ̄|〇

・・・

エントリー費も払い終わり(笑)すっきりした赤パパ。
d0170566_173287.jpg

時間は14時50分。
いよいよタイムレース50+50トーナメントが始まる。

足を伸ばす赤パパ。そうそう、準備運動はしっかりとね♪
d0170566_182726.jpg

赤パパ、準備完了!
d0170566_185627.jpg

そして、前日にはなかった、トーナメント出場者用のリングシールを装着。
それがこのシーン!!
d0170566_194485.jpg

赤パパ、赤ママに勝利を誓い・・・
d0170566_111015.jpg

赤ママにしっかりとラブ注入された赤パパだった(笑)

これを巻いてくらいからだもんなぁ~
赤パパの表情が段々と変化していったの。

同時に俺も写真、全然こっから撮ってな~い(>З<)

トーナメント出場者に集合のアナウンスがかけられた。

さぁ!行こう!!

スタート地点に集まる出場者16チーム。
みな真剣にルールを聞く。

昨日は、おやつ、おもちゃの使用はNGだったが、
今日は、おもちゃのみ使用がOKと変更されていた。
その他で変わった点はなかった。

ふと気付くと、赤パパが居ない。
あれ?って、側にいたレオライさんに聞くと
「あそこに居るよ」と指したその先には・・・

ド緊張し、呆然とダイヤと立ってる赤パパの姿が!!

しかも、みんなから少し離れている場所に居るもんだから、
ルールが聞こえていたのかも怪しいし、まるで見物人かのようだった(笑)
これが俗に言う「青パパ」だったときね(笑)

レオライさんに「ダイヤ、トイレさせたの?」って。
俺も「した?」って。
「それが、まだなんだよね」と。

トーナメントは、もう始まる。

ヤバい!
ダイヤもカラーと同じく、競技中だろうが何だろうが、したい時にしちゃう可能性が!!

急いで赤パパと、ダイヤにシッコを。

その内、1回戦が始まった。
1組目は、ピット(シェットランド)vsのんたん(MIX)

ダイヤのトイレ中の為、このレースは見ていない・・・。
が、勝利のアナウンスは、のんたんだった。

ダイヤ、なかなかシッコが出ない・・・(^^ゞ

2組目で、ダイヤの名前が呼ばれた。
行くしかない。



続きは、↓をクリックして下さい。
「INULYMPICカーニバル -2ndDay- Ⅱ」
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2012-12-07 02:00 | ドッグスポーツ
2012年 11月 29日
INULYMPICカーニバル -1stDay-
m(_"_)m ペコリ

イヌリンの話へ行く前に、みなさんへのお礼を言わせて下さい。

ダイナの誕生日に、たくさんのメッセージをありがとうございました。
また直接電話を頂いたり、メールを頂いたりと、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

なかなか外に出せない訳で、実際ダイナに会ったことのあるワン友さんは、
少ないのにもかかわらず、こんなにダイナにメッセージをいただけて、
我が家は凄く幸せだなぁ~って。
みなさんの言葉が、励みになりました。
d0170566_1843188.jpg

ダイナは、今日もワンワン吠えています(笑)
まだまだ我が家の中心に君臨しています。

みんな!ありがとう♪


では、もう今さらって感じに、遅くなってしまったイヌリン話を(^O^)/
と、行きたいところですが・・・

今回は、自分の考えや想いを多々書いているので、特に気にすることなく、
あくまでも一個人の考えだと思い、気になるところもスルーして下さいね。

我が家のブログと言うよりも、
ある意味、数年、数十年後の自分へのメッセージ的な感じなので・・・(^^ゞ

前置きが長くなりましたが(^^ゞ
では、よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------------
2012年11月17日

