カテゴリ:ドッグスポーツ( 52 )

by ダカラ家 |
2015年 01月 19日
200
ずいぶん長いことご無沙汰してしまいました(´ω`;)

気付けば2015年がスタート(((*>д<*)))

あ、遅ればせながらですが・・・
皆さま、本年もよろしくお願います m(_"_)m
d0170566_12524974.jpg

まぁ~2013年、2014年のこと、
書きたいこと、残したいことが、山積みとなっている状態であります・・・はい (^^ゞ

ですが!!

今回のことは、我が家が一つ信念を曲げず今日までやって来たことなので、
いろんな思い出を飛ばしてしまうけれど、ここに記録しようと思います。

我が家にとっての、本当に我が家だけにとっての話です(笑)

でも、それほどのことなもんで・・・

では。


我が家は現在、“家族で遊ぶ”からの延長で、ドッグスポーツの大会やイベントなど頻繁に参加しています。

そのドッグスポーツ(以下、ドグスポ)に初めて参加したのは・・・
2009年10月17,18日に舎人公園で開催されたDEC(ドッグイベントクラブ)のDTR(ドッグタイムレース)。

ある日ダイナとカラーと舎人公園に散歩へ行ったときのこと。
偶然その日は、陶器市とDECのP&G大会が開催していた。

そのDECの受付けにイベントスケジュールが張られていて、
また近く舎人公園で、今度はDTRが開催されると。

それが10月17,18日だった。

DTRなるものが、何なのかも知らず、でも楽しみで、17日に見学しに行った。
そこで初めて見た記録会、犬種別ハンデ戦で、ワンコたちがコースを疾走する姿に目を奪われたっけ。

その日の夕方、イベントが終わったあとの誰も居ないコースで、
「カラー、走るか試してみようか」
と、カラーをコースで走らせてみたんだよな~。

カラー、若干3ヶ月のパピーだったっけ(笑)

でも、もう既に未央っコだったカラーは、未央がゴールへ先に走って行く姿を見ると、
早く追い掛けたいって感じ、満々だった(笑)

「未央っ!準備いい?」
「いいよ!カラー、おいでーっ!」

カラーをスタートさせる。

テケテケテケッ…っと、パピー走りでゴールに居る未央のもとへ走って行くカラー。

「おぉ!カラーもコース走れるじゃん!!」
「カラー!凄いねー♪」

なんのあれもない、ただ単純に50mを走っただけだったんだけど、
凄く嬉しかったし、な~んかえらく感動したんだよな~((´∀`*))

いわば、これが我が家の最初のドッグスポーツだったのかもしれないな(*゚ー゚*)b

そして翌日、記念に記録会だけ参加してみることにしたんだ。
ま、スタッフにウマく乗せられた感もあったけどね(笑)
d0170566_2243333.jpg

初参加だしカラーはパピンコなので、煽ることはせず、ただ50mのコースを自由に走らせるだけ♪

前日と同じく、俺がスタート。
未央がゴール。
そしてポヨンとスタートに立つカラー♪
昨日のように走るかな~って、すっごくドキドキ&ワクワクしたことを、今でもハッキリ覚えてる。
d0170566_22422041.jpg

あの頃は、そんなDECのイベントが月1回は開催されていたから、
この日からカラーの成長記録として、記録会だけ参加するようになったんだよね~。
d0170566_22442045.jpg

そこでたっくさんのワン友と出会えた♪
普段の生活だけじゃこんなにウィペットと会えないだろうし、
d0170566_22453244.jpg

それだけじゃなく、たくさんの犬種とも友だちになれた♪
d0170566_22463241.jpg

だから続けて来れたんだろうな。
d0170566_22485079.jpg

あれから5年・・・あ、もう6年目になるのかな。
d0170566_22503517.jpg

去年の暮れに参加したNDAで、
ドグスポの大会、イベント参加と競技数を合わせた回数が・・・

通算 200 に達しました!!

これは日に換算すると約9日に1回。
そのペースでイベントに参加したり、何かしらの競技をしてることになる。
みたい(笑)

改めて数字で見ると、びっくりだ! w(゚o゚)w!!

しかも、ことビオラに関しては・・・
期間が若干短いのに、参加数が多いので、7日に1回、つまり週1ペースになるんだって ∑(゚д゚;)

本当によく・・・俺のワガママについて来てくれたと思う。
あ、ついてくるしかないもんな、(*´ェ`*)アハハ
d0170566_2253873.jpg

暑い日も寒い日も、雨の日も、風の日も、嵐だったときもあった。

これだけのことをやってきたカラーたちは、客観的に見て、ホンとスゲーって思うよ。
そしてこれまでカラーたちは、それなりの結果も出してくれているから、またスゲーな~って思う。
d0170566_2254936.jpg

こんなこと書くと、また茶化されちゃうかもだけど(笑)
それをカバーできる身体作りをしてきている未央の力ってのも凄いと思う。

俺が言うのもなんだけど、本当、カラーたちの健康に関することへの情熱は感心する。

それだけに・・・ザフラがけがしたときは、ヤバかった~。

おっと!話しが逸れるので、戻そう(^^ゞ


少し自分のドグスポに対する考え・・・、みたいのも書いておこう。


ドグスポをやっていて、一番大切にしているのは、健康。
これは、肉体的にも精神的にも健康で居られているかってこと。
d0170566_2332643.jpg

これってとても重要なことで、詳しく書くのは長くなって大変だからやめとくけど(笑)、
遊びと食事、それと適度なストレスがポイントだって思っている。
(誤解されると困るから書くけど、ストレスってのは、無理矢理何かしてるのではなく、
一緒に生活している上で、きっと何かしらのストレスがあるってこと。
ノンストレスってのは良くないと思ってるので。)
d0170566_2341045.jpg

もちろんこれらはドグスポに限らないんだけど、
スポーツをやっているのとやっていないとでは、違いがあるってこと。
そしてよく話しかけ、よく全身を触るってことも大切だと思っている。

しつこいようだが、あくまでも俺の考えだからね(*゚ー゚*)b


最初の頃、ドグスポはDTRしか参加していなかった。
そのDTRは、記録会は手計測だし、レースの勝敗は人の目で決めるので、正確さには欠けるのだが、
なんの道具も使わず、ただ自分の愛犬の名前を大声で呼び込む。
だけどそれで、愛犬が真っ直ぐ走ってくれて、ゴールしたときの嬉しさったら他にはないんだよな。
並走のレースでは、犬同士が遊んでしまったりと、
単純なんだけど、これがまたハラハラドキドキして楽しいんだ!
d0170566_23141445.jpg

そんなDTRが我が家は大好きだったな~(*´∀`*)

ドグスポの楽しさを知り、自分はすぐに他の種目にも興味を持ち、いろいろ調べたっけ(笑)
その1つがルアーコーシングだった。
d0170566_23393329.jpg

DTRから入り易かったのと、
カラーとビオラがサイトハウンドであり、あの体型である以上、
やはり“走る”ということには拘りたかったから。

“思い切り走らせることは、この犬種と暮らすことにおいて必須条件”
“サイトハウンドは走ってこそ価値がある”

と誰かが言ったある記事にも共感。
だからこれからも、こうした走る系の競技は、続けて行きたいと思っている。


ただ、勝敗がつく競技として考えたとき、ルアーコーシングに対してはいろいろ思うことがある。
そして飼い主としてデキることの限界。
スポーツとしての一体感や、達成感なども若干だが物足りなさを感じてしまう。
d0170566_23402845.jpg

きっとそれは、あくまで犬が主であり、ほぼ生まれ持った力、
本能が大部分を占めるスポーツだからだろうと思う。

あと、どうしても越えられない壁ってのも見えてきてしまうからかなぁ~(^^ゞ


それからしだいにドグスポを通して、
もっと絆を深め、意思の疎通、共に感じる達成感を味わいたい思い、
飼い主が主となり、指示、実行させる種目にも目を向けた。

その最初が、レトリーブという種目だった。

投げたアイテムを取りに行かせ、捕まえて持って来させる。
みんな普通にやっている遊びの基本が、ドグスポの種目にある。

しかしウィペットで、そのレトリーブだけのため、
いろんな場所、大会に参加しまくったのって、ウチぐらいなもんだろうなぁ~(笑)
現にウィペットに出会うことってほぼなかったから(*´ー`)ノ

ウィペットはサイトハウンドの中でも呼び戻しがきく。って言うけれど、
広いコートにボールを投げて、それを追わす。
それだけで興奮するわけだから、そりゃー1投1投戻って来るようになるまで大変だった。

レトリーブで大会に初めて参加したのが、
2010年6月12日、朝霧FDGが主催しているMt.FujiCUP。
ドッグランの中で行う大会なので、コートから脱走する恐れがあっても安心なのがイイ(笑)
この参加に声を掛けてくれたのが、ほめ家。

あの日があったからこそ、今の我が家があると言っても過言じゃない!

初めて一緒に立つコート。
初めての1R60秒。
d0170566_23435675.jpg

あっという間だったけど、頭が真っ白になったけど、終わったあとの充実感・・・
一緒にやり切ったっていう達成感からくる嬉しさ。
たまらなかったっけ(*´∀`*)

レトリーブをやっていたことと、ゆめひな家の導きもあり
今じゃ~まぼろしの~(笑) “ドッグスポーツジャーナル” に記事を載せてもらえた(*^^)v
d0170566_1291042.jpg

それから徐々にディスクへ移行して行ったんだよな。

って言っても、はじめさほどディスクへは力を入れてなかったんだよね。
あの、あの1日を体験するまでは。

2012年10月05日、場所は野田スポーツ広場。
そこでこの日『ペット大行進!ど~ぶつくん』の撮影が行われた。
d0170566_2351552.jpg

まじめなはなし、我が家が参加なんて場違いだったのだが、家族の記念にと恥を承知の上で参加したのだった。
あの日経験した全てのことで、ディスクに対する気持ちが変わったんだと思う。
d0170566_23531195.jpg

ただやっぱりコーシングとの両立は難しい(^^ゞ
勝敗に拘れば、身体作り1つ違ってくるから。

でもDTR、コーシングをやって来てるおかげで、
カラーもビオラもディスクを追うスピード、戻るスピードは、速い。

ビオラがテレビに出たのを観てくれた人は分かると思うが、
俺の投げたディスクは、どれもミススローで、
あの低さとスピードのディスクは、普通なら追い付けないだろう。
同じウィペットですらキャッチは難しいと思う軌道と速さだった。

まさにあのキャッチは、走るスポーツをやって来たからこそ起きたのだと言える。
そしてやはり、ドグスポを通して培ってきた絆の深さだと(笑)


自分は人であり、カラーたちは犬である以上、完璧に理解し合えることができない。
だけど、それを越えられる瞬間ってのが、ドグスポにはあると感じる。

ウチには日本テリアのルビーとダイナが居た。
旅行に行ったり、普段は散歩したり、家ではおもちゃで遊んだり・・・
ごく普通に一緒の生活を送った来た経験もある。

ドグスポが全てじゃー決してないから、
「ドグスポをやりなよ!」「なにかやった方がイイよ!」
とは、無理に勧めはしない。
まして人にはそれぞれの生活、環境があるのだから。

でもドグスポをしてきて、マイナスだと思ったことは、ない。
プラスな面しか思い当たらないくらいだ。
d0170566_23585047.jpg

なんせドグスポでしか味わえない喜びや感動ってのは、他には例えられない。

なかでもプレー中にお互いひとつになれたときや、
自分の想像や予想を越えることが時々起きるから、ドグスポは楽しい。
d0170566_0365.jpg

それだけじゃなく、
カラーたちがスポーツをしている最中、
体調だったり癖だったりと、遊びだけでは分からない色々なことが見える点でも、
やっている価値があると思っている。

なんだからしくなく、少し偉そうなことを書いているかもしれないが、
参加したときは、いろんなことを見て考えて、これまでやって来たもんだから、
ちょっとは語れるだけの経験を積んだってことでさ、許してちょ(*'ω'*)
ま、少ない種目に限ったことだけなんだけどね(笑)

でもスゲー人、スゲー犬たちにもこれまで会えて来れた。
日本のドッグショーでは見れない犬の素晴らしい力、主との絆も見れて来れた。
d0170566_011076.jpg

まだまだこれまで経験して思ったこと、感じたことなんかが、たくさん頭の中にある。
言っても信じてもらえないだろうなぁ~ってことも。


“ドグスポは、家族一緒に楽しむもの”

もちろんこれは、大前提の当たり前なこと。
それに自分は、楽しめないものは長続きしないからね。

プラス俺は、勝敗のある大会、競技なら、勝ちたい。
そういった大会に参加したのなら、勝ちたい。
内容が悪くたって、勝てるなら勝ちたい。

大会が遊びと違うってことは、カラーたちは理解している。
だから大会では真剣だし、練習や遊びでは見せない気迫、スピードなんかを出す。
ゆえに勝たせてあげたいと思う。

楽しめれば、負けてもイイかな~

なんて気持ちで臨むのは、カラーたちを気持ちで裏切っていることになる。

過去にそんな気持ちで臨んだこともあったが、
その気持ちって伝わるもんで、ろくなプレーが出来なかった覚えがある。
俺もダメだったし、カラーたちもグダグダで、情けない思いをしたっけ。
d0170566_065573.jpg

かと言って、入り込み過ぎるのは良くないってことを、去年勉強したが(笑)
グッと集中し、一生懸命になってカラーたちとプレーをする。
思い通りにいかなくて、悔しい思いもたくさんするけど、
一緒に同じ目標に向かって何かをしてるってことで、
それだけで楽しくないわけがない!

そして頑張るカラーたちを
勝たせてあげたい!! って。
d0170566_0101092.jpg

ん~、なんか上手く伝わるか分からないけど(^^ゞ

今まで一緒に暮らしてきたワンコたちに順列とか付ける、
そういったことじゃないけど、
カラーとビオラと暮らし、広い場所で存分に走らせてあげたいと、
走れる場所を求めて、よく出掛けるようになった。

ザフラが加わり、さらに走らせてあげたいという気持ちが強くなった。

さらにドグスポのおかげで、出掛ける回数が増えた。
そして一緒に目標に向かい、共に挑戦してきた。
d0170566_012822.jpg

それまでのワンコとの暮らしでは、ここまで密な関係は持ってなかった。
だからやっぱりこれまでとは違う愛情が芽生える。

「なにっ!?これまで暮らしてきたワンコたちは!?」って叱られるかもしれないが、
ここまでワンコを愛することってできるんだなぁ~と、自分で驚くほどだ。
(ルビーやダイナ、それ以前のワンコたちに愛情がなかったわけじゃないからね!)

それがドグスポをやったからなのかは、わからない。
やっていなかった自分が居ないから。
ただやって来た自分は居る。
その自分がそう思っている。

自分はカラーたちの主であり、犬が好きなフツーの人(笑)
そんな自分でも犬にも自信ってものはあると常々感じる。
その自信を愛犬に持たせてあげる、それだけで全然表情が違うし、顔が変わって来るとも思う。

なんでもイイと思う。
なにが好きか、なにが得意か、それを見つけてあげるのもまた楽しい。
下手だったりして、不得意なのかな?と思っても、本当にそうなのか、を見極めるのも楽しいと思う。
嫌いなのかも、というものを好きに変えて行く、そんなことも主の腕しだいだとも思う。

と言っても自分は、カラーとビオラ、ザフラだけの少ない経験なのだが、
それをしてきたっていう自信はある。
d0170566_014133.jpg

カラーたちに無理はさせない。
どんなことでも危険と感じたら回避する。

ドッグスポーツを多くやって来れたのも、
そうしたことを先輩たちから教えてもらい、見て学び、実践して来れたおかげ。

レトリーブができたからといって、
ディスクができたからといって、
コーシングができたからといって、
それを自慢したいと思ったことは無い。

それよりも、それだけのことをたくさん一緒に楽しんでやって来れたことを自慢するならしたい。
どんな競技も大会も、参加するなら手を抜かず、精一杯やることで、楽しさは増すことを伝えたい。
d0170566_0171394.jpg

今年で、カラーとビオラは6歳になる。
ひとつ節目になる年だと思う。


最後に自分がドグスポを続けている訳を1つだけ書いておこう。

ウィペットのカラーを最初に見たとき、天使に会えたと思った。

そのカラーは、ウィペットという犬種ではヨシとされていないバイアイだった。
それを承知で我が家は、カラーを迎えた。

ブリーダーから落され、ショップに出た時点で、ショー的な良いウィペットではないのだろう。
ましてバイアイのカラーは、問題外。

我が家は、昔からドッグショーには足を運んでいる。
日本でのスタンダードを観るために。(未央が昔っから犬が好きで、付き合わさせてた・笑)

ルビー、ダイナ、カラーが来てからも、それは変わらず一緒にショーへ。

そして、あるウィのブリーダーがカラーのことを、
カラーの飼い主の俺らに、薄ら笑いながら
「こんなコを出してるところがあるんだ~」と言った。

その言葉は決して忘れない。

“こんなコ”と言われたカラーだって立派に輝ける、活躍できる場所がある!

その想いをずっと持って続けている。


未央が俺に言った言葉。

“この先、カラー以上の、ビオラ以上のコとは出会えないよ”
“ザフラ以上のコにだって出会えない”
“カラー、ビオラ、ザフラとは、一生でたった一度しか出会えないんだよ”

わかっていることだが、凄く深い言葉だと思う。

だから今しか出来ないことを、後悔しないように・・・

これからも楽しみながら、熱く!!
一生懸命やりたいと思う。



チャオ
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2015-01-19 01:34 | ドッグスポーツ
2013年 10月 17日
HyperSTC@ろまんちっく村
m(_"_)m ペコリ
今回もよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年07月06日

明日の七夕の日に、『HyperfliteJapan 2013サマータイムコンペ IN 宇都宮ろまちっく村』に参加するため、前日からろまんちっく村入り。
d0170566_12302133.jpg

ここの道の駅は、広いし、
d0170566_12342946.jpg

ドッグランもあるし、
d0170566_12335471.jpg

風呂もあるから1日飽きずに遊べるからね(^v-)b
d0170566_1234445.jpg

さっそくランへ行ってみようか!

