「ほっ」と。キャンペーン
2013年 10月 18日
ダイナ Daina ・・・ ありがとう。
我が家のダイナ。
d0170566_18171952.jpg

日本テリアのオス、15歳が・・・
静かに息を引き取りました。

一応こちらでも報告します。

**************************************************************************

ここ数年、夫婦でずっと思って来たこと・・・それは。

「ダイナ、今年は誕生日・・・迎えられるかな~」

10歳を過ぎ、11歳・・・13歳を迎えた頃からの老いから来る日々の変化。

13歳の1年、季節の変わり目が、本当にツラそうだった。
それを乗り越え、14歳。

14歳の1年、季節に関係なく、その日の陽気で体調が変わった。
「もう・・・ダメかも」と思ったときが、何度もあった。
それも乗り越え、去年の11月、15歳の誕生日を迎えられた。
d0170566_182037.jpg

そして年を越し、今年。
「このまま16歳も、迎えられそうだね♪」と。

それくらい元気だった。
元気と言っても、年齢的に。
14歳のときからの急激な変化が見られなかったから。

だから、会ってもらいたかったワン友にも、今年会ってもらえた。
全員とはいかなかったが、また機会はあるはず・・・と。
どこかで、ダイナは不死身だぜって思っていた。

・・・が。

それは一気にやってきてしまった。

5月くらいから、4本の足が固く不自由になり、目もほとんど見えなくなったと思う。
耳は以前から遠くなっていた。

動くときは、ご飯とトイレと・・・徘徊。
ただ、部屋の中をテクテクと徘徊するようになった。

それまでダイナのことをカラかっては、吠えあっていたザフラにもそれが分かるんだろう、
ダイナの相手をすることが、ほぼ無くなった。

カラーとビオラも、ダイナのことを構うことが無くなった。

それは、嫌いとかじゃなく、気を使っているように思える。
そっとしとこう、みたいな感じ。

トイレに関しては、小だと連れて行かないと、その場でしてしまったりする状態にまでなった。
大のときは、自分でトイレまで歩いて行く。

ただ救いなのは、食欲が衰えないことだった。
食ボケも入ってしまっているのだが、食べなくなるよりは良い。

そして便も、理想の便をすること。

以前、アレルギーのときに徹底的に病院で検査したとき、
先生が言っていた「このコは、内臓が凄く強い」って言葉を思い出す。

しかし・・・これだけ食べるのに・・・決して太りはせず、痩せて行く一方。

心の準備・・・そんな準備などしたくないのだが、、、
とうとう必要なのかもしれない。

『 ルビーよ、教えてくれ。
そろそろなのかな~。
どうしてもか?
まだもう少しだけ、待ってもらえないかな?

でも、もし・・・もしそのトキが来るのなら、、、
ルビーの力で、どうか苦しませないでほしい。

そっと、そーっと・・・お願いだから、な。』

それは、ダイナがご飯を食べなくなった・・・
とうとう食べなくなってしまったときに思ったこと。
カラー、ビオラ、ザフラよりも、誰よりも食には貪欲だったダイナが・・・。

・・・そして。

静かに・・・しずかに、逝った。

16歳の誕生日まで、あと1ヶ月だったのだが・・・ダイナの時計は止まってしまった。

「そっか、そっか・・・。」と、ダイナと話した。

カラビオザフを呼ぶ。

カラーは、ダイナの全身を隈なく嗅ぐ。
もう良いよ、って言って離しても、また。
離しても、また嗅ぎにくる。
しっかりとしたお別れをした。

ビオラは、近付こうしなかった。
それは嫌だとかじゃなく、この現実を受け入れたくないのだと思う。
ダイナが1番可愛がったのは、ビオラだったから。
「でもちゃんとお別れしないとな。」
とビオラを連れてくる。
暗い顔のビオラ・・・そのあと、クレートに籠ってしまった。