4年に1回開催されるのは、オリンピックですが、
2年振りに開催されたイヌリンピックに参加してきました(^^♪

場所は、本牧山頂公園。
d0170566_18454875.jpg

我が家にとって、イヌリンピックは、また特別な想いのある大会なんです。

前回の2010年にお台場で開催された時に参加したのが初参加だったので、
今回でわずか2回目の参加なのですが、その想いはそれ以上。

なので、昨年は開催されなくガッカリ。
やっと、やっと開催日が決まり、この土日は、ついにその日が来た!って訳だったのです。

最近じゃー、すっかりドッグスポーツをやらなくなってしまったドッグイベントクラブ・・・(u_u;

“飼い主の魅力だけで呼込み、50mの記録を計る”っていう愛犬と楽しむイベントがなくなり寂しい近頃。
みんな、愛犬の名前を大きな声で呼んで、叫んでっていうのが凄く楽しかったし、面白かったんだよな~。

並走(競争式)だと走るのに、単走だと走らない・・・なんてことで、一生懸命にどうやったら走るだろうとか悩んだりして(笑)
ただ単にタイムを上げるなら、いろんな方法があって、多少は可能だろうけど、←(と言うと語弊があるかも知れないが・汗)
その飼い主の魅力にかけた単走への想いってのが、俺の中に強くあった。

そしてこのイヌリンでは、タイムを計測するのにはAMB計測システムを使っているので、正確なタイムが出る。
=飼い主の魅力が、数字で正確に分かる(笑)なんてね♪

AMB計測システムってのは、小さな計測器“トランスポンダー”ってのをワンコに装着(首輪・胴輪とか)。
それがスタートとゴールに設置されている計測機を通過するとタイムが出るってシステム。
タイムを計るドッグスポーツの中では1番正確なんじゃないかな~。

それが、「タイムレース50(大好きな飼い主さん目指してとにかく走るゲーム)」
過去この競技を単走で優勝してきた先輩ウィペットたちに、どれだけ近づけたのかを計りたかった。
・・・場所も足場も違うから、正確には比べることはできないんだけど・・・
それでも俺は、今大会だけは、単走で勝負すると決めていた。

そして今回は、「タイムレース50+50トーナメント」なる初企画があって、これがまた面白そう!
ワンコが50m走ったあと、飼い主が50m走ってゴールを目指すって競技。
我が家が好きな、ワンコと一緒に楽しめるって企画だった♪

でも、これが当日16チームを抽選で決めるって話し。
抽選で当たらないと出れない。

そしてもう1つ「フィールドレトリーブ」
これはもう我が家ではお馴染み、おもちゃを投げて、持って来させる競技。

我が家は、この3つの競技へのエントリーを決めた。

残念なのは、この先週にザフラが足を痛めてしまったので、今回は不参加となってしまったこと。
すっかり大丈夫な状態ではあったのだが、人もワンコも多い中での競技となると、
ザフラがどんな行動をするのか予想もつかないし、無理強いしてまた痛めることが1番怖いからね。

そして土曜の朝、我が家はイヌリンへ向けて出発!
天気は、まだ曇り。

前回のお台場会場をイメージしていた我が家は、けっこう混むのではって思ったし、
午後から雨って予報だったので、降る前に走らせたいって考えていたので、けっこう早く出た。

そんな渋滞もなくスイスイと会場の“本牧山頂公園”に到着。

あらかじめ検索していた1日の最大料金が決まってる駐車場へ駐車。
これが大ヒットだった!(笑)
公園の駐車場に、最大料金が設定されていないって・・・すっごい困る!

早く着いたので駐車場もガラガラ♪
ナイスな場所に駐車できた(*^^)v

支度をして、さぁ会場へ。
d0170566_18471879.jpg

・・・?
・・・??
・・・!?
・・・!!