途中の噴水でパチリ☆
d0170566_1236560.jpg

パチリ☆
d0170566_12354533.jpg

ラン到着♪
d0170566_12363117.jpg

貸切り状態(*^^)v
d0170566_1238969.jpg
d0170566_12381587.jpg
d0170566_1238332.jpg

たくさん走って、遊んで♪
d0170566_1238772.jpg
d0170566_12385343.jpg
d0170566_1238097.jpg

ヘトヘトになったんで、戻って・・・
d0170566_12393345.jpg
d0170566_12393853.jpg

名物のレモンソフトクリームを(*´∀`*)ウマッ!
d0170566_12411838.jpg

d0170566_12395670.jpg

そのあと、ここにある施設「天然温泉 湯処あぐり」で疲れをとって・・・
(写真はソフトを食べてるときのカラーたち)
d0170566_12432359.jpg
d0170566_12425844.jpg
d0170566_12435041.jpg

お名前忘れちゃったんだけど、近所にお住まいのポメちゃんに会いました♪
d0170566_1245937.jpg

よくここで、ドグスポの大会を見学してるそうです。
d0170566_1245436.jpg

お話、ありがとうございました(*^^)v

夕食は、ワンコテラスOKの「村の食堂・畑の台所 麦の楽園」で♪
d0170566_12471793.jpg

スペアリブ、スゲー旨かった(≧▽≦)ゞ
d0170566_1247664.jpg
d0170566_12473298.jpg

よーし!明日、頑張るぞー!



**************************************************************************
2013年07月07日

明けて七夕。
『HyperfliteJapan 2013サマータイムコンペ IN 宇都宮ろまちっく村』開催日。

ホンと車をFITからSTWに替えて良かった(*^^)v
前泊すると朝の焦りも無いし、気持ちも身体も楽チン♪

一緒に参加だったのは、赤家とKlose家。
赤パパ&ダイヤでレトリーブ・R、
赤パパ&チェリーでレトリーブ・Sにエントリー。

Kolse家は、Rit'zさん&Kloseでレトリーブ・Sにエントリー。

我が家は、俺&ビオラがエキスパート、俺&カラーがビギナーにエントリー。
今日こそは、やるぞー(^O^)/

開会式
d0170566_12491274.jpg

集合写真
d0170566_12493838.jpg

その後、投げ練開始。
これが大変だった(^^ゞ
TV、AJPCと続いたもんだから、ディスクを遠くへ飛ばすことばかりしてきてた。
Hyperの縦は、MAXで45m。
やたらと狭く感じたなぁ~。

案の定投げてみると・・・縦オーバー。
力を抜いて・・・なんて普段やらないもんだから(笑)
握りが甘くなったりして、スッポ抜けたり、やたら低くなったり・・・。

ヤベー、投げれない(;´Д`)
正直焦ったっけ。

競技はエキスパートから始まる。

今日はひとつ、ビオラと結果を出すことが目標。
ただ楽しむではなく、良いプレーをして楽しもう!と。
d0170566_12514974.jpg

気合いを入れての1R目。
d0170566_12521845.jpg

余裕の4投で、キャッチが3の24pt。
d0170566_1251398.jpg

この余裕のってところがポイント!
あと数秒短縮できれば、ギリ5投へもって行けそうになって来たんだな(*^^)v

次はビギナー、カラーの出番。
うん、いつになくヤル気満々のカラー♪
スローイングエリアに立ち、スタートまでの間「ウォウウォウ!」って要求吠え。
d0170566_12531780.jpg

最初の1投、ファンブルしたけど、素早い反応でキャッチしたカラー!
おっ!
って思ったのもつかの間、Hyperルールのコーンとコーンの間に帰って来ずで、ポイントならず(;´Д`)
d0170566_12532573.jpg

その後、俺のスローが乱れに乱れ、カラーにキャッチさせることができなかった。。。
痛恨の0pt。

我が家の1Rは、これで終了。

このあと、ダイヤ、チェリー、Kloseがレトリーブ1R目に挑戦した。

カンカン照りで暑い!
d0170566_1256560.jpg

2R目までの間、バテないように休ませないと・・・。
d0170566_12563198.jpg

昨日、宇都宮のホームセンターで、遮光ネットを買っておいて良かった~♪
d0170566_1257315.jpg

さっそく大活躍!
d0170566_12574889.jpg

昼くらいだったかな、凪家が遊びに来てくれた(^O^)/
赤家とは初対面だったんだっけかな?
d0170566_1342772.jpg

またこうしてダイヤとカラーと同じ故郷のコと知り合えて、嬉しいよね♪
d0170566_135826.jpg

d0170566_13134283.jpg

そうこうしていると・・・
2R目が始まった。

ビオラの2R目。
d0170566_1314518.jpg

完璧とは言えないが、良いラウンドだった。
d0170566_1314345.jpg

4投全部キャッチの31pt。
1,2R合計、55ptで終了。
d0170566_13151971.jpg

・・・55pt・・・決勝Rに行けるのか?

カラーの2R目。
自由だった。
一応ディスクには反応するんだけど・・・
最後の1投をキャッチすると、サーっと自分のタープへ帰ってった(笑)
終わりが分かってるんじゃないか?ってくらい見事に(^^ゞ

でも、みんなに協力してもらって、ちゃんと俺の元に戻らせてから、コートを出て終えた。
カラー、全部コーンの外から帰るから、1,2R合計、0ptで終了(笑)

レトリーブ2R目、ダイヤ、チェリー、Kloseが挑戦した。
d0170566_1317174.jpg
d0170566_13164339.jpg

みんなお疲れ!
これで今日の競技は終わり・・・じゃなかった!

エキスパートでビオラが初めて決勝Rに残れたんです!!
「ヨッシャー!」
しかも2位通過だって!嬉しいジャン!

正直、今日なら入賞狙えるなって、手応えもあった。
ビオラも俺も決勝Rに向けて、万全だった。

が!!!!!!

天気が一変。
あれだけ明るかった空が、急に暗くなり・・・
強い風も・・・
雨も・・・
そして、まだ遠いのだが、雷の音が・・・

ヤバい(((*>д<*)))

雨、風までなら、なんとか大丈夫なんだが、雷はダメだ。
さっきまであれほどヤル気で瞳を輝かせていたビオラだったのだが、
この雷の音で、怖い、帰りたい、とシュンと落ちた顔に変わってしまった。

そんな中、決勝Rが始まる。
順番は予選5位から順に、4、3、2、1位と。
もう早くっ!
早くやりたかった。
5、4、3位までは、まだ風も弱く、雨もなかったから。
3位が終わるってときくらいから・・・ゴゴゴ・・・ゴゴ・・・と雷の音。
ビオラとスタート待機してたのだが、ビオラの心、ココにあらず。
それでも懸命に声掛けし、ディスクに気を引かせる。

この状態で、ビオラはできるのか?
ようやく順番が来た。
ついさっき3位までの風とは全く違う、強風。
それとビオラは明らかに焦ってる。

1投目。
スッポ抜かしてしまい、低くて速いディスク。
それでもビオラは、それに追いつきキャッチ!
が!初めてコーンの外から帰って来てしまった。
それは1度出口から帰ろうとして戻って来たからだった。

ビオラは、気持ちがギリギリの中で頑張ってた。

2投目。
低くならないように・・・とスローしたが、
今度は気持ち高くなってしまい、一気に風に持って行かれ・・・場外。
これには俺の気持ちが折れそうだった。
でもこれだけパニクってるビオラが、その場外に出たディスクを拾い、
今度は真っ直ぐに帰って来た!
次はそれに応えなくては!!

3投目。
よしっ!
気合いを入れた1投。風にも負けてない!
風、雨で届くか分からないが「キャーッチ!!」と叫ぶ。
ビオラ・・・キャッチ!

もうそれが精一杯だったのだろう、
キャッチ後に、今度は反対の出口に向かって歩きだした。
赤パパたちが居るところに帰ろうと・・・。

俺も未央も必死に呼ぶ。
「ビオラー!ビー!!」

ハッと気付き、ビオラがこっちに走って帰って来る。

残り時間は僅か、カウントダウンが始まる。

4投目。
イッケー!!
これも風に負けず飛んでくれた。
ビオラ頼む!「キャーッチ!」
パクッ!!

4投中3キャッチ、しかし1つはコーンの外だったのでカウントなし。
もうどうでも良かった。
こんなビオラにとって、苦手な状況だらけの中で、本当によく頑張った!
何度も折れて、帰ろうとしてもよく帰って来て、頑張った!
ビオラをギュッと抱きかかえたまま、タープへ。

次の予選1位通過だったペアも散々な結果となってしまっていた。
俺のときよりも更に天候が荒れたからだ。

もうどうでも良いと1度は思ったのだが・・・
それを見てたらモヤモヤして仕方ない。
勝負だし、ルールだし、天候だし、どうしようもないのだが・・・
なんだか面白くない、パッとしない気持ちで終わった。

半端ない雷雨になったので、結果を聞かずに我々は退散。

みんな今回も、お疲れ様でした(^v-)-☆
楽しい時間をありがとう♪

Hyperのスタッフの皆さん、お世話になりましたm(_"_)m

またよろしくです!



-------------------------------------------------------------------------------------------
今回も最後までのお付き合い、ありがとうございました。

***** ここで、ひとつ(*゚ー゚*)b *****

後日、この日の結果をホームページで確認。
ビオラは4位だった。(予選2位)

予選1位通過だったチームは5位。

この結果を見て、更にモヤモヤした俺だった(笑)


では、また(*^^)v




“だ”で↓ポチ、“か”で↓ポチ、“ら”で↓ポチっと、 3連打っ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 犬ブログ 日本テリアへにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-10-17 12:31 | ドッグスポーツ
2013年 09月 30日
AJPC2013 IN AZUMINO -06/30-
All Japan Players Cup
- Game of the players by the players for the players -

////<OUTLINE 趣旨>/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

名前は聞いたことがあるけど、あのチームはどんなゲームをするのだろう?
全国のプレーヤーの中で果たして自分のチームはどの位なんだろう?
「できることならすべてのプレーヤーを集めてゲームをしてみたい」
そんな声が一部のプレーヤーから上がり、数名の有志を中心に、
All Japan Players Cup の企画が進められてまいりました。

これは新団体などではなく、
プレーヤー達が自分の手で作り上げている、いわば、
「プレーヤーの プレーヤーによる プレーヤーのための 年に一度の ワンメイク大会」です。
種目はディスタンスのみ。

「愛犬とディスクドッグを愛する者」であれば誰でも参加できます。

すべてのプレーヤーが同じコートの中で愛犬にキャッチさせる・・・。

それが All Japan Players Cup です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////AJPC Homepageより////////


今回もよろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年06月30日

前日と同じ「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」で車中泊した我が家。

PC本戦に残ることが出来なかったので、朝はのんびり起床。
大会会場へは、午後に行くことにしていた。

それまでの間、ちょっぴりだけど安曇野観光を予定。

朝になって気付いたことがあった。
昨晩疲れが出て、運転席でそのまま寝てしまった俺。
ふと目覚めて、後ろで寝ている皆を見てみると・・・ビオラだけが起きていた。

前記事でも書いたが、ディスクでの遠征、そしてこの規模のディスク大会は初だった我が家。
これほどまで参加者がたくさん集まる(車中泊)場所に泊まったこともなかった。

車中泊には慣れているカラーたちだが、この只ならぬ雰囲気にビオラだけは敏感だった。
コーシング大会などでも車中泊をしているのだが、ここに集まる犬種はコーシングとは違う。
静かなときもあるが、誰かが外を歩けば、どこかのコが吠える。
そのコが吠えれば、釣られて別の車のコが吠える。
なんてことが一晩中続いていた。

コーシング、ディスクと大会数でいえば、年間それなりの数をこなしている。
よって、車中泊+犬の声となると、明日は大会なんだなと、カラーとビオラは察する。
ただ今回は、いつもと違う声だし、数も違う。
大会に凄い敏感なビオラは、全然気が休まらなかったんだと思う。

ちなみにカラーは、へそ天しての爆睡(爆)
ザフラもドーンと手足を伸ばして爆睡してたっけ( *´艸`)

それだけが原因だったとは思わないが、リラックスできないビオラは、疲れも抜けきらなかっただろう。
昨日のファンブルは、そんなこともあってのファンブルだったのかもしれない、と。

次、またこのような機会があるとしたら、場所が少し遠くなってしまっても、
静かな所を探して、泊まらないといけないな。

今回で、俺たちカラビオザフともに万全な状態で臨むために、1つ重要なことが勉強できた。


昨日に比べると、そりゃーのんびりな朝だった。
カラーたちのご飯を済ませ、出発の支度をしていると・・・
「あ!!」
昨夜、お風呂が一緒だったマリオ家さんたちだ!!
「あはは、おはようございます!」
と挨拶を交わし、それから話を。

マリオ家さんたちも、我が家と同じくPC本戦には残れず、今から安曇野観光だそうで((´∀`*))
そこで情報交換を。
するとつい最近テレビでやっていた、白樺の樹液で打った蕎麦のことを教えてくれた。
「あ、それ自分も見ました!」偶然、俺もその番組を見ていた。

お店の名前を教えてもらい、昼は白樺そばに決定!

マリオ家さんたちは、このあと“わさび農園”へ行くとのことだった。

「ありがとうございました!」とここでお別れ。

我が家も出発の準備。

昼までまだ時間があるので、カラーたちと散歩ができるところ・・・と場所選び。

「国営アルプスあづみの公園」に立ち寄ったのだが、入場料を取られるので却下。

そこから車を走らせていると「北アルプス牧場」を発見!
d0170566_12441844.jpg

思わずソフトクリームを購入(笑)
d0170566_12451234.jpg

さっぱりした牛乳味で、ウマかった~~(*´ー`)ノ
d0170566_12455729.jpg

さらに少し車を走らせ、散歩ができそうな場所を発見。
カラーたちと散歩♪

そこには、道の駅のような地元の野菜や惣菜などを売っている場所があり、
小腹が減っていたので、ちょっとだけ地元の物を買って食べた(*^^)v

テーブルと椅子があったので、しばらくまったり・・・
こうしていると、地元の方々によく話し掛けられる。
サル1ウィ2は、珍しいんだと思う。

カラーたちが居なければ、絶対に話しかけては来ないだろう(笑)
こういう地元の方々と話ができるのも楽しみの1つだ。

「このコたちは、このコの子供かい?」とけっこう言われる。
ザフラが親で、カラーとビオラがザフの子供って(笑)

あとは「スリムで良いわね~」って(笑)
何度言われたことだろう(*'ω'*)

そうこうしていると、白樺そばのお店『山の花』の開店時間30分前に。
車に戻り、『山の花』へ。
d0170566_12464529.jpg

テレビで見たのは、5/29(水)に放送だった「いい旅・夢気分」
『初夏の信州・安曇野 名水七景とアルプス 山菜街道』という題の内容。
その中で、ここ『山の花』に高木美保さんと太田光代さんが訪れ、白樺そばを食してた。

水ではなく、白樺の樹液のみで打つ蕎麦・・・どんな味だろう、と気になったから覚えていたんだな(*゚ー゚*)b
あ、俺、蕎麦好きでもあるんだな♪

山の花に着くと、車が。
並んでいた。
そのあとも続々と。
我が家は3番目くらいだったかな(*^^)v

焦った!白樺そばが要予約とあったから。
でも限定15食は、当日でOKだというので安心。

ここまで来て、普通の蕎麦じゃーもっと旨そうな店行くってーの!(笑)

開店し、店内へ。
そして白樺そばを2つ注文。
あと評判が良かった、わらび餅を1つ。

ジャーン♪
d0170566_12481883.jpg

これが白樺そばだ!
白樺の樹液付き。

その樹液を一口・・・ホワ~っと口の中が木の香りでいっぱいに♪
それから蕎麦を、そのままで・・・おぉ!イイ香り♪
しっかり木の味というか、香りがしてる!

この蕎麦に合わせて白醤油で作った蕎麦汁につけて・・・うん!サッパリとして夏にはイイ!!

蕎麦は細いのだが、しっかり腰があり、俺的には上々♪
ペロリといただいちゃいましたo(*>▽<*)o

そして、わらび餅。
抹茶味になっているのだが・・・メッチャ旨い!
人によっては固いと思う人も居るかも、だけど、その固さも味もイイ♪
同じくペロリ(*^^)v

ご馳走さまでした♪

というところで、あれ!?
あー!!(笑)
マリオ家さんたちが、白樺そばを食べに登場!!

ギリギリ3食残っていて、無事に食べれたそうで、良かったです!