ザフラは・・・。
結局・・・最後まで、ダイナとザフラの距離は、近付かなかった。
お互いに歩み寄らずに、お別れとなってしまった。
ザフラには、何のことだが分かったのか、分からないのか・・・。
ただ、ダイナには近付かなかったが、ダイナの居た場所の匂いを確認していた。
ザフラにはザフラなりの理解があったと思う。

ダイナは、唯一の男子。

ザフラとは、喧嘩ばかりだったのだが、ザフラのことが心配だったのかも・・・と思う。

そのザフラが、先日2歳を迎えた。

それを見守ってから逝ったのは、偶然なんだろうけど・・・。
飼い主である俺には、大人になったザフラを見守り、安心して逝ったとも思えてならない。

体は小さいが、家では1番存在が大きく、偉大だった。

俺も未央も、ダイナにはいろんなこと、本当にたくさんのことを教えてもらった。

ルビー、ダイナと生活し、学び経験したからこそ、
自分は愛犬家としての自信とプライドも持てた。

カラー、ビオラ、ザフラを迎えることもできたのも、そうしたことが身に付いたからだ。

・・・・・

どうしてだろう、
ルビーのときほどの、悲しみがないのは。
d0170566_1821461.jpg

これだけ自分の中では大きな存在だった、ダイナが逝ったというのに。

不思議な気持ちだ。
d0170566_18214072.jpg

ダイナの犬生・天寿を全うした立派な男の姿を、見守れたからなのだろうか?

ただ・・・

あの我が家の誰よりも大きく、脳に劈くダイナの吠える声が、もう1度聞きたい。
d0170566_18224818.jpg

ご飯を用意しているときに、吠えまくって「ったく!うっさいなー!!」って、
また俺をイライラさせて欲しい。
d0170566_18234799.jpg

ボール遊びが凄く上手だったダイナと、またキャッチボールがしたい。
d0170566_18232451.jpg

宝探しも大好きだったダイナと、おやつの隠し場所当てゲームで遊びたい。
d0170566_18234549.jpg

そして何よりも、走ることが大好きだったダイナ。
若返りして、カラー、ビオラ、ザフラと走る姿が見てみたかった。
d0170566_18241289.jpg

歳をとってからは、立派な番犬として我が家を守ってくれた。

ダイナ。

ありがとうな。

キツく叱ったこともあったよな。
叩いたこともあったよな。
d0170566_18245285.jpg

俺を噛んだことも、逆に俺が噛んだこともあったもんな。
でもそれ以上に、遊んだな。
d0170566_18255466.jpg

カラーたちには、真似できないくらいのコマンドも覚えたよな。
芸もたくさんできたしな。
d0170566_18254240.jpg

千葉にもたくさん行ったよな。
海で泳いだの、覚えてるか?
ルビーは、日焼けしちゃって、皮がむけちゃったっけな。
d0170566_18262058.jpg

最後に出掛けられたのも、千葉だったな。
急にゴールデン・Rに向かって行ったときは、焦ったぞ。
d0170566_18264558.jpg

ダイナ。

本当にたくさんの思い出をありがとう。

ルビーには会えたか?
ルビーは向こうで元気にしてるか?

たまにはふたりで遊びに来いよな!
そして俺たち、カラー、ビオラ、ザフラ、未央、俺のことを、
チョイチョイ見守ってくれよ。

このままだと、言葉が尽きなくなるな。

また会えると信じているから、別れは言わない。
d0170566_18272544.jpg

「ダイナ!またな!」



**************************************************************************

我が家ごとですが、
体は小さいが、大きな魂の持主「ダイナ」のことの報告をさせていただきました。

我が家には、1つの歴史が終わった。
・・・そのくらい大きな大きなことでした。
d0170566_18283422.jpg

[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-10-18 00:13 | 出来事


<< ありがとうございます      誕生日会とサプライズでお祝いを♪ >>


お気に入り
メ モ