こ、これが・・・今回の会場!?
全てが小さいし、狭い。
お台場を知ってる我が家には、単純にショボイって感じちゃったなぁ(笑)

50mコースも・・・(><)
レトリーブのコートは?・・・あれ!?なにこれ?って狭さでビックリ ∑(゚д゚;)

着いてからも、何やらスタッフさんたちはバタバタと準備に追われてたし・・・時間、大丈夫か?って。

次第に人も増え、受付け開始の9時30分に。
すると雨が降ってきてしまった(((*>д<*)))

ということで・・・写真がなかなか撮れず・・・今回、ほぼ最後まで文章のみとなりますm(_"_)m(覚悟してね・笑)

初めにワンコ登録をして、そのあと競技チケットを購入。
我が家は・・・
カラー:タイムレース50×2走分,フィールドレトリーブ×1回分。
ビオラ:タイムレース50×2走分,フィールドレトリーブ×1回分。
そして、タイムレース50+50トーナメントの抽選にエントリー(俺とビオラで)
イヌリン1日目は、これに挑戦!

と、ボブさんとユニちゃんのラブラブシーンに遭遇したのでパチリ☆彡
d0170566_18493434.jpg

今日もよろしくでーす♪

手慣れてないスタッフさんたちで、決してスムーズとは言えない感はあったけど、
みな頑張ってやってくれてた。
d0170566_18511895.jpg

今日一緒に参加の・・・
ゆめひな家☆彡
ゆめ☆
d0170566_18532557.jpg

ひなた☆ (写真がなくて・・・あとのレトリーブのときの写真を)スマン!
d0170566_18535454.jpg

ランディー家☆彡
ランディー☆
d0170566_18522769.jpg

1日、頑張りましょう!よろしくでーす♪

そして、ここ山頂公園がホームという、
サルーキの“ノエル君”とお会いできました♪
d0170566_18572930.jpg

パパさん、たくさんお話していただき、ありがとうございました(^v-)-☆

はじめに挑戦は、タイムレース50。
ランディー君のスタートを見て、気合いを入れる。
d0170566_18591096.jpg

我が家はカラーから参加。
この50m、カラーは大好きなんだよな♪

こっちがテンション上げずとも、もうカラーのヤル気はMAX!
スタートに着くと、ギュッとホールドしてないと危ないくらい(^^ゞ

未央がスタートからゴールへ、カラーの名前を呼びながら向かって行く。
これこれ!この感じ!
単純だけど面白い、元祖ドッグスポーツって感じが心地いい♪

AMB計測システムなので、スタート!って言われて焦ってスタートすることもなく、
カラーとの息を合わせてからスタートが出来るのもイイ。

コースは、平坦ではなく、軽いボコボコな感じだった┐(´д`)┌

それでもカラーは、未央目掛けてまっしぐら!
その走っていく後ろ姿を見ると・・・
コーシングより、やっぱり未央に走っていく方が好きなんだなぁ~って姿だった。

次はビオラ。
その間、ビオラを持ってくれたエルパパさん、ありがとうございました。

ビオラの場合、ルアーのないコースでスタート!って言っても
「えっ?なにが?」って3歩走って止まるパターンが過去に数回あった。
本当のことを言えば、俺がスタートで未央がゴールで呼込みってスタイルを変えたくなかったのだが、
走らないのではどうしようもない。
そこで、スタートを任せ、俺と未央で呼込む方法をとったところ、これがけっこう走ってくれた。

で、今回もその方法でいこうと、そしてスタートをお願いするのは、ランパパさん!って決めていた(*^^)v

で、ランパパさんにスタートをお願いし、俺と未央でビオラを呼び込む。
意外とスタートが早く、振り返るとビオラが接近(笑)
慌ててダッシュしてゴールへ。
俺がゴールを過ぎ、すぐにビオラがゴール(^^ゞ

あとで、みんなにビオラが俺に追いついて減速しちゃってたよって言われちゃった(笑)

1走目のタイム。
カラー:4秒150
ビオラ:3秒977

このタイムを見たとき、ふたりとも成長したなぁ~って思った。

次は2走目をするか、レトリーブをするか・・・う~ん悩むところ。

で、結局少しインターバルを置いて、2走目をすることに。
チェルブリちゃんも並んでて、走りたくてウキウキしてるトコをパチリ☆彡
d0170566_19115370.jpg