行くところが同じで笑っちゃいました(笑)
って、ウチが教えてもらってるからか(^^ゞ

またマリオ家から、ワンコを遊ばせれる場所を教えてもらい、我が家は出発!
なんか、また皆さんとは、会える気がするな♪

教えてもらった場所に着き、カラーたちを解放!!
d0170566_1248372.jpg

いやー、カラー、ビオラ、ザフラ、楽しそうに走り回っていたな~♪
d0170566_12492495.jpg

ハシャギ過ぎて怪我だけはしないでな!
d0170566_12494519.jpg

ん~イイ光景だ♪
d0170566_12501869.jpg

こうして自由に遊ぶカラーたちの顔って、最高にイイ顔だよなぁ~(o´∀`o)ノ
d0170566_1251887.jpg

バッと遊んで、一気にヘロヘロ(笑)
暑かったしな。
d0170566_12514942.jpg

良い時間だし、そろそろAJPC会場へ行こうかね。
d0170566_12522185.jpg

安曇野は、10kmしない範囲の中にいろいろ遊べるところがあって便利だった。
もっともっと観光もしたかったが、俺がどうしても決勝が見たかったので、会場へ。
次からは、年に1度のお祭りということで、翌日も休日を取るべきだな、これは。

会場に着くと、PCの2R目が始まっていて、熱い戦いが繰り広げられていた。

AWIのタープに入れてもらい、PCを観戦。
d0170566_12535058.jpg

みんな良い緊張のイイ顔して闘っていた。
d0170566_1254395.jpg

参加犬も同じく、がむしゃらにディスクを追い、
d0170566_12535487.jpg

まるでこの大会が、ナンバーワンを決める大会だと分かっているかのようだった。
d0170566_12544013.jpg

カッコイイ。
d0170566_12545628.jpg

すげーカッコイイ。
d0170566_12551987.jpg

ディスクをやると、ハマり、ずーっとディスクをやり続ける人が多いが・・・
d0170566_12554387.jpg

その気持ちが少し分かっちゃったかも(笑)

きっとこうした大舞台で、いろんなモノを越え、
自分の愛犬とピタッと呼吸が合い、ベストなプレーができたとき、
それはそれは、何とも言えない気持ち良さ、最高の気分になれるんだろうな。

観ていて鳥肌が立つ。

あっ(笑)マリオ家だ!
観光を終えたマリオ家も、PC本戦を観に寄ったみたいだった。
お互い同じ行動だったもんだから、笑ったっけ(≧▽≦)

カラーたちは、今日が参加じゃないんだと分かると、この姿(笑)
d0170566_12583094.jpg

そしてPC本戦が終わり・・・
d0170566_12583160.jpg

上位7位が選ばれる。
今大会は、7位に同ポイントで4チームが並んだので、合計10チームが決勝ラウンドに選ばれた。
その選ばれしプレーヤーには、赤いTシャツが与えられる。
d0170566_130877.jpg

これがまたカッコイイ♪

10チーム中7チームが女性、男性が3チームのみ。
これも驚きだった。

片時も目が離せない決勝ラウンド。
d0170566_1305521.jpg

しっかりと自分の目に焼き付けた。
d0170566_131818.jpg

素晴らしい逆転劇で、優勝したのは“三浦武也&CYBELE”
男の意地を見せてくれた。
d0170566_1322718.jpg

あの舞台で、落ち着いてプレーできること事態凄い。
そのうえ、残り時間とディスクを飛ばす距離との駆け引きを冷静にできる凄さ。

おめでとうございます!!

この決勝で、俺が一番見入ったのは、
惜しくも3位だった、女性プレーヤーの“八幡”さんだった。

ガッチリした体格ではなく、細身の身体なのに、10ptエリアにバシバシ投げ込む姿がカッコ良く、
そのチャレンジ精神は、俺が目指している、それそのものだったからだ。
まだまだ力に頼って投げている俺・・・
ロングエリアまでは、力は関係なく技術で行けることを、目の前で見せてもらえた。

簡単じゃないから面白い。
こんな俺でもあのスローイングエリアに立ってやりてぇ~な~!

たった1度の参加だが、カラーとビオラが全然通用することが分かった。
やっぱり問題は俺だ。

今大会は、運良く風もそう無かった。

投げ練あるのみなんだと思う。
俺の苦手なね(笑)

単独参加だったAJPC。
それでも凄く楽しめた。
d0170566_1341232.jpg

AWIの皆さんにも良くしてもらった♪
TVで知り合えた、ちゃんぷ&珊瑚に会え、気持ちが落ち着けた♪
ディスクで名前を知っていた、TIGA家にも会えた♪
d0170566_131316.jpg

応援に駆け付けてくれた、凪家にも感謝♪
皆さん、ありがとうございました(^O^)/

いったい誰だ?的な我が家でも温かい心で参加させてくれた
AJPCスタッフの皆さん、ありがとうございました(*^^)v

自分個人としては、ディスクに対する考え方が、良い方向に傾けた大会だった。
d0170566_13131749.jpg

こんなこと言うと怒られるんだろうけど(笑)
本気でやってみる価値があるかも・・・って思えた。

あ、こういう言い方をしては語弊があるな。
いつでも大会は、本気で参加してるんだからな。

ココで言う本気ってのは、普段からの投げ練のこと。
その場その場で本気で行くのではなく、普段からマジに取り組んでみようかなってこと。
d0170566_13145155.jpg

この2日間、あっという間だった。

AJPCという大会に、俺は約3年間想いを寄せていた。

今年、やっと参加できた。
俺が思い描いていたとおり、素晴らしい大会だった。

本戦に残れなくて、こんなに悔しいって気持ちになるとは思わなかった。
カラーとビオラが、涙が出るくらい頑張ってくれたから。

次回は、今回のような気持ちにはなれないと思う。
初参加と2回目では、全然違うものだから。

それも楽しみだ。
d0170566_13254647.jpg

来年も、挑戦する!
d0170566_13253727.jpg

いざ!AJPC2014 !!




-------------------------------------------------------------------------------------------
今回も最後までのお付き合い、ありがとうございました。

***** ここで、ひとつ(*゚ー゚*)b *****

AJPC から帰っての1週間
頭の中は、カラーとビオラの2R目の映像ばかりが浮かび上がっていた俺。

それくらい良いラウンドだったし、
大会自体が楽しかったんだなぁ~って思った。

来年、我が家のような未所属でも挑戦するチームが増えることを祈る(笑)



では、また(*^^)v




“だ”で↓ポチ、“か”で↓ポチ、“ら”で↓ポチっと、 3連打っ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 犬ブログ 日本テリアへにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-09-30 15:29 | ドッグスポーツ
2013年 09月 30日
AJPC2013 IN AZUMINO -06/29-
サラリと行かない内容もあります(笑)
こればっかりは、かなり長くなりますが、どうぞお付き合い下さい・・・


All Japan Players Cup
- Game of the players by the players for the players -
d0170566_12321072.jpg

////<OUTLINE 趣旨>/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

名前は聞いたことがあるけど、あのチームはどんなゲームをするのだろう?
全国のプレーヤーの中で果たして自分のチームはどの位なんだろう?
「できることならすべてのプレーヤーを集めてゲームをしてみたい」
そんな声が一部のプレーヤーから上がり、数名の有志を中心に、
All Japan Players Cup の企画が進められてまいりました。

これは新団体などではなく、
プレーヤー達が自分の手で作り上げている、いわば、
「プレーヤーの プレーヤーによる プレーヤーのための 年に一度の ワンメイク大会」です。
種目はディスタンスのみ。

「愛犬とディスクドッグを愛する者」であれば誰でも参加できます。

すべてのプレーヤーが同じコートの中で愛犬にキャッチさせる・・・。

それが All Japan Players Cup です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////AJPC Homepageより////////


我が家、だから家がディスク競技の大会に初めて参加したのは、2010年06月12日。
朝霧で行われている“Mt.FujiCUP”だった。

この時参戦したのは、まだ8ヶ月のビオラ。
参加カテゴリーはディスクではなく、レトリーブだった。
ちなみにカラーは見学(笑)

その後、カラーもすぐにディスク大会に参加。
でもやっぱりカテゴリーは、レトリーブ。

競技に対して、入り込みやすいビオラに関しては、
レトリーブ(ボールを使って)と同時進行で、ディスク(始めは布製だった)も練習していた。

そして翌年の2011年には、第7回になるAJPCという大会を知った。
「こんな凄そうな大会、出てみてぇーな~」と、すぐに俺は思った。
で、目標の1つに『 AJPC に参加 』を掲げた。

ただ俺には、自分流の考えがあり、
まだ1歳に満たない成長期のカラビオには、ディスクを本格的にやらせることはしたくなかった。
それは、ダイナでイタい経験をしていることもあったのだが・・・

まず、基本の身体づくりを、と考えたからだ。
サイトハウンドで最も重要と俺は思う“走ること”に重点を置いて、ドッグスポーツではDTRやコーシングに参加。
それとプラス、
いろんな場面、瞬間に対応できる筋肉づくりと、呼び戻しの躾けを兼ねて、レトリーブをしばらく続けた。

何度も言うようだが、普段練習するってことがほとんどない我が家┐(´д`)┌
今でも、カラーとビオラとディスクを合わせられる機会は、実に少ない。
(そういった広くて安全な場所が、近所にないのが1番の理由かな~)

そんな中でも、ビオラはすぐにディスクのキャッチを覚えてくれたから、ラッキーだった(*^^)v
こういった遊びが、本当に好きなんだと思う。

そのおかげで徐々にだが、カラーも影響を受け、
いつの間にかディスクをキャッチするようになってくれた(笑)
布製DからジェリーD、そしてディスクと、段階を踏んでだから、時間は掛ったけどね(*゚ー゚*)b

だがすぐにはレトリーブからディスクへと参加カテゴリーの移行はしなかった。

レトリーブを始めたからには、ビオラに関しては、何か記録になるものを残そうと、
カラーに関しては、2Rとも集中を切らさず最後までレトリーブが出来るようになるまで、と思っていたからだ。

そう目標を掲げた2011年。
Mt.FujiCUPにて、全6回大会レトリーブクラス全優勝を成し遂げ、
その他、HyperfliteJapan、DDJOpenでも、レトリーブで優勝。
1つ、ビオラがレトリーブで、目標以上の満足いく結果を残してくれた。

同じくして、カラーもまた、良い成長を遂げてくれた年でもあった。
諦めずにトライし続けた結果、2Rとも集中を切らさずに競技に向かえるようになったのだ。

・2011年、ビオラは競技への安定感を、カラーは基礎を身につけられた年だった。

その傍ら、2011年の6月にビオラは先行してディスクに初挑戦。
1歳8ヶ月のときだった。

その年の10月、HyperfliteJapan秋ヶ瀬定例大会にディスクで初参加。
それがなんと!ビギナークラス初参戦で優勝してしまったんだな(*^^)v

カラーのディスクデビューは、それから遅れること1年。
2012年10月のすいらんフェスタだった。
プレーヤーは、赤パパ!(笑)
これがキッカケで、カラーも随分ディスクが好きになってくれたんだ♪

それから、カラーにはレトリーブのときでもディスクを使うことに。

その同じ月に参加したHyperfliteJapan秋ヶ瀬定例大会レトリーブ・レギュラーで、
なんと2位入賞を果たしたカラー!!
あのカラーがっ!!・・・って、凄く嬉しかったな~。

・2012年、カラビオの身体、成長も安定し、レトリーブからディスクへ移行させた年。
俺的には、「AJPC・・・来年こそは!」と熱く思い、ディスクにトライした年でもあったな(笑)

AJPCは、JFA、NDA、AWIの3団体を主に参加しているプレーヤーがほとんど。
それもそのはず、その3団体で優秀な成績を残していれば、優先に参加できる。
またその3団体のスタッフが、運営協力もしている。

だが我が家は、JFAにもNDAにも参加経験はない。
AWIにも参加したのは1度キリ。

そんなもんだから、参加するには、自分の技術を上げることはもちろん、経験も必要。
ただあくまでも我が家は、現在もルアーコーシングを1番と念頭に置いている。
全ては、NPAルアーコーシングJapanCupファイナルに繋げられるように・・・と。

コーシングとディスク、両立させるのは、本当に大変・・・というのが本音(´ω`;)
カラーたちに、無理させないよう、俺なりのスケジュールを組んで、各大会には参加しているのだが・・・。
健康管理を全面的に見ている未央も、苦労してるし、
この二つの競技、両方で同時に成績を残そうとする難しさ、各大会へのもって行き方などなど。
でもって、大会ばかりだと詰らないので、家族で出掛けたり、ワン友たちとの遊びも楽しんで・・・と。
2012年は、そんないろんなことで悩んだな~。

でも先に上げた3団体以外が主催するディスク大会で、少しは経験も積めた。
ある意味、他では経験することが出来ないテレビでの緊張感も味わえた。
そのプレッシャーで、自分自身ディスクに対して、初めて真剣に取り組むこともできた。
競い合えたペアの方たちとのあの時間が、自分にとって凄くプラスにもなった。
NPA(AWI)のMさん&Tさんのアドバイスのおかげで、自分のスローというものが見えて来たことも、大きい収穫だった。

そして2013年。
いよいよ目標に掲げた『 AJPC に参加 』の年となった。

年初めには、またテレビの撮影が入り、素晴らしいペアの方たちとディスクで交わえ、良い経験をさせてもらえた。
放送を観てくれた、Mさん、Tさんたちから、「スローが良くなってた」と言ってもらえたことが、
とても嬉しくて、ディスクに対する気の入れ方に拍車がかかったな~。

4月にはJADCの大会で、Hさんと話し、少しだが自分のやって来たことに対しての自信がついた。
5月のHyper、6月のDDJでは、試したいことができ、自分の悪いところの再確認ができた。

AJPCの約1週間前には、またテレビの撮影があった。
そのお陰で、投げ練を今までで1番やり、自分を追い込んだ。
更には、また素晴らしいペアの方たちと競い合えたことで、自分を引っ張ってもらえた。

そして残りの1週間、AJPCへ向け、更に投げ練を・・・。

俺にできる準備はできた。

さぁ、安曇野へ行こう!
未央、カラー、ビオラ、ザフラ!

ダイナ!俺たち、やってくるからなーっ(*゚ー゚*)b


今回もよろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年06月28日

前車中泊場に選んだ「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」に28日夜到着。

長野自動車道の安曇野IC出口で降りたんだけど、その少し前に「梓川サービスエリア」で少し休憩。
そこの駐車場に停まってた車のほとんどが、AJPC参加者の車。
その多さには、びっくりしたな~。
「おぉー、本当に明日、AJPCなんだぁー!」って、気が高ぶったな~(≧▽≦)ゞ

もちろん「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」も、AJPC参加者の車ばかり。
明日のため、もう寝ているだろう人たちばかりだった。

我が家もそこそこして、寝ようとするのだが、気が高まっててなかなか眠ることができない俺。
うん年越しのAJPCだからね・・・嬉しいやら、不安やら、もういろんな気持ちがグッチャグチャでさ。

でも明日の開場は、6:00 ∑(゚д゚;)
メチャクチャ早い!!
5:00には起きないと・・・と、これまた焦って寝れない(笑)

だけど、身体は正直だ。
仕事後の運転だったから疲れていたんだろう、気付くといつの間にか寝ていた・・・Zzz


**************************************************************************
2013年06月29日

外が騒がしく、目が覚める。
時計を見ると、まだ4時だった。

みんな、やはりスゲー気合いが入っている。
もうワンコにご飯をあげたり、散歩したりと準備を開始している。

まだ4時だよ・・・(´ω`;)

せっかく寝れて、まだ眠い・・・が、もう寝てられない。
自分も起きて、カラーたちにご飯を。

AWI(NPA)のMさんと会えた。
「今日は、よろしくお願いします!」と、初参加の上、誰も知り合いが居ない我が家は、Mさん頼り(笑)

朝の準備を終え、早々に会場へ。
って、まだ5時台だぜ・・・ディスクの朝は、ホンと早いよな~(^^ゞ

走ること数分、AJPC会場の“長野県安曇野市営牧運動場”に着いた。

2面のコート。
AJPCの旗に、たれ幕。
それを囲むタープたち。
d0170566_12454893.jpg

JFA、NDA、AWIといったステッカーを貼った、ディスクドッグ仕様の車の数々。
また各団体のJapanCup仕様のTシャツ、過去のAJPCのTシャツを着たプレーヤーたち。

「キタキタキター!!!!」

この雰囲気にブルっと武者震いしちゃったぜー!

いつもは緊張ばっかりの俺だけど、何故だか今日は緊張をあまりしない。
いろんな場所での経験が、自分を強くしてくれたんだと確信したな~。

待機場所は、AWIの大きな、おお~きなタープ(笑)の横に陣取らさせてもらい、我が家もタープを建てた。
みな、ワンコは車に待機させたり、クレートに待機させるチームがほとんどなのだが、
我が家は、いつも通りのタープ内での繋留ということに拘った。
まぁ、最前列で、しかも運営の邪魔になるようだったら、クレートないし、車待機にしたと思うが・・・(^^ゞ

しっかし、だれ~も知り合いが・・・いない(笑)
AWIの皆さんが、唯一知っている参加者。
Mさんをはじめ、未知&アポロのアユムさん、TEOのIさん・・・お世話になりますm(_"_)m
と、完全な孤独チームにならずに済んだものの、
アウェー感たっぷりな雰囲気は変わらずだった(^^ゞ

だけど荷物を車に取りに行ったとき、「あー!!!」って嬉しい人に会えた♪
つい先日、テレビでご一緒した珊瑚家の龍也氏&ママさんを発見!
「うわー♪知り合いに会えて、嬉しいッス!」と思わず肩を掴んで喜んでしまった(*´∀`*)
しかも珊瑚家と一緒だった、ちゃんぷ家にも会えた!
ちゃんぷパパさん、遮光ネットありがとうございました(^O^)/

いやー、皆さんと会えてホンと嬉しかったなぁ~(*´ー`)ノ


受付けが始まった。

AJPC2013のスケジュールブックと、ステッカー2枚、犬用スポドリ粉末を頂いた(*^^)v
そして・・・チョイ憧れてた、AJPCのTシャツを・・・ゲット!!

戻って、さっそく着替えた俺でした(笑)

スケジュールブックを見る・・・
そしてPC予選の順番を確認して、驚く ( ゚ω゚;)!
「未央・・・カラーが、、、全体の3番目だよ・・・」
「えー!マジで!?」
初参加で、3番かぁ・・・ん~、もうちょっと後ろが良かったなぁ~。
でも最初じゃなくて良かったと、すぐに気持ちを切替えられた。

PC予選は、3ブロックに別れていて、各ブロックの開始前に、そのブロックに入っているチームの投げ練がある。
カラーは1ブロックの3番目、ビオラは2ブロックの7番目だ。

今回目指す最高の結果は、カラーとビオラで予選突破!
これが達成できたら、きっと泣いちゃうかも!(笑)

でも現実を言うと・・・
カラーは、ミドルレンジでのキャッチ&帰りに俺を通り過ぎないこと(笑)。
d0170566_12512151.jpg

ビオラは、ドロップをスムーズに4投できるようにして、全投キャッチ&予選突破。
d0170566_12515189.jpg

俺は、カラーに対するディスクは、できるだけ低めの山なりをつくる。
ビオラに対しては、全て狙うはロングレンジ。
共通して、焦らないこと、自分のフォームを崩さないこと、コートから外さないこと。
以上!
カラビオ!頑張ろうぜ!

ザフラ!応援しっかり頼んだぞ!!
d0170566_12534042.jpg


More
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-09-30 15:24 | ドッグスポーツ
2013年 07月 02日
Hyperで赤さく快挙!
m(_"_)m ペコリ
今回もよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年05月12日

DECのウィ限定戦の翌日、秋ヶ瀬公園で行われた
『HyperfliteJapan 第33回秋ヶ瀬定例大会』に参加。
d0170566_12514126.jpg

今大会の目玉は、ラブテラ家のディスク大会デビュー戦!
パパがラブとビギナーでエントリー。
ママがテラとレトリーブ・Rにエントリー。
楽しみだ!

