2013年 10月 30日
ありがとうございます

なんてお礼を言ったらいいのか・・・

とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

ダイナを昔から知ってる友人。
d0170566_18354228.jpg

ダイナを知ってる友人。
d0170566_1836186.jpg

ダイナと会った友人。
d0170566_183631100.jpg

ダイナと遊んだ友人。
d0170566_18364220.jpg

ダイナはブログだけでしか知らない友人。
d0170566_18374746.jpg

皆さんから、そんなダイナへ花がたくさん・・・
d0170566_022448.jpg

そして寄せられた手紙やコメントもたくさん。
直接電話もいただきました。
駆け付けてくれもしました。
d0170566_18381454.jpg

ありがとう。

みなさん、本当にありがとう。

ダイナは、たくさんの花・・・皆さんの気持ちに囲まれて、
d0170566_18421412.jpg

きっと大きな声で喜び、走っていることと思います。

ダイナ、幸せ者です。

私たち家族は、幸せ者です。


**************************************************************************

想えば、ルビーが逝ってしまったとき、我が家には家族以外なにもなかった・・・。

なにもないっていうのは、今みたいにワン友たちと遊んだり、出掛けたりとか、
ドッグスポーツに打ち込んだりとか、なんて言ったらいいのかな~。

行動範囲?視野?・・・違うか・・・

ルビーとダイナとも、よく出掛けたんだけど・・・知るのは家族だけ。

公園でワンコと遊んだりもしたけど・・・それだけの仲。

またとくにブログとかもやってなかったし、ワンコが繋いでくれた友人もそう居なかった。

なもんで、、、ルビーのときは、沈んだぁ。
未央なんかとくに酷かったもんな~。
訳もなく自分たちを責めたりもした・・・。

未央は、間違いなくペットロスだったと思う。
ワンコを見るだけで、涙を流してたっけ。

俺でさえ、立ち直るのに時間が掛ったもんなぁ~。

それもきっと家族だけの狭い世界だったってのが大きいんだと思う。


ルビーのときは、そんなに悲しんだのに、
ダイナのときは、そんなに悲しくないんだ~って思われるかもしれないな。

そんなことは、決してない!
凄い悲しいし、寂しい。

でも、ルビーのときとは違って、すぐ乗り越えられた。

ダイナが大往生だったのもあるんだろうけど・・・

こうしてみんなからの気持ちのおかげで、自分を強くもてた。
家族だけで沈んでた前と違って、みんなに支えてもらえた。
同じ経験を持つ友人から
「同じ気持ち」「その気持ち分かる」って言ってもらえたことで、スーッとなった。
d0170566_18434825.jpg

こんなにたくさんの友人が、ダイナのことを・・・
と想うと、不謹慎だが嬉しかったし、心強く思え、顔を上げられた。

ダイナから最後に、大切な宝物を教えてもらった。
d0170566_18443897.jpg

皆さんのおかげで、こうして元の・・・ってわけにもいかないけれど、
ダカラ家には、元気も笑顔もあります。

ダイナの抜けた、カラーとビオラ、ザフラとの
新しいダカラ家の歴史を作り始めています。

皆さん、このたびは・・・
ありがとうございました。
d0170566_18451087.jpg

そして、これからもよろしくお願いします。
[PR]

by ダカラ家 | # by daicalavio | 2013-10-30 00:25 | 出来事


    


お気に入り
メ モ