順番は、やっぱりカラーから。
何度も言うように、カラーはこれが大好き(笑)
だから、コースに入れば走ってくれるっていう安心が、唯一もてる競技。
そのカラーが走る姿をビオラに見せ、ルアーの無いコースでも走る気を起させる。

ランパパさんにビオラを持ってもらい、カラーとスタートへ。
ビオラも、もう1走しているので走りたいのだろう、ワンワンと吠える。
その声が聞こえてるカラー、どんどんテンションが上がる(^^ゞ
ゴールで未央が「カラー!カーーム!!」って大きな声で呼込む。
カラー、もうMAX!

・・・自宅じゃー、ダラダラして寝てばかりのカラー。
寝ダコが出来るんじゃねーの?ってほど(^^ゞ
ご飯のときだけ活発に動くのだが、
なーんか毎日を冷めた感じでドローっと過ごすカラー(笑)

そんなカラーが、こんなにヤル気で、嬉しそうで、大興奮してっ!
もうそれだけで俺なんかは嬉しくて、スタートでニヤニヤしちゃった♪

「ゴー!!」って声をかけ、カラーを走り出させる。

カラーのスタートダッシュは健在だったから、また嬉しかったな(*^v^*)

バビューン!っと未央の待つゴールへ。
イイ走りだった。

カラーには、もっと、もっとこの50mを走らせてあげたい!
DECさん!お願いしますよ!!(笑)

ビオラの2走目。
スターターは、ランパパさん。
あのランディー君のスタートを、ずーっとやってきたランパパさんが、
今ビオラのスタートをしてくれてる・・・嬉しい瞬間だったなぁ~♪

未央とビオラを呼びながら、ゴールへ下がる。
「ビーっ!!ビオラー!カーム!」「ビオラーーっ!!」

スタートOKの合図をランパパさんに送る。

タイミングを合わせて、ランパパさんがビオラをスタートさせ、ビオラが俺たち目掛けて走って来る!
俺の予想以上に速かったビオラ。
なんとか減速させずにゴールさせられたけど・・・
ゴールをずっと担当している未央に「ビオラの場合は、もっと奥まで行かないとダメだよ」って教えられた(^^ゞ

確かにビオラは速かった・・・
ゴールの呼込みもけっこう奥深いんだなぁ~。

ランパパさん、スターターありがとうございました(^O^)/

2走目のタイム。
カラー:4秒090
ビオラ:3秒869

ふたりとも僅かだがタイムが上がってる♪
この分なら、もう1走ずつ!って頭に過ぎったが、レトリーブもあるし、
抽選で当たればトーナメントもあるので、ここはひとまず我慢。

雨はやまない。

フィールドレトリーブに挑戦。

こんなに狭いコートでのレトリーブは初めて。
見るからにウィ向きじゃーないことは明らかだった。

でもまずはやってみないと分からないし、何も言えない。

カラーから挑戦。

コートに入ると、なにやら怪しい行動のカラー(^^ゞ
「すみません、一旦そとに出て、トイレさせます」
と、すぐにシッコ。

アッブね~良かったぁ~(笑)

「さすが飼い主さんですね♪」って褒められたけど・・・ね~(笑)。

さぁ、改めてカラーのレトリーブ開始。

上投げなんて、とてもできる広さじゃないので、全て下投げ。
で、1番ポイントの高い70ptゾーン狙い。

今年で1つ、レトリーブに対する気持ちのレベルが上がったカラー。
2、3回くらいプイっとアイテム放棄をしたけれど、最後まで頑張りました(*^^)v

結果:10回の210pt

ただ競技中、コート内にある幾つかの高ポイントゾーンに足を取られるシーンが何度かあったのです。
この高ポイントゾーン、ビニールシートか何かを敷いて作ってあったと思うだけど・・・。