そして一緒に参加の赤家。
赤パパ&ダイヤでレトリーブ・R、赤パパ&チェリーでレトリーブ・Sにエントリー。
Kolse家は、Rit'zさん&Kloseでレトリーブ・Sにエントリー。
我が家は、俺&ビオラがエキスパート、俺&カラーがビギナーにエントリー。

さーて、今日も楽しむぞー(^O^)/

競技は開会式の後、エキスパートから始まる。
ビオラがエキスパートでエントリーしているから、
朝、会場でゆっくり・・・なんてしてられないのだ(^^ゞ

起きてはいるが、身も心も完全に起きているかと言えば、怪しい状態でのスタート。
それが良いのか、俺も余計な力が入らず、スムーズに投げれた。
ビオラも、気合いが十分に入ってしまう前なのか、意外とディスクの口離れが良いから笑える。
でもやっぱりそのドロップに時間がかかるから、3投目が終わると、
蓄積されたそのロスで、次の4投目を投げる時にカウントが入ってしまう。

3投までは、バッチリだったのに・・・ラスト1投・・・バイィ~ンと右へ右へ(;´Д`)
帰ってから動画で見たが、体が開き、そりゃー酷いフォームだった。
「ごめ~ん、ビオラ」

ビオラの1Rは、4投中3キャッチ、24pt。
ラスト1投入ってれば、30pt越え・・・この取りこぼしはイタかった~(((*>д<*)))

気持ちを切り替え、ビギナーのカラーと頑張ろう(^O^)/

今日はアジャ家?アジャボル家かな(笑)、も参戦してた♪
d0170566_1255717.jpg

ジャナイとボルトもビギナーにエントリー。
なんとこの日は、4頭もウィペットがビギナーに参戦(*゚ー゚*)b
それだけで、もう楽しそうだっ!

さっ!カラー、頑張ろうぜー!

順番が近づき、待機する。
相変わらずのやるのか?やらないのか?分からないテンションで待つカラー(笑)
だから待っている間は、いつも不安。

で、順番になり、「よし!やろう!」ってカラーにポンっと合図する。
それでカラーがグイグイとスローエリアに入っていけば、ヤル気十分ってこと。
ひと安心(笑)

でも最近じゃー、すっかりディスクが好きになってくれたみたいで、
スローするときのカラーは、本当にイイ眼差しになった。
こうして、カラーもまだまだ成長し続けているから、楽しい♪

ビオラと比べちゃうと、まだディスクに関しての安定感はない。
だからカラーがキャッチし易いディスクを投げてあげれば良いのだが・・・
何故だか、カラーとコートに入ると、勝負したくなってしまうんだな、これが(^^ゞ

ちまちま投げて、ちまちま取らせて・・・っていう、やり取りをカラーとしたくない。
勝つためには必要なことなんだけどね~(*´ェ`*)

目標の1キャッチを達成したカラー(*^^)v
でもやっぱり帰りは、ことごとく後ろのタープだった(爆)

カラーの1Rは、4投中1キャッチ、7pt。
でも全てディスクを持って帰って来たし、行き帰りのスピードも◎だったからOK!

さて、次はデビューのラブ。
ラブパパ、緊張してるなー(笑)
スローエリアには、未央が一緒に入り、“スタート”“20秒前”“終了”を合図。
うまく伝えられるのか?
d0170566_1255285.jpg

ラブのディスクデビュー、その1Rが始まった!
初めての大会でも、雰囲気に左右されることなくディスクを追うラブ。
キャッチしにくそうなディスクも、ラブの持ち味であるスピードで追いつき、キャッチ!
緊張しているパパを、ラブがフォローしているかのように見えた・・・。
「大丈夫!パパ、わたしがキャッチするから投げて!」って。
d0170566_12572466.jpg

そんなふたりを見ていたら、俺は勝手にビオラとの最初の頃を思い出し、ダブらせていた。
まぁー、今でもビオラには、俺のフォローばかりしてもらってるけど(笑)

未央が、ラブパパの肩を叩く。
ラスト1投を見事にキャッチしたラブが戻って来て、1Rが終了した。
d0170566_12565867.jpg

ナイスゲーム!
いやー実に見応えのある1分だった。

アジャボル家
ボルトは、もうこの若さで、完璧だった。
パパのスローは安定してるし、ボルトのキャッチも正確♪
一言で言うなら“美しい!”

ジャナイは・・・可愛かったな~(*´ー`)ノ
できるのに「そう簡単には、やらないよーっ」って感じ。
そしてキャッチしたあとの、「どう?キャッチしたよ♪」って、
d0170566_1258553.jpg

会場のみんなに見せながらゆーっくり帰って来るジャナ(*^v^*)
もう俺ら、みんなで「ジャナー!ジャナー!早くぅー!!」って、思わず大声出して、呼んじゃったよ(笑)

みんな、お疲れさま(^O^)/

さて、残すはレトリーブクラス。
レギュラークラスでは、ダイヤとテラが。
スモールクラスでは、チェリーとKloseが参加。

ダイヤと赤パパのレトリーブは、もう安定している感じ。
赤ママも一緒にプレーしていて、ファミリーの一体感が素晴らしい!
d0170566_1302790.jpg

あの(笑)ダイヤのテンションも、上手にコントロール。
無駄のないナイスゲームだった(*^^)v

そしてデビューのテラ&ラブテラママ。
d0170566_1321767.jpg

ラブの時と同様に、未央が一緒にコートへ入り、お手伝い。
テラもテンションが高いコなんだね~(o´∀`o)ノ
ママが投げるボールへ勢いよく走り、キャッチ!
そして持って帰る。
そこまでの行動は速いハヤイ!
が、楽しいんだろうな~♪、なかなか帰さなかったりと、
ママと遊んでしまったりもしてたっけ(*´ェ`*)
ママは焦ってしまっていたようだったけど、テラは楽しそうだったな~(*゚ー゚*)b
テラのこれからが楽しみ!

スモールクラスになり、チェリーの番。
d0170566_1313953.jpg

1R目は、アイテムが飛ばずに苦しんだ赤パパ。
でも今日のチェリーは集中バッチリ!
2R目に期待してるよー(^O^)/

我々のラストは、Klose!
d0170566_1322935.jpg

Rit'zさんも俺ににて、本番で緊張し、力が出せないタイプ(笑)
いつものようにできれば、結果が出せるのにねー(爆)

それでも声を出して、走って、頑張ってる姿は、カッコ良かったですよー(^O^)/
俺は最近、プレイ中に全然声が出せてないことに気付き、反省(´-д-)-3

落ち着いてプレイできるように、頑張りましょうねー!
Kloseっ!GJだったよ(*´ー`)ノ

これでみんなの1Rが終了。
いやー実に内容盛り沢山だった。

昼ご飯をいただいたり、午後に向けて投げ練したり・・・
それぞれに2R目まで休憩。

と、その休憩中にかぐら家が応援に来てくれた!
かぐら☆
d0170566_1344664.jpg

ロマノフ☆
d0170566_1351028.jpg

かぐら家と話をしているうちに、ロマノフって、もしかしたらディルと胴体!?って。∑(゚д゚;)
ま、のちに胴体って判明するんだけど・・・ウィの世界ってのも広いようで狭いんだね(笑)
d0170566_1354648.jpg

ロマノフ!ディル!よかったね♪
かぐら家、わざわざ応援に来てくれて、ありがとでした(*゚ー゚*)b

しかし、カラーの胴体って・・・会えないよな~( ´Д` )
会ってみたい!(≧▽≦)

そんなこんなしている間に、コート開放となり、2R目に向けて投げ練を。
Hyperのコートは狭いから、投げ練だと縦を越えることは容易いんだけどね~。
これが本番で全くできないんだから、ホンと本番に弱いよな~俺って(´ω`;)

レッドは、ずーっと番犬してくれてます(笑)
d0170566_1352932.jpg

エキスパートの2R目が始まり、ビオラの番。

午後になり、ビオラに今日はディスク大会だってことが、分かってしまったからか(笑)
ドロップに1Rの倍は掛ってしまった・・・

それでも以前に比べたら、少しだが良くなってきている。
ほんの少しでも進歩していることが嬉しかったな~♪

結局、ドロップで焦り、スローもガタガタ・・・。
何投だったかな~、、、13ptで終了。

でもラスト1秒での1投。
きっと並の犬なら追いつけないディスクだった。
投げた瞬間、速いしライナーだし、ビオラだって追いつけないって思ったんだ。

それにダッシュで、ギリ追いついたビオラに、いやービックリしたな~。
そんなワンプレイが見れただけでも、大満足(*´∀`*)ノ
お疲れービオラ♪
d0170566_138535.jpg

でもそろそろ・・・楽しむだけじゃなく、プラス結果を出していかなくちゃーいけないのかな~。
いろいろ悩むところもあるけれど・・・。

さ、次はビギナーのカラーの番だ!

やっぱりカラーとのディスタンスは、カラーvs俺みたいなやり取りになる(笑)
「これ、取ってみろー!」ってスローして、「ハイよー!」ってカラーが追う。
なんか、カラーには無理させたくなっちゃう衝動に駆られるんだな~( *´艸`)
それでも頑張るカラーを見たくって。

キャッチは・・・1回くらいしたのかな~(^^ゞ
でも帰りに、みーんなコーンの外を通ってくるもんだから、結果0pt(笑)
次も投げて欲しいクセに、俺のところに直接戻って来ないしー┐(´д`)┌
ホンとカラーって面白いヤツ♪
そして楽しい( *^皿^)v
カラー、お疲れっ!また走り回ろうなー(^v-)-☆

ラブの2R目、ラブテラパパ、1R目より緊張してたっぽい?(笑)
スローに焦りがあって、乱れたけど、ラブは懸命にディスクを追っていたっけ。

ラブとラブテラパパのコンビも、ナイスコンビだな~って。
応援しながら、良い刺激を貰ったな~(*^^)v

ジャナイも、1Rと2R両方で目標のワンキャッチを達成!
戻りが可愛いジャナだった♪

ボルトの2R目は、まさに完璧なラウンドだったな~。
お手本を見てるかのようだった。
2Rだけの1分で40ptは圧巻だった!!

こりゃー、今後ボルトはイクな。

ディスタンスが終わり、レトリーブへ。

ダイヤの2R目。
1R目は、高ポイントエリアを気にして投げてた赤パパ。
2R目は、今まで通りに思い切り投げ込む作戦に出た。

うんうん、やっぱりダイヤと赤パパは、こっちの方がイイ!
リミッター解除したふたりは、バシッと息があっていたように思えたな。

赤ママも声出てたし、ナイスフォローだった♪

テラも2R目頑張った!
ポイントになるライン、ギリギリで止まったりもしたけれど、見事なデビュー戦だったと思うな~(*^^)v

スモールのチェリー。
赤パパの肩がうなり、アイテムを遠くに飛ばす!
チェリーの集中が凄く良く、良いリズムでレトリーブを繰り返してた。

Kloseも最後まで集中を切らさず、頑張った!
Rit'zさん、お疲れさま(*^^)v

ビスコも参戦してた♪
d0170566_1310325.jpg

d0170566_1318350.jpg

ワン友と我が家の全ての競技が終わった。

片付けを開始。

表彰式が始まった。

レトリーブ・レギュラー。
優勝は・・・ダイヤ!!
d0170566_13194230.jpg

2位と14pt差をつけての優勝だった。
d0170566_13401896.jpg

Hyper2連覇!おめでとう♪

そしてレトリーブ・スモール。
優勝したのは・・・チェリー!!
d0170566_13264933.jpg
d0170566_13263232.jpg

1Rが終わった時点で5位だったチェリー。
2R目に驚異の追い上げを見せての優勝は、凄い!
おめでとう♪
d0170566_1328564.jpg

な、な、なんと!赤家は、Hyperのレトリーブ、レギュラー&スモール両方で優勝!
レトリーブの完全制覇をしちゃったよ(^O^)/
d0170566_13334693.jpg

赤家ーっ!やったね♪

ボルトも入賞かと思っていたけど・・・4位だったんだね。
ん~、相変わらずビギナーのレベルが高いぞ~(笑)

最後に、みんなで記念写真をパチリ☆
d0170566_13292495.jpg

おぉー、サイトがいっぱいだ(笑)
d0170566_13295934.jpg

ビスコもお疲れさま(*^^)v

みんな1日、お疲れ様でした(^v-)-☆
また真剣にやり、そして楽しみましょう!
ありがとうございました♪
Hyperのスタッフの皆さん、お世話になりましたm(_"_)m
またよろしくです!

レッド!
d0170566_1330673.jpg

チェリー!
d0170566_13302993.jpg

ダイヤ!
d0170566_1331135.jpg

Klose!
d0170566_13312723.jpg

1日ありがとうね(^v-)-☆

ザフラも、1日ありがとうな!
d0170566_133234100.jpg



-------------------------------------------------------------------------------------------
今回も最後までのお付き合い、ありがとうございました。

では、また(*^^)v




“だ”で↓ポチ、“か”で↓ポチ、“ら”で↓ポチっと、 3連打っ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 犬ブログ 日本テリアへにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-07-02 13:40 | ドッグスポーツ
2013年 07月 02日
DEC・DTR復活!ウィ限定参加!!
m(_"_)m ペコリ
今回もよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年05月11日

待ちに待った・・・うん、確かに待ちに待ったよな~(;´Д`)
てか、長かったなぁ~(笑)

DEC(ドッグイベントクラブ)のDTR(ドッグタイムレース)が復活!
しかも復活初っ端が“ウィペット限定戦”ときたもんだ!!

こりゃー、ヤルしかねー、エントリーするっきゃねーっ!

って、熱い想いでエントリーした俺。

DECのウィ限定には、これまた特別な思い入れがあるんだな~。
俺にとって、獲りたいタイトルであり、獲らなきゃならないタイトル。

関東で「速い!」って俺が思うウィペットたちの面々が、みな獲ってるから。
ゆめ、ランディー、ダイヤ、善、ヴィーナス、エル、ラブ・・・

そこに肩を並べたいってね(*^^)v

そして何よりもカラーは、DECが大好きだから。
コーシングより、レトリーブより、ディスクより・・・
あのDECの並走が、オレンジネットが大好物なんだな(笑)

DECのDTRといえば、最後に参加したのが
2012年4月30日に舎人公園で開催された“ワン友チーム戦”。
約1年前になるわけで・・・。

個人戦だと2011年12月23日に同じく舎人公園で開催された“犬種別ハンデ戦”。

ウィ限定となるとカラーが、2010年12月18日の東扇島で開催された
チャンピオン大会での“ウィ限定戦”。
ビオラは、2010年12月23日に東扇島で開催の“ウィ限定戦”となる。

実に約2年強も前になるんだから驚きだ!

だからこの日が来るのが待ち遠しかった・・・。
DEC・DTR“ウィペット限定戦”の復活。

こんなにも楽しみにしていたのに、天気予報がズレ、金曜の夜からなんと雨。
柏の森公園では、犬のイベントも企画されていたのだが、それは中止となった。
DTRと記録会だけは開催予定とあり、ホッと。

当日の朝、雨は上がり、一時天気が良かったんで「よし!」と思ったんだけど、
あっという間に天気が下り、会場に着く前からポツリポツリと降り出してしまった。

雨・・・ということで、写真は全くなし!
それでもブログに載せるんだから、スゴイっしょ(笑)

なんか懐かしいDECの会場が見えてくる。
雨のせいで、会場の賑わいは寂しいもんだったが、俺は少し興奮していた。

トーナメント用のオレンジネットのコースが2レーン。
タイム計測用のグリーンネットのコースが1レーン。
それにスピーカーから出てくるマイクの声。音楽。

このDECの雰囲気・・・なつかしい(笑)

この感じにピン!ときたカラーが、俺を引っ張る、引っ張る(笑)
それにつられ、ビオラもグイグイと引っ張るから大変だ(^^ゞ

DECで興奮する、そんなカラビオを見るのも久しぶりなので、な~んか嬉しかった♪

参加のウィが集まっている。

エル、ロン、ヒューゴ、ルーク、レイル

ウィ限定には初参加だと思われる、ディル、ANEW

キャンセルが4頭。
それに我が家のカラーとビオラが加わった、計12頭でのトーナメントとなった。

ウィ限定開始の時間が来て、DTRの説明がされた。

隣りでタイム計測をしているワンコを見たカラーとビオラは、さらに大興奮(;´Д`)

トーナメントの枠決めは、予めDECサイドが行っていて、既に決まっていた。
カラーとビオラは別山。
決勝まで行かないと家族対決がないことになる。
ホッとした(笑)

1回戦、カラーは1番目で、対戦相手は ANEW。

さっそく名前が呼ばれ、カラーとレーンへ。
が、もうギャンギャンとカラーは興奮MAX!
言葉は悪いが、完全なDEC中毒(爆)

スタートに入る。
そんなカラーだが、入ると静かになり、今度は隣りの対戦相手ばっかり気にし出す。

真っ直ぐ走るのではなく、この隣りとのやり取りが好きになってしまったから、問題だ(´ω`;)

そこで、去年のイヌリンでダイヤのスタートをやらせてもらった時と同じく、
自分の体で隣りとの壁をつくり、カラーを覆う感じのスタートスタイルをとった。

これで相手より早くスタートさせることが出来れば、横を気にせず走ってくれるはず。

ANEWもスタートへ。

未央と、CTママがゴールへ向かう。

ゴールへ向かう間にも、振り返ってカラーを呼ぶのだが・・・聞こえてこない。
未央、声が出せてない!
向こうで呼び込みしている姿は見えるのだが・・・声がこっちまで届かない∑(゚д゚;)
ん~ヤバいな・・・。

旗が出される。

集中。

「位置について・・・ヨーイ!」
グッと力が入る。
「ス」
それが聞こえた瞬間に「ゴー!!」とカラーをスタート。
「タート!」

ANEWも良いスタートを切ったが、カラーの方が僅かに早くスタートを切れた。

よしっ!

DEC好きだけあって、ここのスタートダッシュはさすがなカラー。
ANEWとの差も若干広げ・・・あとはゴールまで・・・

っ!!!!!

あと少し!あとちょっと走ればゴールってところで。。。やっちまった。。。
キキキキー!とブレーキ。
ANEWを振り返って待つ。
待つって言ったって、スピードを緩めた瞬間に抜かれるくらいの差。

あ゛-っ!って。

そしてゴール。

上がった旗は、もちろんANEWのレーンの色。
・・・カラー、初戦敗退・・・

ガーン。

今回のDTRは、タイム計測が含まれていないから、初戦で負けたら50mを1本走って・・・終わり。
敗者復活も、3位決定戦も無いルール。

DECが大好き、大好き過ぎるカラーにとって、この初戦敗退はイタイ!
くーっ(>З<)もっと走らせてあげたかった・・・

でも、これがDECのDTR!
何が起こるか分からないから、どきどきハラハラして面白いんだな(*゚ー゚*)b

ANEW!対戦ありがとう(^O^)/
次も頑張れ!

記念すべき復活のDTRウィ限定戦。
その初戦の第一レースで、カラー...見事に敗れる(笑)

我が家、残るはビオラ。
あとはビオラにかけるしかない!

そのビオラは、トーナメント表で最後の方。
なので、初戦の最終レースなのだが、対戦相手がキャンセルだったため、不戦勝。
そのまま2回戦へ。

ところが、また不戦勝・・・∑(゚д゚;)
あれれれ~。
ビオラは、走りたくてウズウズ。
・・・これは、ラッキーなのかアンラッキーなのか、
1度も走らずにして、3回戦・準決勝へ進出。

3回戦・準決勝の相手は、ロン。
2回戦目でルークと対戦して、勝ったんだけど・・・
この勝負が大変だった(笑)

スタートするも、ゴールライン手前ギリギリで、ロンとルークが揃ってターン♪
そしてスタートへ戻ってきてのー、ターン♪
またゴールへ向かって行くんだけど、ラインを越えずに、ターン♪
えーと・・・何往復したんだろう・・・(^^ゞ

ロンもルークも、ゴールしたら終わりって、知っててやってるんじゃないかって感じ(笑)

ゴールで呼び込みもしているんだけど・・・聞こえてない( *^皿^)

で、仕切り直しで、再スタートしたんだけど・・・またターン♪
また繰返しか?って思ったところ、ロンがゴールを切って、勝ちとなった。

多少インターバルがあったにしたって、あれだけ走ってしまったら・・・

そのロンと、これが初戦のビオラ。
多少負い目もあったが、ここは気持ちを切り替え、勝負!

俺は、今日どうしてもウィ限定を獲りたいっ!

名前が呼ばれ、スタートに向かう。

カラーのように声を出すワケではないが、
二足歩行になるほどグイグイと引っ張り、レーンに入る。
カラーほどではないが、ビオラもDECは好きだからな。
ヤル気満々って感じだ。

未央が呼び込みながらゴールへ離れる。
カラーの時よりは、声が聞こえるものの届く声は、やはりまだ小さい。

スタートは、さっきと同じく壁をつくり、ビオラを覆うようにする。
だがビオラもまた横の相手をチラチラと意識(><ゞ

目もくれず、一直線に走ってくれれば、勝てる自信は・・・ある。
ビオラの身体からすると、50~70mくらいがベストな距離だと思うから。

だが、DTRは怖い。
相手がいるんで・・・ビオラも同じく遊ぶ可能性・大だから。

ビオラに話しかけながら、スタートの合図に集中。

「位置について・・・」
来る!
「ヨーイ!」
グッと力が入る。
「スタート!」
が言い終わる前「ゴーっ!!」とビオラをスタート。

カラーに負けず、ビオラのスタートダッシュもイイ♪

疲れていただろう、ロンに差をつけ・・・・・っ!!!!
バッ!と俺は立ち上がった!

差をつけはじめた瞬間、ビオラ・・・ランラン走りに∑(゚д゚;)!

そして、ゴール。

ヤバい!!
これは、ヤバい。
「お願い!」って気持ちで、勝者の旗が上がるのを待つ。

・・・・・・・
バッ!っと旗が上がった。

ビオラのレーンの色だ!
ふぅーーーーー、と大きく息を吐く。まったくもって心臓に悪い。

ロン君、対戦ありがとう♪
あれだけ走ったから、帰りはグッスリかな(^v-)b


よし、ひとまず勝てたから良かった。
しかし危なかったなぁ~。

3位決定戦を行わないから、次は決勝戦。
で、ANEW と、ロン が、そのままW3位に決定!
おめでとう(^O^)/

そしてカラーの山で決勝まで上がって来たのは・・・
エル!

決勝のカードは、エルvsビオラとなった。

DTRを昔から走ってきたエル。
ウィ限定戦の優勝経験あり!

くぅーヽ(≧▽≦)ノ 燃えるー!

決勝まで3分間のインターバルが設けられた。
その間、ビオラと少し離れた場所へ移動。

「俺・・・今日どうしても勝ちたいんだ。ビオラ、頼むね。」
とビオラにお願い。
それを黙って聞いてくれるビオラ(笑)

3分経ち、名前が呼ばれた。

「よし!ビオラ、やろう!!」
この声掛けで、ビオラのスイッチがONになる。

レーンの入口付近に来ると、ビオラの引きが更に強くなる。

ビオラが隣りを気にしないよう体で覆い、スタート態勢に。

未央が呼び込みをしながら、ゴールへ向かう。
ここに来て、ようやく未央の声の調子が戻ってきたらしく
「ビオラ!カーム!」「ビー!ビ、カーム!!」としっかり聞こえた。

ここからスタートまでの、この緊張感!
やっぱりウィ限定は・・・おもしろい(*゚ー゚*)b

一瞬、ほんの一瞬でもスタートが遅れただけで、ほとんど負けが確定する。
スタートの合図に集中。
俺が走るわけでもないのだが、息を止めてその瞬間を待つ。

「位置について・・・」
スーッと息を吸う。
「ヨーイ!」
息を止め・・・。
「ス(ゴー!)タート!(ビオラー!ゴー!)」

なかなか良いスタートが切れた(*^^)v
ビオラも集中してて、良い走りだ♪

が!!
今回もゴール少し手前から流し走りを・・・(#゚Д゚)
さっきよりもヤバいかも∑(゚д゚;)

・・・どっちの旗が上がるのか・・・
スタートからだと、全く分からないからドキドキもんなのだ。

旗が上がる。
・・・お願いっ!

上がった旗は、ビオラが勝ったことを表す色だった。
「よしっ!」と喜びと同時に、じーんと熱いものが込み上げていた。

走り終えたビオラが、戻って来る。
「よくやった、お前、ホンとスゲーな。」とガシガシ褒め撫で。

エルちゃん、対戦ありがとう。
決勝がエルちゃんだったから、真剣に熱くなれた。
ありがとう!

しかしカラーにもっと走らせてあげたかった。
カラーとビオラに遊び癖がある限り、ウィ限定で勝つのは難しいな~。

表彰式までの間、コースが解放されたので、
そのカラーとザフラを走らせることに。

カラーに付き合ってくれたのは、ルーク。
疲れてたのに、何走もありがとうね♪

ザフラに付き合ってくれたのが、ANEW。
最初は一緒に走ったのだが、折り返しで、
生意気にもザフラが「BowWow!」って低い声で吠えちゃったもんだから、
それ以降決して走ろうとしなかったANEW(笑)
ANEW、ごめんよ!大型犬のこと嫌いにならないでね(^^ゞ

いやー、写真もないのに、よくここまで(笑)

雨脚が段々強くなってきた。
表彰式は、若干雨が凌げる木の下で。

写真はDECから拝借m(_"_)m

ワンワンフェスタ2013in柏の葉公園
ウィペット限定戦

第3位:ANEW&ロン
第2位:エル
第1位:ビオラ

皆さん、おめでとうございます!

このあと犬種別ハンデ戦に、ザフラがエントリーしていたのだが、
雨ではキツいから、キャンセル。

会場をあとにしたのでした。

雨の中、スタッフの皆さん、ご苦労さまでした。
これからDECのスポーツイベントが増えることを期待しています!

会場でお会いしたワン友の皆さん、お疲れ様でした。
生憎の雨で、会場の盛り上がり度は、いまいちでしたが、
またDECで大声出して、楽しみましょう♪
ご一緒したときは、よろしくお願いします(^O^)/



-------------------------------------------------------------------------------------------
今回も最後までのお付き合い、ありがとうございました。

***** ここで、ひとつ(*゚ー゚*)b *****

DEC・DTRウィ限定の記録を載せます。
(漏れがあるかもですが、ご了承くださいね)

<2008>
04月19日 ゆめ ウィ限定 すいらんグリーンパーク
06月08日 ゆめ ウィ限定 すいらんグリーンパーク
07月26日 ランディー ウィ限定 箱根ピクニックガーデン
09月13日 テス ウィ限定 すいらんグリーンパーク
10月26日 善 ウィ限定 すいらんグリーンパーク
11月30日 ランディー ウィ限定 すいらんグリーンパーク

<2009>
01月17日 善 ウィ限定 辰巳の森海浜公園
04月11日 あんず ウィ限定 うみかぜ公園
05月31日 善 ウィ限定 辰巳の森海浜公園
06月27日 エル ウィ限定 東扇島東公園
09月12日 善 ウィ限定 足柄Coco
09月27日 クレア ウィ限定 東扇島東公園
10月11日 クレア ウィ限定 所沢航空記念公園
10月24日 ランディー ウィ限定 すいらんグリーンパーク
11月22日 ヴィーナス ウィ祭り 秋ヶ瀬公園
12月06日 ヴィーナス ウィ限定 東扇島東公園
12月20日 ランディー ウィ限定 道満クリーンパーク

<2010>
01月17日 善 ウィ限定 東扇島東公園
02月07日 ゆめ ウィ限定 東扇島東公園 (カラー初参戦)
02月27日 ゆめ ウィ限定 神戸 戸田川緑地南区芝生広場
03月14日 善 ウィ限定 東扇島東公園
03月27日 ランディー ウィ限定 加須はなさき水上公園
04月04日 ダイヤ ウィ限定 ドッグリゾートWoof
04月24日 ヴィーナス ウィ限定 千葉ポートパーク(カラー2位)
04月29日 ランディー ウィ限定 足柄Coco(ビオラ初参戦)
05月04日 ヒューゴ ウィ祭り(♂限) 加須はなさき水上公園
05月04日 ヴィーナス ウィ祭り(♀限) 加須はなさき水上公園
05月04日 エル ウィ祭り(混合) 加須はなさき水上公園
06月06日 ヴィーナス ウィ限定 東扇島東公園
06月12日 クゥ ウィ限定 大阪 海とふれあい広場
07月04日 テス ウィ限定 千葉ポートパーク
07月10日 ジュピター ウィ限定 宮城 モリリン加瀬沼公園
12月18日 ヴィーナス CH大会 東扇島東公園
12月23日 マーカス ウィ限定 東扇島東公園

<2011>
01月30日 ラブ ウィ限定 東扇島東公園
02月27日 善 ウィ限定(年齢別) 袖ヶ浦海浜公園
02月27日 善 ウィ限定 袖ヶ浦海浜公園
04月09日 リタ ウィ限定(80m) 東扇島東公園
06月25日 ヒューゴ ウィ限定(Aトーナメント) 舎人公園
06月25日 エル ウィ限定(Bトーナメント) 舎人公園

どうです?凄い面々でしょ!

そこに・・・
ジャン♪
<2013>
05月11日 ビオラ ウィ限定 柏の葉公園

嬉しいっしょ!ここに並べるのは(o´∀`o)ノ

そして、これからどんなコたちの名前が並んでいくんだろうな~♪


では、また(*^^)v




“だ”で↓ポチ、“か”で↓ポチ、“ら”で↓ポチっと、 3連打っ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 犬ブログ 日本テリアへにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-07-02 13:38 | ドッグスポーツ
2013年 05月 07日
代々木わんわんとNPA
m(_"_)m ペコリ
今回もよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年04月13日

去年、雨でも一応行ってみた『代々木公園 わんわんカーニバル』
行ったはいいものの・・・だれーも居なくって・・・寂しいカーニバルだった(笑)

そこでその日唯一会ったワンコが、まだパピンコだったウィの凪ちゃんだった。
もうあれから1年かぁ~、、、早いもんだな~(*^ー^*)

その次に日は晴れて、随分盛り上がったみたいだったんだよな~。

で、悔しいから今年も行っちゃいました(笑)

代々木公園へ、昼ちょい前に着いたんだけど、凄い混んでて、
どこの駐車場も一杯。

探した探した。
おっ!空いてた!!って思っても、そこは1日最大の料金設定がない危険な場所。

ヤバいヤバいと、また探す(;´Д`)

それでけっこう時間くっちゃったな。
結局NHK側まで行って、4時間最大設定ありで妥協して駐車。

そこから会場へ、テクテクと散歩。
d0170566_12205281.jpg

会場到着。
おー!いるいる♪
d0170566_12212284.jpg

そこは、去年とは全く違う賑わいだった(笑)

端からショップを見て回る。
d0170566_12215326.jpg

そして試供品などをいただく(*^^)v
出ていた店は、ほとんど先日のドッグショーでも出店してたところばかりだった(^^ゞ
d0170566_12223613.jpg

ん~、やっぱりというか、分かっていたこととはいえ、
たくさん居る犬は、どれも小型犬ばかり。
ショップも小型犬向けばかりだった。

ダイナ用に服を購入!
今年で16歳になるダイナ。
年齢と共に痩せていっているため、たくさんあった服が、今じゃブカブカ。
ピタッとした、なかなか良い服が買えた(*^^)v

あとは、ザフラにあったフードを探す。
凄く気になるフードを発見したのだが・・・やはり高い(;´Д`)
ずっと続けられないと意味ないもんな~。

と、先日のゆるウィ会でお会いした、ポコちゃんに会えた(*^^)v
d0170566_12315656.jpg

ポコパパさん、良い買い物できたかな~(*^_^*)
d0170566_12325246.jpg

少しでしたが、お話ありがとうございました♪

またテクテクと・・・ビオラアングルで撮ってみた(笑)
d0170566_12341986.jpg

これだけ目線が低いと、別世界だな。
d0170566_123526100.jpg

屋台や売店で食べたい物を買って、ベンチで昼食♪
の~びり昼食(笑)

その後、また少しお店を見て周り・・・
d0170566_12364191.jpg

ザフラと同じ歳のサルーキにも会えて・・・
d0170566_12365323.jpg

最後にステージで行われていた、“マテ王選手権”を見物。
d0170566_12375638.jpg

おやつやおもちゃなどの誘惑に負けず、みんな凄く頑張っていたな~。

カラビオザフ・・・おやつで、そっこうアウトだな(爆)

おっと、駐車場のタイムリミットだ!
帰りますかね(*゚ー^*)b

まぁーまぁー少しは楽しめたイベントだったよ。

帰りに夕飯を済ませ、一旦帰宅。
明日の準備を済ませ、幕張PAへ出発!



**************************************************************************
2013年04月14日

幕張PAで車中泊した我が家。
ここからだと会場である幕張海浜公園まですぐだから楽♪

我が家到着後、間もなくしてランディー家も到着。
今日も1日、よろしくお願いします!
今年は、こうしてNPAでランディー家と一緒に参加できる機会が増えたので、嬉しい(*^^)v

荷物をカートに乗せ、会場へ。

タープがたくさん並んで・・・と、その隣では少年サッカーが練習してた(#゚Д゚)
なんだ、貸切りじゃーないのか・・・。

我が家のタープを建てる場所を探す。
そこにすでに準備万端な状態のカノン家、カノンパパが来てくれて、
「ここは?」と確保してくれてた場所に案内してくれた。

で、そこに決定!
カノンパパさん、いつもありがとう♪
華音☆
d0170566_18411884.jpg

風雅☆
d0170566_18412874.jpg

六花☆
d0170566_18415393.jpg

エナ☆
d0170566_18414861.jpg

今日もよろしく(^O^)/

みなの手助けもあり、タープはサクッと完成。
その他もろもろ、大会準備も完了!

我が家のタープには、ランディー家が来てくれた。
ランディー☆
d0170566_18415938.jpg

一緒に頑張ろう!

前のカノン家タープには、ディル家がヤドカリしてた(笑)
とわ☆
d0170566_18421971.jpg

ディル家とはドグスポ大会を一緒に参加するのは初めて。
ディル君のコーシングも初めて観れるから、楽しみだ(*^ω^*)ノ

みんな、今日も楽しく頑張りましょう!

ここからは、サクサクっと行っちゃいます(笑)

今日は、yuzu家からPIPIの2走目のスタートを、
アルゼ家から黒の新星☆ジョーカーの2走目のスタートを頼まれた、、、俺だった。

適当にはできない俺・・・軽いプレッシャーだ(笑)

我が家の1番手は、ビオラ。
動画も三脚で固定し、バッチリ!

と、そこにランパパが来てくれて、動画を撮ってくれるって。
助かりました(^O^)/ありがとう♪

コーシング風景を少し・・・
六花☆
d0170566_18423717.jpg

バズ☆
d0170566_18425446.jpg

ヒューゴ☆
d0170566_18433624.jpg

ディル☆
d0170566_18431448.jpg

耳が可愛いぞ!

ビオラの準備は、万端。
名前が呼ばれ、スタート位置につく。

ラインに足を合わせ、ビオラがスタートの態勢に入る。

・・・この間で、スタートさせたいのだが・・・

この日は、少年サッカーやらで人が多く、コースのすぐ側で観てる人がちょくちょく現れて
「競技中なので、もう少しコースから離れて観て下さい」
のアナウンスが入ってしまった。

こんな一言で、短い時間なんだけど、俺的には重要なタイミングを逃した感で一杯だった。

その後、スタート。

真っ直ぐで、スタートからゴールまで、手足の回転速度が変わらないのがビオラの特徴。
スタートダッシュ時の回転で、そのままゴールまで行くのだから、驚かさせる。

なかなか良い走りをしてくれた♪

ゴールで未央がビオラを確保するのを確認し、コースから出る。
そしてタープへ戻り、ビオラを撫で褒め♪
まだ興奮している様子のビオラ。
イイ集中で、よく頑張ったぞ!