危なくて、一気にヤル気をなくした俺。
ビオラとヤルか悩んだ。

狭いし、スピードも出ない、その危ない軌道上を走らせないように投げる。
これを第一に、そしてビオラの課題“ドロップ”の練習も兼ねて、参加を決定。
いろんな意味で、俺の練習にもなるし。

ビオラのレトリーブ開始。

なるべく遠くのネット側へ投げる。(ネットが目の前にあれば、ダッシュせず急ターンも防げるから)
そして戻って来るビオラ。
ガッチリ噛んでるアイテムを、無理に引っ張らず、自分で放すまで時間をかけてでも待つ。
ポロっと放したときに褒めちぎり、また投げる。
この繰返しだから当然ポイントは低い。
大きく足も取られることなく、無事に終了。

結果:9回の330pt

あれまw(@o@)wカラーの方が回数多いじゃん(笑)
カラー、やるようになったよ、ホンと。

レトリーブは、ひなたも参加していたっけ。
d0170566_193531.jpg

そして、ゆめちゃんも。
d0170566_1941621.jpg

ふたりとも楽しそうにレトリーブしてたなぁ~♪
それと、ゆめままと、
d0170566_194272.jpg

ゆめパパが、とっても楽しんでたっけ(o´∀`o)ノ
d0170566_1943423.jpg

朝購入した競技チケット分を、全て使い果たしたところで、12時をちょっと過ぎたくらい。
12時といえば、朝に抽選エントリーした50+50トーナメントの抽選結果が発表になる時間。

みんなで見に行く。
このドキドキ感も面白いよね♪

お!おぉー!
ヤッタ!ビオラ当選してた(^O^)/

これでやっと今日、この格好をしてきた甲斐が報われる!(笑)
(年に1度あるかないかのイヌリンピック。
本当なら、少しぐらいオシャレな恰好もしたかったけど(笑)、
今回のイヌリンは、ただ1本、この50+50トーナメントに懸けてたので、
ヤル気当たる気満々の上下とも黒のシャカシャカ&昔使ってたサッカースパイク姿だった)

そして、ゆめひな家も当選!

ゆめパパと俺、メラメラと(笑)

残念だったのはランディー家が当たらなかったこと・・・。
d0170566_199191.jpg

3チーム揃って参加したかった。

トーナメント表を見てみると。
ゆめひな家とは、別ブロックのトーナメント。
ということは、決勝まで行かないと対戦できない。

このあと先に帰ったランディー家に、ゆめパパと俺が約束を。
「必ず僕たちで決勝やります!」って。
d0170566_1961212.jpg

あはは、約束しちゃったんだよね~(^^ゞ
カッコイイこと言っちゃったけど・・・マズかったかなぁ~。

でも今日このトーナメントのため、たった1週間だけど煙草も抜いたし、
軽く走ったりもしたし、1秒一瞬でもイイから速くなればと、上下にスポーツインナー(安いヤツね)も着てきたし、
運動不足のオジサンが、頑張れることはした!ツモリ

ヤルだけだ!

一緒に基地で50mダッシュした赤パパにも誓っちゃってたしね(笑)
誰にも言わなかったけど、実はあの時、左の腿裏を軽く痛めちゃってさ・・・(^^ゞ

開始は15時。
それまで2時間くらいあった。
d0170566_1964859.jpg

けっこう寒かったし、カラーたちも休ませたかったので、時間まで車で待機することに。
トーナメント出場が決まったら昼飯を抜くつもりだったので、そのまま俺は1時間くらい寝た。
未央も一緒に昼抜きに付き合ってくれたっけ。
一緒に戦うんだから我が家にとっては当然か(笑)

・・・

時間が来た。

続きはこちらをポチっと
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2012-11-29 00:50 | ドッグスポーツ


    


お気に入り
メ モ