次は、カラーの番。
順番前に、カラーと散歩をしながら、テンションを少しずつ上げる。

直前になったところで、スタートの側に行き、カラーにルアーを見せながら、話し掛ける。

名前が呼ばれ、スタート位置へ。
カラーの場合、スタート態勢は、スッと立ったまま(笑)
一見ボーっとしているようなのだが、これでけっこうテンションが上がっているのだ(笑)

スタート!

うん!やっぱりカラーのスタートダッシュは、見ていて気持ちが良い(*´∀`*)
首の振り、手足の回転、どれも速い!
そのスタートダッシュ30mくらいまでなら、ビオラより上をいってる。

そう・・・そのあとがね~(^^ゞ
30~50m、50mを過ぎたくらいからは、加速させずに惰性で走るんだよな~。
だから後半は、明らかにスピードが落ちてる。

でも、以前のように膨らむことがなかったから良かった♪

未央がカラーを確保。
コースから出て、タープへ。
カラーを懐に飛び込ませ、思いっきり撫で褒め♪
走り終え、嬉しそうな顔のカラー。
楽しかったかい?2走目も楽しく命一杯走ろうな(^v-)-☆

さぁーて、お次はザフラだ。
ザフラは、テンション上げもそうだが、ルアーに興味を持たせることすら、難しいから大変(´ω`;)

また風がこの日は強くて・・・
ビューって風が吹くと、「ふう~ん」って感じで、顔を風上に向けて気持ち良さそうな表情をする。

これがスタートラインに立ってからでもそうだから、もう走るか心配で仕方ない(((*>д<*)))

しかも今回、初めてフライング?をしてしまった(´-д-)-3
スタートラインに着いたザフラを、後ろ足を抱える感じでホールドしてたんだけど、
まさか自ら走り始めようとするとは思わなかったんで、そのホールドが甘々でヒョイっと抜け、
スタートを切ってしまった。
完全に俺の腕から抜けてなかったから、すぐにグッとホールドし、走り抜けはしなかったんだけど・・・
いやー、失敗したなぁ(ノ∀`;)
危うく失格だったかもしれない。

ザフラのことが読めないからこそ、しっかりホールドしないとダメだな。

仕切り直して、スタート。

ザフラもスタートを切る。
ルアーを一応追って走って行った・・・が、心配。

心で、「イケイケー!」と叫ぶ。

ピタ。

∑(゚д゚;)

ゴールまで、あと数メートル。
急に何かに気を取られ、方向を変え、そしてピタッと止まってしまった。

ハッとするザフラ。
私、なに夢中になってたんだろう...って感じだ。

未央がコースに入る。
両手を広げて、呼んで・・・と、なぜか突然方向転換し、俺の居るスタート側へ爆走してきた。

ルアーを追ってるときより、速いんじゃね?これ。
と思うくらいだった(笑)

戻って来たザフラを確保し、ゴールまで一緒に走る。
エキスパートでエントリーしているので、もちろんこの1走は記録なし。
でも良いじゃん良いじゃん、次、また頑張ろう!

これで我が家の1走目が終了。
ザフラが加わり3頭で参加するようになり、カラビオだけの時と比べて、
忙しいし、疲れも違うなぁ~(^^ゞ

ライム☆
d0170566_18434670.jpg

エナ☆
d0170566_1844297.jpg

お昼、甘~いスイーツの差し入れもあり、少し疲れも回復(笑)
カノン家、ディル家、ご馳走様でした(^O^)/

カラーたちの回復が気になるところ。
2走目までの間、待機の時間が難しいんだよな~。

・・・・・・

2走目。
カラーの番。
テンションも上がり、良い感じ。

結果は、1走目とほぼ同タイム(笑)
相変わらず安定した走りのカラーだった(*^ー^*)

ビオラの番。
またここで、見物人へのアナウンスが入る(((*>д<*)))
タイミングわるっ(怒)

少し変化をつけようと、スタートのタイミングを遅らせてみた。
が、見事に失敗(;´Д`)
ビオラとの息が合わず、体を浮かせてしまった・・・
結果、1走目のタイムを縮めることはできずだった。

ザフラの番。
今日は、サイト大型のエントリーはザフラだけ。
完走さえしてくれれば、ラッキーチケットゲットなのだが・・・。
また風を感じてるしー(*`ロ´ノ)ノ

大丈夫か・・・。

その不安をザフラが察してしまわないように、楽しそうに振る舞う俺(笑)
よーし、行こう!
と明るくスタートラインへ入る。

そしてルアーが引かれるそのときまで、ザフラの耳元で話し掛け続ける。

スタート!

ホールドを解除。
ザフラが走り出す。

「イケー!ザフラーっ!!」と叫びたいが、グッと堪えて、心で叫ぶ。

50mは過ぎた。
60mも・・・

「行け!行け!」と願う。

70mもスピードは落ちたが、過ぎた。

「あと少し、頼む!」

ピタ。

∑(゚д゚;)!!!!!

また止まってしまった。

スタートからだと、ゴールを切っているのか微妙な位置。
ゴールライン上にすら見える、ホンと微妙な位置でストップ(笑)

「行った?」
「ゴール切った?」

スタート側に居る代表Mさんに話す。

「切ったかな?」
「切ってると思うけど・・・」

こっちからでは、みんな分からない。

するとザフラが、またこっちに向かって走って来た。
・・・と、途中で一瞬コースから飛び出そうとする素振りをしたもんだから、俺はびっくり!!
だけど、そんな無茶なことしたことないザフラ、一瞬で「ムリ!」って思ったのか、
ジャンプなどせずに、またこっちに向かって来た。

「で、どっち?」

スタート手前でまた切替えし、ゴールへ向かって走って行くザフラ(^^ゞ

今度は、確保ゾーンまで入ったので、未央が確保。

「ゴールは切っていましたので・・・」とアナウンスされ、タイムが発表された。

「あ"ー良かったぁー」
なんとかギリギリゴールを切っていたみたいだ。

すげー疲れる(笑)

タープに戻り、ザフラを撫で褒め。
良く走ったぞ!やったな、ザフラ♪

・・・・・・

全てのカテゴリーが終わり、表彰式へ。
その間に、タープやらを片す。

風が強く、タープを片すのが大変になりそうなところ、
ランパパをはじめ、皆さんがお助けしてくれたので、サクッと片せた。
ありがとうございました!

表彰式。

イタグレで優勝したのは・・・
d0170566_18442294.jpg

マルゴー!
おめでとう!!

ミドルウィペットの優勝は・・・
d0170566_18445549.jpg

ジャスティン!
さすがです(^v-)b

そして今回ウィペットで優勝したのは・・・
d0170566_18445282.jpg

バズ!! 嬉しそうなイイ顔♪
ビオラが2位で、その差は0.02秒だった。くぅー(((*>д<*)))
バズ!おめでとう(^O^)/

あ、そうそう、今回は、ビオラとヒューゴが同タイムだったんだって!
ふたりとも 5.751秒。1000分の1秒まで一緒って凄いよね(*゚ー゚*)b

それとイタグレのルイが、2走目に出した 6.666秒ってのも凄いと思ったな♪
DECを越える、超ゾロ目賞だよね(笑)

で、サイト大型で優勝したのは・・・(笑)

ザフラ!
あはは(笑)ラッキーチケット、ゲット!
獲ったからには、ファイナルではしっかり頑張らないとだな、ザフラ(^vー)-☆

今回のチケットゲットの皆さんでーす☆彡
d0170566_18461234.jpg

皆さん、おめでとう!
d0170566_18455174.jpg

NPAスタッフの皆さん、今日も1日お疲れ様でした。
そして、テレビでの自分のディスクに関しての話、ありがとうございました♪
とっても励みになりました(*^^)v

また次回コーシングもよろしくお願いします!

会場でお会いしたワン友の皆さん、大会中はセカセカしてしまってて、
なかなかゆっくり話せずで、すみません(^^ゞ
でもまたよろしくお願いしますね!

ランパパさん、動画撮影、ありがとうございました(^O^)/

NPAのコーシングは、緊張感もあり、楽しいな~やっぱり。

皆さん!ありがとうございました!


-------------------------------------------------------------------------------------------
今回も最後までのお付き合い、ありがとうございました。

***** ここで、もうすこし(*゚ー゚*)b *****

我が家と同じくコーシングにレトリーブなど、種目に偏らずにいろんな大会に参加している赤家。
この日、我が家はNPAのコーシングを、
そして赤家は、Hyperでレトリーブと、別々の大会参加だった。

「お互い、別々のフィールドに立っていても、応援し合って、頑張ろう!」

それが、赤家との約束。

ビオラが惜しくも2位だったが、なんとかザフラがチケットゲットした我が家。

じゃー赤家は?

それが、やってくれました!
やっちゃってくれましたー!(笑)

ダイヤ&赤パパコンビ!
なんと!Hyperのレトリーブ・レギュラーカテゴリーで、優勝!!
しかもその優勝した合計ポイントは、72pt!!!!

このポイント、半端なく凄いだからっ(*゚ー゚*)b

今回で、Hyperの秋ヶ瀬定例大会は、第32回。
大会は、ほぼ土日開催なので、単純に回数は倍。
その中で、レトリーブは、レギュラーとスモールがあるので、さらに倍。

その大会回数で、70pt越えをしたワンコは、過去に5頭しかいない。
ちなみにレギュラーは3頭で、すべてボーダー。
スモールは2頭で、両方ともパピヨン。
ダイヤは、全体の6頭目で、しかもウィ初!!

どう?メッチャ凄いっしょ!

嬉しかったなぁー。
この結果を知ったとき、本気で嬉しかった。

ダイヤのレトリーブ挑戦当初から知っているからね(笑)

またこの想いを書き始めると、相当な量になるので・・・(爆)

ダイヤ!優勝おめでとう!
d0170566_1953280.jpg

赤パパ、遂にやったね(*^^)v
おめでとう!

赤ママ、ここまでダイヤが来た1番の要因は、赤ママの大会に対する姿勢だと俺は思うな~(*゚ー゚*)b
おめでとう!

赤家!次も期待してるからね( *^皿^)v

と!
もう知っている人も多いかと思うんだけど。
その赤家の応援にいつも駆け付けていたKlose家。

そのKlose&Rit'zコンビ。
ついにこの日、Hyperのレトリーブデビューを果たしたんです!
6歳のKlose。
俺様なKlose。
甘えん坊なKlose(笑)

そんなKloseが、自分の世界を広げるべくレトリーブに挑戦。
デビューまでには、相当な努力があったに違いないと思う。

その甲斐あって、デビュー戦にして、なんと3位入賞!

・・・今だから言えるけど(笑)
正直デビュー戦は、Rit'zさんがあたふたしちゃって、狙うは1レトリーブ。
な~んて思っていたんだよね~(^^ゞ

でもこの100点満点以上の素晴らしい結果!
6歳で、外で“持って来い”をやらなかったところからのスタートでの、デビュー戦入賞。

Klose!スゲーよ(^O^)/
おめでとう♪
d0170566_1955574.jpg

Rit'zさん、やりましたね(^v-)b
Kloseとの絆が、さらに深まったんじゃないですか?
デビュー戦3位は、メッチャ自慢して下さいね!
おめでとう!


こーんな嬉しい刺激を受けながら、我が家はドッグスポーツを仲間と楽しんでいる。

一緒に目標を持って、楽しむ仲間と出会えたこと、喜怒哀楽を共有できること・・・自分の人生での宝だと思う。


では、また(*^^)v




“だ”で↓ポチ、“か”で↓ポチ、“ら”で↓ポチっと、 3連打っ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 犬ブログ 日本テリアへにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-05-07 15:50 | ドッグスポーツ
2013年 05月 01日
JADC Akigase Disc Dog A Go Go!! へ
m(_"_)m ペコリ
今回もよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年04月07日

昨夜の雨が嘘のよう(^^ゞ
天気は回復し、晴れちゃってます(笑)

昨夜は豪雨で、キャンセルしようか・・・と思ったりもしたのだが、
今回の大会には、少し思い入れがあったので、ギリギリまで様子を見ようとキャンセルを我慢。

朝にはイイ天気になってた(*^^)v

会場の秋ヶ瀬は、いろんな大会会場の中でも我が家から近く、行きやすい場所。
30分ほどで会場到着。

あれ?駐車場って、こんなに狭かったっけ?
と思ったら、半分が水没してたからだった∑(゚д゚;)

フィールドになる場所もグシャグシャ状態(((*>д<*)))
まぁーそれはそうだよな。

サインアップをしに行くと・・・
なんと!エントリーした参加者、キャンセルなく全員の参加が判明!
すげー、みんなヤル気満々だ♪

車に戻る。

今日は、タープを建てるつもりはなかったので、基本車待機になる。
大会の様子も、車から見学。
天気は良いけど、なんせ風が物凄く強いから。

去年の那須NPAファイナルで、1度ヘナった我が家のタープじゃー、とても今日の風には耐えられない。
しかもサインアップが7時半からで・・・今が8時ちょい過ぎ。
そこから出番の15時まで、ずーーーーっと待機だからね(;´Д`)
車でのんびりがイイのさ♪

さーて、あとは待つのみだ(笑)

じゃーここで、少しこの大会について書いとこうかな。
今回参加した大会というのは・・・
主催“JDDN 日本ディスクドッグナショナル”
共催“JADC ジャパンアスリートドッグクラブ”と“DogTownFactory ドグタウン工房”
で開催した『第1回JADC 秋ヶ瀬ディスクドッグアゴーゴー!!』
d0170566_129311.jpg

ま、名前のとおり会場が秋ヶ瀬なんで、我が家にはもってこいの場所(*^^)v

大会(団体)は、主にフリースタイル(フリー)が中心なんだけど、このフリーのレベルが半端なく高い!!
以前にAWIに参加したときも、フリーのレベルが高く、観ていて感動したんだけど、
去年の9月に参加した、同団体主催の『宮ヶ瀬BowWowドッグスポーツフェスティバル』で、
初めてここのフリーを観たとき、更なる感動をしたんだよねー。
それもそのはず、世界一決定戦と言われるUSDDN全米選手権、
“USDDN World Finals”の表彰台1,2,3を2年連続で独占しているんだって!!
d0170566_1303451.jpg

あ!だからって、我が家がフリーで参加するんじゃーもちろんありませんよ(笑)
競技種目の中に「Super Pro Toss&Fetch」というカテゴリーがあるんです。
それがいわば、ディスタンスに近い種目なわけ。

でも俗に言うディスタンスと違うところは、まずラウンドが1Rのみであること。
そして、その1Rが90秒と長いこと。
で、その90秒の中で、得点の高いポイント5つの合計点で採点されるということ。
例えば、90秒で7投できたとしても、
そのうち良いポイントの5投分のポイント合計が得点となるんです。

ディスタンスのような、スピートと得点を競うレースではなく、
正確なスローと、犬のキャッチとリトリーブの能力、
そしてチームのコミニュケーションレベルを問う種目だそうです。

我が家は、この「Super Pro Toss&Fetch」に去年の9月に初めて参加したのだけれど・・・
初めての大会とその独特な空気に飲み込まれ(笑)
あとのハイパーでも傷心を引きずるくらいの惨敗を喫したわけ。
惨敗って言い方は良くないな(笑)
やっぱりビオラは良かったんだけど、俺が目が点、手足が棒状態になり、
ロボットみたいな動きになっちゃったんだよね(笑)
これが、知る人ぞ知るチャオの『ゼロポイ~ントっ♪』事件(爆)

我が家はこれまで、数々の大会(競技)に参加してきたけれど、
ここまで何もできなかったって思う大会は初めてだった。
半端なく悔しかった。

そのリベンジ、あの雰囲気への克服をするべく、今回臨むことにした。
ちょうど同じ日、袖ヶ浦でDDJの第1戦が開催だったんだけど、我が家はこっちを選択。
ちなみに、そのDDJは、天候がそうとう荒れる予報だったから、意外と早々に大会が中止となった。

開会式が行われ、いよいよ『第1回JADC 秋ヶ瀬ディスクドッグアゴーゴー!!』の始まり!
d0170566_1312621.jpg

D2によるSuper Pro Toss&Fetchからのスタート。
カテゴリーがD1,D2と2つあり、双方FreestyleとToss&Fetchの両競技を行う。
そしてその総ポイントで順位が決まる。

朝から吹いている強風に、皆悩まされていた。
時には、ブーメランのように、投げたディスクが手元に戻って来る、なんてこともあるほどだ。

そんな風の中でも、普通に投げれるプレイヤーが居るんだから、やっぱりココは凄い!

D1のFreestyle、D1のToss&Fetch、D2のFreestyleと、競技は進む。
そして強風でも見事なパフォーマンスを見せてくれる。

「やっぱ、スゲーな~。ヤバかったかな・・・俺」
と、またココの雰囲気に気持ちが少しずつ弱くなっていった。

もう1つその原因があった。
今回エントリーしたのは、ビオラ・・・とカラー(笑)
そう、カラーもエントリーしていたのだ!!

先日のハイパーで、1Rだけだったが、素晴らしい集中力とスピードを見せてくれたカラー。
カテゴリーはレトリーブだったのだが、今までにない手応えを感じた俺は、今回迷わずエントリーしたのだった。

キャッチは弱いが、1Rに対する集中力は、もう本物だろうと。
カラーとNextStageへ行こう!と。

でも・・・いざ大会に来て、ここのレベルを観ちゃうと・・・
まだまだビギナーレベルなもんだから、ヤバかったかな~って(^^ゞ

そんな気持ちが湧いて来た・・・んだけど、今日の俺は違ってた!(爆)

ここの大会では、知り合い、ワン友と会うことはない。
ということは、逆に我が家のことを知っている人が誰も居ないってこと。

そんなアウェー的な環境、緊張はするが、俺的には大好き!大好物!!(笑)
そしてカラーも、そんな状況が得意っぽいし、何かやってくれそうだと期待させてくれる。

勝敗よりも内容!
ここのフィールドで、カラーとビオラとディスクをすることを楽しもう!!

で、1つの言葉が頭に浮かんだ。

『記録よりも記憶に残る・・・』

これだ!今日は、これをコンセプトにやってやろうじゃーないか!
といっても、勝負を捨てたわけじゃーないですよ(*^^)v

我が家、ディスク大会には、今までHyperflite,DDJ,A.W.I,Mt.Fuji,SUIRANと参加したけど、
その全てにおいて、観てくれた方たちが言ってくれた一言があるんです。

それが“速い!!”の一言(笑)

なんとも我が家らしく、嬉しい一言♪
我が家らしいと言うのは、ディスクの上で「上手い!」とか「凄い!」とか「完璧!」とかではなく、
ただ「速い!」っていうことろがね(笑)

でも、カラーもビオラも大会は、凄く頑張ってくれる。
それがスピードにも表れていて、行きも帰りもスピードは変わらない。
コーシングに比べれば、半分も出していないだろうそのスピードでも、速く感じるみたい(*^^)v

ウィでこその言葉だし、それが我が家の色ならば、それを全面に押し出していこう!
それで“記録よりも記憶に残る”ように・・・。

昼になり、昼食を済ませ、少し仮眠。

その間に未央は、カラーたちと散歩で、気持ちの発散をしてくれていたようだ。

ザフラは、こんなおめかしをされていた(笑)
d0170566_134823.jpg

このザフラの写真が今回の1番多かったんで、載せときます(爆)
d0170566_1354299.jpg

パチリ☆
d0170566_1354858.jpg

ザフラ-2014.04.07
d0170566_137996.jpg

そんなことをしてる間に、少しずつ近づく出番。

なんだかんだ言っても緊張はする。
車の外で、何本煙草を吹かしただろう。

俺、車の外、未央が助手席で、話をしていたときのことだった。

ふと俺は視線を、会場からバーベキュー広場に向けた。

んっ!!!!!?????

えええええぇぇぇぇぇーーーーーっ!!!!!!

「なんでぇー!うそーっ!!」思わず声が出た。

そこには居るはずがない2人の姿。
こっちを見て、スゲー笑っていた(笑)

どうやら、こっそり後ろに回って脅かそうとしていたらしい(笑)

「なんだぁ~、バレちゃったか(笑)」

なんと赤パパと赤ママが、はるばる応援に来てくれたのだった!!
未央も車から降り、びっくりしていた。

赤パパと赤ママの声が聞こえたもんだから、
車の中ではカラーたちが「出して、出してぇー!」と、嬉しさのあまり大騒ぎ(笑)

すっごい嬉しかった。
カラーたちがではなく、俺が。

そして嬉しさと同時に力もわいてきたから不思議。
仲間ってイイなぁ~と、しみじみ思った。

さっそく赤パパはカラーを連れ出し、一緒に散歩。という名の調整をしてくれた。
今日のカラー、朝からヤル気が満ち満ちていて、実は少し怖かった。
こんなときのカラーは・・・大爆走するんじゃないかってね(笑)

そこを上手く、抜いてくれていたのだ。

会場では、D1のFreestyle2R目が行われていた。
その高い技術に目を奪われていると・・・

yuzu家が応援に駆け付けてくれた。

おぉー!嬉しいな~♪

お隣の道満で、ゆかい村のみんなでバーベキューをしていたらしく、
近場だったので、BBQ終了後に来てくれたのだ(*^v^*)

誰も知り合いが居なく、孤独だった我が家。
赤家とyuzu家のおかげで、一気に明るい空気になれた♪

あとは、ヤルだけだ(*゚ー゚*)b

強風の影響で、時間が押してしまい、
Toss&Fetchの予選が始まったのは、16時近かった。

まず出番なのは、カラー。
全21チーム中、3番目。

開始前のコート解放で、今日初めてディスクに力を込めて投げる。
情けないことに、今大会用のディスクがたった4枚しかない俺(笑)
だからすぐ投げ終わり、ディスクを回収、そしてまた投げる。
しまいには、その貴重な4枚のうち1枚が紛失してしまった(((*>д<*)))
イタかった~(爆)

まぁ、投げ練はいつものごとく、自分で言うのもなんだけど、イイ感じ(*^^)v
たまに泥濘んだ地面に足を取られたりしたので、本番は注意だな。

コート解放が終わり、いよいよスタート。

3番目がカラーだから、俺もすぐにカラーを連れて、待機する。

さっきまでの強風が嘘のように、今は風が止んでいる。

出番直前、カラーに話しかける。
d0170566_1391916.jpg

が、カラーはコートを見ようとしない。
目の前でディスクをチラつかせても、プイッと顔をそむけ見ないようにする。
「まったく、今日も俺をハラハラさせるんだな(笑)でもヤル気満々なのは分かってるぞ(*^ー^*)」

こうした行動で、一見ヤル気がないように見えるカラーなのだが、
実は逆にヤル気満々なのだ(笑)
何をヤルのか分かったカラーは、あまりのヤル気を自分で抑えようと、そっぽ向いて見なかったりすることがある。
まさに今がその状態なのは、カラーの落ち着きのなさで証明されていた(笑)

俺のバックアップで未央が後ろにつく。

今回初めて大会で使用するMyビデオカメラ+三脚は、赤パパが担当してくれた。

カラーと俺の名前が呼ばれた。
d0170566_1401093.jpg

ポンっとカラーに合図を送り、「さぁーやろう!」とスローエリアに入る。
待ってました!とばかりにグイグイと引っ張って入ってくカラー。

リードを外し(カラーの場合、念のためカラーは付けたまま・笑)、カラーを持つ。
手を放せば、カラーは走り出すだろうから。
d0170566_1404585.jpg

ジャッジに始めることを伝える。
あとは自分で自由にスタートすれば良いのがここのルール。
犬が、スローラインを越えた時からカウントが開始される。

「カラー!カラーーー!」といつものカラーコール(笑)で、カラーのテンションを上げ・・・
「ゴーッ!」で手を放す。

カラーは振り返らずに走り出す。凄いスピードで(^^ゞ
それに合わせ、俺がディスクを投げる、、、んだけど、慌てちゃうんだな~、これが(;´Д`)

カラーへは、頭を越えて、ゆっくり落下していくディスクを投げてあげないとイケないのに・・・
1投目は、高く、そして右に。
真っ直ぐ走ってたカラーが、顔を上げ、ディスクを探す。
右側で落下を始めてたディスクを発見し、そこに突っ込んで行ったが、キャッチできず。
「ごめん!カラー」俺のミス。

ディスクを拾ったカラーが、勢いよく戻って来る。
が、俺を素通りして、後ろの未央のところへ(笑)

そこでポーンと咥えていたディスクを離すと、
ぐるっと周って次への準備を済ませ、俺が投げるのを待つ。
d0170566_1412475.jpg

俺は慌ててディスクを取りに行き、2投目に入る。

「カラーーー!ゴッ!」
掛け声と共に2投目を投げる。
d0170566_141502.jpg

これはイイんじゃない!
カラーにとっての理想に近いディスクが投げれた。

頭上を越えてくディスクに、カラーのスピードがアップ!
スーッと落下するディスクにカラーがアタック。
「キャーーッチ!」
d0170566_1423372.jpg

カラー、アタックするが、惜しくもディスクを弾いてしまい、キャッチできず。
でもディスクを急いで拾い、勢いよく帰って来るカラー。
d0170566_1431586.jpg

帰るところは、未央のもとだけどね(´ω`;)

そしてサクッとディスクを落し、次へ「はやく!はやく!」といったように構える。
d0170566_1435055.jpg

その間髪入れない動きに、釣られてしまい、ついつい焦ってしまう。

3投目、握りが甘くなり、低くて速いディスクを投げてしまった(´-д-)-3
キャッチできるはずもない軌道だが、カラーは果敢にアタック!
「カラー、すまん」

帰って来たときのバタバタさ加減は、そのままで(笑)4投目。
d0170566_1454893.jpg

が、1投目と同じ失敗をした俺・・・力んだぁ。

右へ高く上がってしまった。

終了のカウントが始まる。

キャッチできず、落ちたディスクを拾い、スピードそのままで帰って来る。
d0170566_1444867.jpg

ラスト1投、間に合いそうだが、間に合わなそう・・・微妙なラインだ。

帰って来たカラーは、俺を通り過ぎ、けっこう後ろまで行ってしまった(^^ゞ

ここで終了。

両手を広げ、カラーを迎える。
「よーし、よしっ!カラー♪よくやった!!」

結局、カラーのポイントはゼロだったが、全て俺のスローが原因。
それよりもカラーが、前回のハイパーといい、
今回と、連続で集中を切らすことなくやり遂げたことが嬉しかった♪
d0170566_1463339.jpg

次への期待を、凄く膨らませてくれたゲームだったから、ゼロでも楽しかった。
やっぱり今年のカラーは一味違う!って思わせてくれた(^^♪

ディスクで、ビオラを抜くかもな。
そう思いながらの撫で褒め♪

さぁー、切り替えて、次はそのビオラだ!
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-05-01 17:32 | ドッグスポーツ
2013年 04月 15日
波乱のHyper第31回秋ヶ瀬定例大会
m(_"_)m ペコリ
今回もよろしくお願いします。

そしてはじめに書いときます。
今回は、いろいろあって、写真がほぼありません∑(゚д゚;)
その上、長いです。
ヒジョーに長いので、覚悟してお読みください(笑)

-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年03月10日

目が覚めた瞬間にヤバいことが分かった。
それは、すっかり陽が出ていたから・・・

Hyperの朝は早く、だいたいは起きたとき陽はまだ昇っていない。

それがすっかり明るい朝だった。

今日一緒に参加の赤家に連絡。
一向に来ない我が家を心配してくれていた・・・。
・・・ごめん。

そしてこれから秋ヶ瀬へ向かってもビオラが参加のエキスパートには間に合わないので、
キャンセルしてもらうことをお願いした。

今日は、俺とビオラ、カラーだけで参加の予定だった。
未央とザフラは留守番。

俺1人では・・・起きれなかったのだ。
まったく、、、情けない(TT)

そんな俺に未央の怒りがあったものの、赤ママと連絡をとってくれて・・・
そして赤ママが機転を利かせてくれ、カラーが参加するレトリーブには間に合うだろうってことで、
カラーのレトリーブのキャンセルを取り消してくれることに。

「優勝しないと許さないからね!」
と未央の叱咤激励を背に、出発。
・・・カラーで優勝か・・・
厳しい条件だ(^^ゞ

秋ヶ瀬到着。
車を停め、急いで赤家タープへ。

「ごめんなさい。。。」

「なに~、いいよ、いいよ全然!」って、赤パパ。
赤ママとRit'zさんも「大丈夫だよ!」って。
みんな、ごめんねー、そしてありがと~(涙)

こんな出だしなもんだから、てんぱっちゃうし、恥ずかしいやらで・・・
ドグスポ仲間(水泳部の皆さんや、ジャナイ家、レオビスコ家などなど)にも
ろくに挨拶できませんで、すみませんでしたm(_"_)m

車から、荷物を降ろすと、赤パパがそれを運んでくれた。

普段の大会でも、みんないろいろ手助けをしてくれて、
いつも助かってて、みんなには感謝している我が家なのだが・・・

今回のような1人参加のときって、改めて仲間ってイイ!って思えちゃうな♪
ホンと凄い助かった。ありがとう!

カラーとビオラを車から降ろす。
そして今日ヤドカリさせてもらう赤タープで、係留。

ここで一服。
大会はビギナークラスが行われていた。
ようやく少し落ち着いた俺。
チェリーをパチリ☆
d0170566_18213333.jpg

Rit'zさんから、朝食に俺の大好物♪ペンネをいただいた(o´∀`o)
これがウマいんだ!
Rit'zさん、いつもご馳走さまです!ありがとう(^O^)/

赤家からレトリーブでダイヤ、その次の次がカラーだと教えてもらう。

・・・今日はダイヤが3歳最後の大会・・・

俺の責任で参加ができないビオラには悪いことをしたが、
それだけでも俺には参加する意味があったし、
カラーとビオラにもその場には付き合わせたかった。(まぁ完全に俺のエゴだけどね)

未央から言われた「優勝しないと許さない」って言葉。
カラーで優勝・・・これって本当に壁が高いこと(笑)
だけど、入賞は絶対に狙う!って思いだ。

赤パパと「3歳のうちに1度はダイヤとカラーでW入賞、表彰されよう!」って目標があったから。

今日が、その最後のチャンスとなる大会。
次はダイヤは4歳になるし、カラーはレトリーブからビギナーへ移行の予定だから。

最近のカラーは、ルアーコーシングよりもレトリーブやディスクの方に意欲がある感じで、
たまにする練習でも、ディスクへの執着をみせ、「やらせろ!」って吠えるまで来てた。

ただ、長い距離(30~40mくらい)を投げたディスクを
“パクッ!!”っと気持ち良くキャッチすると、カラーの中で勝手に気持ちが終わり(笑)
サッと水を飲みに行ったり、未央のもとへ行っちゃったりと、不安はあった。

キャッチできないと、何度もディスクをすくい上げ、咥えて持って帰って来るのに・・・だよ┐(´д`)┌
でもカラーは、まだまだキャッチ率が低いから、大会では俺のスローも悪くなるし、
まぁー気持ち良いキャッチは、なかなか出来ないだろう、だからレトリーブなら安心かな。
と、不安よりも安心の方が俺には大きかった。

ただ1つ!重大な問題は、未央が居ないってこと。
今までカラーのときには、後ろで未央も一緒に参加してて、
レトリーブは、俺というよりも未央のもとへ戻るって感じだったから。
ちゃんと俺のところへ帰って来るのか・・・(^^ゞ

そこで、今回は赤パパに一緒に入ってもらい、呼び込みしてもらうことにしてた。
カラーは赤パパのことが大好きだからね(*^^)v

これで、カラー対策(笑)はバッチリ(*゚ー゚*)b

入賞を狙う、一方のダイヤは・・・。
ここだけの話(笑)・・・俺は不安だった。

前日の夜、赤パパと話をしたとき
「最近、ダイヤはディスクの方が好きみたいで・・・」とか
「今日、初めてペンスケ(ダイヤのアイテム)を置き去りにして帰って来た」とか
「ペンスケ見せてもテンション上がらなくて・・・」とか
ダイヤがレトリーブに少し興味がなくなってるってことを聞いてた。

俺の頭には・・・ダイヤがペンスケを咥えて戻らない絵面や、
ペンスケを置き去りに走り回るダイヤの絵面が浮かんでしまってた(((*>д<*)))

だけど赤パパは、自信に充ち溢れていた。
「ダイヤの本番での強さに懸ける!」って。

一見カッコいいセリフだが・・・要はカケ(笑)
それに自信を持っている赤パパって・・・スゲーなって(爆)

いや、ダイヤを1番知ってるからこそ自信があること。
その根拠のない自信こそが大切で、最近俺は忘れてたなぁ~って。

信頼し、自信をもつ。
これって、伝わるんだよね~。

赤パパのこの一言で、カラーに対しての自信が一気に沸いた俺。
カラーは、ビオラの分までやるコだし、今日はイケる!って。
d0170566_1855090.jpg

レトリーブ・レギュラークラスが始まった。

ダイヤは6番目。

レトリーブ・レギュラーには、
Figlia、マイ、ユニと水泳部のみんなも参加しているから、
見ごたえは十分だし、優勝争いも熱くておもしろい!

なんか、、、こう、、、ドキドキしてきたぞ。
こういう緊張ってレトリーブでするのは、久しぶりだ。
そんな気持ちを抑え、一服しながら順番を待つ。

・・・そしてダイヤの番が来た。

カラーを連れて、ダイヤを応援しにフィールドの脇に。
身体に自分のことのような緊張が走る。

ダイヤの状態は?
俺から見るに「やるぞ!」って気迫が感じられない∑(゚д゚;)
カラーのスタンバイのときにそっくりだ(笑)

ダイヤの名前が呼ばれ、入場する赤家。
赤パパ、赤ママの気合いは十分!!
ダイヤ・・・果たして、やるのか?やらないのか?

スタート!

「ダイヤ!ゴー!!」赤パパが声を張る!
と同時にペンスケを投げる。
その投げるフォームに入ったとき、ダイヤが走り出した!!

ヨシ!

投げられたペンスケは、去年参加したどの大会よりも良い弧を描き高ポイントゾーンへ。
この始めの1投へ懸ける赤パパの熱い想いが感じられた。

それに応えるかのごとく、ダイヤは良いスピードで追い、拾い、そして帰って来た。

赤パパ、それに負けないくらい赤ママの声も出ている。
・・・赤家との今年のドッグスポーツが、いま始まった!!って思えた瞬間だった。

ダイヤのドロップもスムーズに行え、2投目。
スローイングラインから数メートル後ろで、ペンスケを受け取った赤パパ。
ラインぎりぎりまで行って投げるではなく、その位置から2投目を投げた。
想いが力になっているんだろう、あの重いペンスケをこの位置からまた高ポイントゾーンへ投げ込む赤パパ。
ペンスケが来ることを疑わず、走っているダイヤ。
目の前に落下したペンスケをキャッチ、そして迷わず帰って来る。

イイぞ!ダイヤっ!!

3投目への受け渡しもバッチリ!
またスローイングラインの後ろだったけど、構わず投げる。
これも飛ぶ飛ぶ!
ダイヤ、この1R目には、全く迷いや、遊び心もなくレトリーブに夢中だ!!
行きも帰りもスピードは落ちていない。

イケる!4投、イケるよ!!

カウントダウンのアナウンスが入る「残り10秒・・・」
ダイヤが帰る。
ドロップし、赤パパが急いでペンスケを拾う。

「5秒・・・」

ダイヤが4投目に向かって走る。
赤パパ、4投目もライン後ろから投げる。
最後の1投、力がこもった1投だった。
これもまた高ポイントゾーンへ。
ダイヤも集中が切れず、最後まで見事なレトリーブを見せた。

帰って来たダイヤを赤パパと赤ママが笑顔で迎える。
ガシガシ褒めちぎってた(笑)

結果4投中4投全てがレトリーブで最高地点の9ptをゲット。
1Rで36pt獲得。

ダイヤ、やりやがった!!

くぅー!燃えてきたぜ!

ダイヤが終わると、すぐにカラーの番。
「カラー!俺たちもやろうぜ!」
カラーを連れて、スタート待機の場所へ。

カラーは、去年の終わりから、レトリーブのアイテムをディスクに変えた。
ディスクを見せ「やるよ!カラー、やるんだよ!」って声をかける。
・・・が、ソッポばかり気にしている。

っ!!!!

ヤバい、未央を探しているのかも。
この大会の雰囲気とスタート待機・・・そこにはいつも未央が居て、
一緒にフィールドに入っていたのを覚えているんだろう。
だけど、未央が居ないもんだから、いつもと様子がおかしいって、キョロキョロと。

マズいな~。
いくら話しかけても、俺の声を聞かぬふりしてキョロキョロと。

そんなとき、レックパパがカラーに声をかけてくれた。
カラーは、気持ちが不安なもんだから、レックパパにベッタリ甘え・・・

「おいおい、カラー、俺とやるんだからな(笑)」

すると、レックパパ
「いいよ~♪僕のところに戻って来なね~(笑)♪」って、カラーのお笑い行動に期待しちゃってる(笑)

このままだと、その可能性大だぞ(;´Д`)

前のチームが終わり、カラーの番が・・・
カラーとフィールドに入る・・・!?・・・あれ?

が、俺とカラーがキャンセルのままになっていて、次のチームが呼ばれた。
でも、すぐに訂正が入り、カラーの番はこの次になった。

俺的には、1度やるぞ!と意気込んで入って行ったのに、
止められるのは、カラーのテンション維持にキツいって思ったのだが、
カラーに対しては、これがひょっとしたら良かったのかもしれない(笑)

スタート待機をもう1度。
やはりその間、未央を探してる風なカラー。

そこに赤パパが来てくれた。
カラーの意識が一気に赤パパに向く。
まぁー、向き過ぎて赤パパばかり見て、俺のことを一切見ないってのは・・・問題だけど(´ω`;)

そしてようやくカラーの番が。

カラーは?はたして!!
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-04-15 13:09 | ドッグスポーツ
2013年 04月 15日
NPA JapanCup -2013・3rd-
m(_"_)m ペコリ
今回もよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------------
2013年2月10日

今年も我が家のドッグスポーツは、NPAのコーシングから(*^^)v
場所は、チョー久しぶりの千葉ポートタワー。

いつもなら幕張SAで前入り車中泊の我が家ですが(笑)
今回は、当日早起きしての自宅出発(*^^)v

途中、道が少し渋滞してるところがあり、焦ったけど、
予定の8時30分には千葉ポ到着(*´ェ`*)ホッ

駐車場から会場へ荷物を運び・・・
タープを建てる。
ランディー家、ランパパさんに手伝ってもらっちゃったので、あっという間に建てられた(*^^)v
ランパパさん、ありがとう♪

ランディー、今日1日よろしくね~(*゚ー゚*)b
d0170566_12333418.jpg

今回我が家のタープは、カノン家タープの後ろに設置。コースから2列目。

開会式が始まり・・・
d0170566_12333016.jpg
d0170566_1233553.jpg

開会式中に可愛かったラブ&テラをパチリ☆
d0170566_12573362.jpg

集合写真の撮影。
d0170566_12341814.jpg

さぁ、今年の我が家のドッグスポーツが始まるぞ!
d0170566_1235499.jpg

今日は、カラビオザフの今の状態を知るのが目的。
そして怪我なく終えること。
と言うのも、正月から今日まで、俺たちカラーたちったら・・・
ゆる~い生活を送っていたので、コーシングのような全力走りをして怪我することが1番心配だった(^^ゞ
まして2月で寒いだろうし。

カラーは、無理や無茶をドッグスポーツではしない(遊びだとするから怖い・笑)から、
安心と言えば安心なんだけど・・・誰よりもゆる~い生活だったからなぁ~(;´Д`)
d0170566_12362855.jpg

ザフラは、まずルアーを追って走るかが心配(笑)
1度追ったからって、次追うとは限らないんで常にドキドキなんだな~これが。
まぁ、走ったとしても全力って可能性は低いから、まだ安心。
d0170566_12362553.jpg

やっぱり1番心配なのは・・・ビオラだな。
去年の暮頃から今年1月始めまで、グッと痩せてしまっていた身体が、
ここ2月に入ってすっかり戻り・・・と言うか、戻り過ぎて重くなっちゃってた(笑)
ヤレば全力、手を抜かないもんだから、その増えた体重で走る、止まるってことが心配なわけ。
d0170566_1237480.jpg

我が家の順番は、カラー→ビオラ→ザフラ。
あー、何度参加しても緊張するな~(´ω`;)

と、2012年度NPAルアーコーシングJAPAN-CUPイタグレカテゴリー優勝の
“てら”の2走目のスターターを、てんとーちゃんからお願いされちゃった!
去年から1度お願いしますって言われてたけど・・・まさか今年初参加の大会でとは!!(笑)
うー責任重大だ(´ω`;)

でも、イタグレ界のトップを走るてらのスタートができる・・・
スタートの瞬間を触って体験でき、間近で見れて貴重な経験になる(*^^)v
不安は多々あるけど、楽しみだ♪

あえてもう1度ブログに書いちゃおーっと(^O^)/
スターターは、めっちゃ面白い!!
続けてれば続けるほど、スタート前の待機、コースに入るとき、
スタートラインにつかせるとき、そしてレディのとき、ゴーのとき・・・。
その全てから、いろんなメッセージが伝わってくる。
自分の場合は、スタートラインにつかせるときが1番楽しいかな(*^^)v

あ、って言っても、あくまでもNPAやイヌリンの50m測定のような、
スタートの合図に関係なく走らせられるときだけ。
手計の競技や、競争のときのような、スタートの合図と同時に走らせるパターンのときは、
そこまでの余裕は、なくなっちゃうからさ(笑)

・・・ちょっとしたマニアックな話でした(爆)

と言うことで、てらの1走目をスタート地点に行き、待機から見させてもらった。
イタグレのスタートを、こんなに真剣に見たのは初めてだったかも。

てらの前走だったラスティ、イイ集中力とナイスランだった。
イタグレもトップクラスになると、ウィと迫力がそう変わらないくらい。

そして、てらの番。
自分の目からは、凄く落ち着いてスタートに入ってるように見えた。

以前は、けっこうなテンションだと聞いていたので、俺で大丈夫か?
って不安だったけど、これならイケるかも♪

ゴー!の合図と共に走ってくてら。
イタグレなのに・・・と言ったら失礼だと思われちゃうが・・・
いやー、それほど立派な走りだったぁ~(*^ー^*)

・・・2走目は、俺がやるのか・・・(^^ゞドキドキ

そうこうしてる間に、ウィペットカテゴリーに入っていた。

ランディー☆
d0170566_12381835.jpg

先月、今月と参加してるので、だんだん感を取り戻してきてる感じに見えた。
スライドも長く、横から見たフォームは、綺麗だったんだけど・・・
ランパパ曰く「まだまだ全然」って・・・。

ランディー!頑張れ!!

と、すぐにカラーの番が来る。
走る前の準備を・・・。

「よしっ!カラー、行こう!」
カラーのスイッチON!!

同時にビオラのスイッチも・・・ON(;´Д`) ハヤイッテ

未央がカラーに一声掛けたあと、カラーと俺はスタートの方へ、未央がゴールの方へと別れる。
スタートの方へ移動している間も、「カラー!ヤルよ!」とか話しかけて、カラーのテンションを上げる。
グイグイと引っ張って行くカラー。
でも、たまに振り返る・・・これ、未央を気にしてるんだなぁ~(^^ゞ

カラーの今年の目標は、去年と同じくまず6秒台を脱すること。
今年こそは、5秒台に乗せたい!

その目標への基準となる1走目。

順番前の待機中、カラーにずっと話しかける。
ルアーが戻って来るとき、引かれて去って行くときを、
カラーに見せ、ルアーが魅力的なものだと思わせる。

でもカラーって、一点集中型じゃーないから難しい。

この話しかけで、スタート前に、これでもか!ってほどテンションは上がる、上げられるんだけど、
カラーの意識は、ルアーと未央の二つ。

どっちかと言うと、未央への意識の方が強いんだなこれが┐(´д`)┌
待機中もチラッチラ、ゴールの方を気にしちゃう。

このコースを走り切れば、向こうに未央が居る!ってことが、カラーのモチベーション(笑)
だから最近は、走らないんでは?という不安はなくなったんだけど・・・ね~(^^ゞ
この競技の趣旨が違うんだなぁ~(笑)

カラーの番が来て、スタートへ入る。
また今回は、スタートの位置を変えてみることも試してみた。

真中からスタートしたら、いつも膨らんで走るカラー。
そうルアーにも執着しないし、オレンジネットが好きなカラー。
なので、1走目はゴールに向かって右側からスタートさせてみることに。
これで膨らむロスがなくなれば、少しでもタイムが稼げるはず!って。

この試み、我が家は初だったので、カラーが思惑通りに走ってくれるのか、凄い楽しみ♪

“レディー、ゴー!”

と同時にルアーが引かれる。
それにつられて、カラーが走り出そうとする。
ホールドしている手に、ほど良くカラーの体重が乗ったところで、スッとその手を放す。

今年もカラーのスタートダッシュの速いかきは健在だ(*^^)v
・・・っ!!
あ、あれ?
カラーは、ルアーに執着がないと・・・ルアーを真剣に追ってないんじゃないかと思っていた俺。
な、な、なんと、右からスタートさせたカラーは、ルアー目掛けて中央へ((( ;゚Д゚)))

おぉ!カラー!!
コースを右から左へ斜めに横断するようにゴールまで走ったから完全にタイムロス。
でも嬉しかったな~♪
俺の想像を打ち破るカラーで(笑)
心で、「うん!うん!やっぱりカラーは難しいな~♪」って笑ってた。

ビオラの番がすぐ来るし、急いでタープへ戻る。
カラーも未央とタープへ。
そしてカラーを撫で褒め(*゚ー゚*)b

ビオラの前脚にバンテージを巻く。
それでビオラは、もう出番が近いと知る。

「ビオラ!行こう!」
の一言で、もう準備はとっくに万端状態なビオラのスイッチがONに。
普段ビオラが吠えることは、ほとんど無い。
家でも、ドッグランでも。

だが、ドッグスポーツのことになると、ビオラは変わる。
ウォン!と高い声で、俺へ「はやくやらせて!」って要求する。

スタート付近での待機の仕方は、カラーとビオラでは正反対なことをしている。
カラーに対しては、どんどんあおって、テンションをガンガン上げさせているのだが、
ビオラに対しては、まず落ち着かせる。
順番のギリッギリまでは、決してあおらない。
そっと話しかけて、名前が呼ばれるのを待つ。

まぁー、それでもビオラの気持ちは高ぶったままで、息も荒いんだけどね(´ω`;)

そして順番が来ると、一気に声のトーンを上げて「よし!やろう!」って。
するとビオラの顔はバッと変わり、スタート地点へ二足歩行で入って行く(笑)

スタートライン手前で、カラーとリードを外し、
両手でホールドしたまま、ジワジワとスタートラインにつく。

その数メートル前に置かれるルアー。

ビオラは、今までで3回スタートのフォームを自ら変えている。
最初のフォームは、コーシングを始めた1歳5ヶ月から3回目くらいまでだったかな。
ギュッと全身に力が入り、ルアーに向かってグイグイ行こうとする。
タイムレースと変わらない立った姿勢の、ホールドしてないと、いつでもスタートしてしまうカカリ気味なフォーム。

4回目くらいから、コーシングとタイムレースの違いを自分の中で理解したのか、
あれほどカカリ気味だったのが、スタート位置につくとスッと落ち着き、ルアーをジッと見詰める。
そしてレディの声が聞こえると、姿勢を低くグッと構えるようになった。
そのフォームが去年の中場くらいまで続いた。

自分的には、このフォームがスタートさせやすいし、好きだったのだが・・・
NPAではない、とあるルアーコーシングの大会で、ルアーの引くスピードが遅く、
ビオラが途中で追いつき、喰らいついてしまったことがあった。

その一件から、またフォームに変化が・・・。

今までは、ゴールまで(ルアーが止まるまで)行かないとルアーに喰らいつけなかったんだけど、
速く行けば途中でルアーに喰らいつけるんだ!って。

そこからまたカカリ気味のスタートに戻ってしまった┐(´д`)┌
ただ始めのフォームとは違くて、態勢を低くする2番目のフォームにカカリ気味がプラスされた感じ。
これ、スタートのタイミングを合わせるのが難しいんだ(;´Д`)

数メートル前にルアーが置かれる。
ビオラの捕らえる気持ちがMAXになる。
態勢を低く・・・けっこう低く構える。
ビオラは、ルアーを長い距離追うことじゃなく、動いた瞬間に喰らいつくことを狙ってる。
それだからか、その低い態勢のまま、両手で地面をバンバンと叩きまくる。
低い体勢で前のめりなのに、手がしっかり地面についていないってことは、
俺のホールドしている手にビオラの体重が乗っているってこと。
放したら確実にルアーに行く。
理想のスタートは両手両足がキチンと地面につき、グッと力強く始めの一歩をかき、蹴ること。

俺は、バンバンしてる手がうまく両方地面につく瞬間を狙う。
・・・狙ってできるもんじゃーなく、ほとんど運だけど・・・気持ちはそうなの(^^ゞ

“レディー、ゴー!”

ほんの一瞬だけ遅らせて、ビオラを解放する。
ズズズッ!!!!

はっ!!
痛恨のスタートミスだった・・・。

ルアーを追って行くビオラの後ろ姿を見る。

その走りからは、明らかに重さを感じた。

そしてスタートを切った地面を見る。
やはり!
そこには後ろ足の爪、右3本、左3本の計6本の爪跡が15cmから20cmくらい真っ直ぐ残っていた。
今、ビオラはスタートで捕らえることを意識しているので、そのときの蹴りが以前より数倍強い。
霜でまだ乾き切ってない状態だった地面で滑ってしまった。
スタートダッシュの強いカラーでも大丈夫だったから、特別地面は意識していなかった・・・俺のミスだ(((*>д<*)))
高い態勢で滑ったのなら、また次の蹴りへの態勢が整いやすいのだが、
低い態勢でこれだけ滑ると、一度身体が伸びてしまうので、かなりのロスとなる。

実際に計測が開始される位置は、スタート地点から少し離れたところだが、
このスタートが上手くいくかで、スピードの乗りが違ってくるから、自分は重要視している。

まぁー何よりも、体重が増えたうえに、足を滑らせたビオラに怪我がなかったことが一番!
一瞬でギュッと筋肉に負荷がかかるスタートで滑るということは、
筋肉離れなどを犯しかねないから。
バランスを崩し、顔を強打したという話も聞いたことがあるし・・・。

タープに戻ると、俺の心配をよそに、晴れ晴れした顔のビオラが居た。
その顔で一気に緊張が和らぐ。
ギュッと抱きしめ、撫で褒め♪

すぐにザフラの番が来る。
我が家にとって、最大の山場だ(笑)

前回のコーシングが、12月の足柄運動会だから、約2ヶ月ぶり。
カラーとビオラも同じ期間空いているのだが、心配の度合いったら比べ物にならない(笑)
とっくに忘れてるかも・・・いや、走るけど、途中で気が変わるかも・・・引き返してくるかも・・・
などなど、ザフラに関しては不安材料満載なのだ(爆)

そして未だにザフラの考えがいまひとつ分からない俺。
どうやってテンションを上げれば良いのかも掴めていない。
何より、ルアーに興味がなさそうなところが怖い(笑)

今家で、一番おもちゃで遊ぶコはザフラなのだが、
超シャイだからか、外では全くと言っていいほど、おもちゃで遊ばない。
ビオラにベッタリで、キョロキョロと周りばかりを気にしてる。

順番が近付いたので、ザフラとスタート地点へ向かう。
そして待機。
その間に、ザフラへいろいろ話しかけ、ルアーに興味を持たせてみる。
この感じ・・・どうやら覚えているようで、ちょっとはルアーも意識する素振りを見せるのだが、
やっぱり周りが気になり、キョロキョロと。

そしてザフラの番。
待機してた場所から、コースへ向かう。
するとザフラが、グイッと引っ張ってコースへ入っていくじゃないか!

おっ♪

なんだかんだ言っても、1度やったコーシングは覚えてるんだな(*´ェ`*)

カラーとリードを外す。
しっかりとホールドしながら、スタート位置へ。
ザフラがルアーを見てなのか、はたまた、ただ走りたいだけなのかは分からないが、
俄然走る気満々で、グイグイと行きたがる。
油断したら、ホールドの手から抜け出しかねないほどだ。

そして驚いたことが!

“レディー”

の声が聞こえたときにグッと構え、走る態勢に入ったのだ!
・・・イケる!

“ゴー!”

引かれるルアーを見て、ザフラに力が入るのを感じた。
サッとホールドを解く。

走り出すザフラ。
たくさんの土を俺に蹴りあげて・・・(笑)

ビヨ~ン♪ビヨ~ン♪とゴールに向かって走って行く。
後ろ姿は、まるでカエルみたいなザフラ♪
思わず、真面目に走ってるのか?って疑ってしまう(笑)

そして、どうかゴールまで走り切ってくれー!と、目を凝らして願う。

コースの2/3位まで走ると、ルアーはもう見ずに顔を上げて走っていた。

・・・お願い!走り切ってくれーっ!
力が入ってしまう。

なんとか最後は惰性でゴールへ入った感じ。

ほっ(*´ェ`*)
ん~、ザフラの走りは精神的に疲れるな~(笑)

タープに急いで戻り、走り終えたザフラを撫で褒め(*´∀`*)

これで我が家の1走目が終了。

ザフラの次だった、華音の走りをパチリ☆
d0170566_12413613.jpg

この走りで、古傷を痛めてしまった華音さん(((*>д<*)))
2走目をキャンセル。

走ることが大好きな華音・・・
しっかり治療して、完治したら、また一緒に走ろう!
我が家はずーっと応援してるからね(^O^)/
d0170566_1242328.jpg

このあと、ビギナークラスの走りがあり・・・

終わったところで、お昼休み♪

お昼のあとは・・・
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-04-15 12:44 | ドッグスポーツ


    


お気に入り
メ モ