2013年 07月 24日
放送が終わって・・・
やってくれたんです!
やっちゃってくれたんです!!

ビオラがっ!!!!!


観てくれた皆さんからのメール、そして電話での、
たくさんの“おめでとう!”
ありがとうございました(^O^)/

またmixiの方でも、コメント、メールで、
お祝いの言葉をいただき、ありがとうございました(*´ー`)ノ

嬉しい限りです、マジで(涙)


今回で3回目だった円盤キャッチ。
そのどれにも、その時その場でのドラマがあって、
素晴らしいプレーヤー&愛犬と出会えて、そして競えて、
それぞれが最高の思い出で・・・。

そんな中でも、今回、このチャンピオン大会へは、
前の2回とは全く違う思い入れで参加したんです。
d0170566_23284719.jpg

このことを書くのは、どうかなぁ~とも思ったのですが、
こんなことがあったから、
今回の優勝は、我が家にとって特別なものになったので、
その証としてここに残しておこうと、書くことを決めました。

皆さんにとっては、詰らないことだと思いますが、
付き合って頂けたら嬉しいです。

今回は、ビオラのみのこととなります。
ダイナ、カラー、ザフラ、ごめんよー( ´Д` )


/////////////////////////


ご覧になったとおり、プレーヤーとして、みなと俺じゃー明らかな差がありました(^^ゞ
10m以上の差はデカい!
これまでの練習量と経験値の差ですね。

だからあくまでも自分の目標は、50m越えだった・・・。
記録が50mを越えたら、自分の中では満足だったんです。

放送では60m!なんて言ってましたが(´ω`;)

始めから勝ちを狙わずに参加することって初めてだったかも。

なぜなら、今回の収録までには、ビオラにあること(ここでは伏せます)があって・・・
もし収録日が早まってたらキャンセルせざるおえなかった状態でした。

だからビオラとは、5月に行った関西オフ会のときから、
ディスクを1ヶ月近く、全く合わせることができなかった。
もちろんその間にあった大会(ディスクに限らず)は、ビオラだけ全てキャンセル。

合わせたのは、収録日直前のほめ家と遊んだ日に2投だけしたのみ。

そして本番を迎えたわけだったんです。
d0170566_23295051.jpg

当日は、とにかくビオラに無理させないように、俺がキチンと投げなきゃな!って。
そう想えば想うほど、力んでしまって・・・あのザマ(笑)

そんな俺の想いってやつを、ビオラはよーく感じちゃってくれるんです。
「わたしが何とかしなきゃ!」と。

そして出たアレ。

投げたとき、「低い!ミスった!」って思った。
ディスクも小さいの(HERO・SDX215)を使ったから、スピードもあった。
それに向かって走って行くビオラの後ろ姿・・・。

そのディスクに追いつき、キャッチ・・・が、ファンブル!!
ディスクは大きく左に飛ばされ・・・

1ヶ月のブランクがあるし、俺が悪いディスクを投げたもんだから
「いいよ、いいよ、ビオラ、ごめん」って。

でもビオラは、がむしゃらに、そのディスクを落すものか!と喰らいつく。

始めのファンブルから次のキャッチまで、時が止まったかのような感じだった。
その姿をただ茫然と・・・いや、ゾワッと鳥肌だけが立ち、見入ってしまっていた。
「こんなこと・・・こんなことって、あるのか?」

ディスク大会にも、もう何度も参加してきているけど、
練習、大会でビオラがファンブルすること事態、そうあることじゃないのに、
しかもそれで距離を伸ばしてキャッチしたことってのは、無いんですよ。

それがテレビで、しかも限られた投数の中で出すなんて・・・。

これが純粋なロングディスタンスだったら、アレは無効なんだけど、
テレビルールで、円盤キャッチだから、セーフ♪

アレは、狙ってできるようなキャッチじゃーないです。
びっくりでした。本当に驚きました。
そんな大きなことをしたのに、
ビオラは「とったよ♪」と当たり前のように帰って来る。
d0170566_23345315.jpg

「いいのによ~、、、お前、そんなに頑張らなくて、いいのによ~」
と、心で言いながら、帰って来たビオラを抱きしめたんです。

「また無茶させて、ごめん」と。
まぁ、ビオラにとっては全然無茶とかしてないんだと思いますが(´ω`;)

記録:66m50

逆境から出したこの記録。
そのビオラ自身が出した記録。

ここまで来たら勝たせてあげたい!
なんとかビオラを勝たせてあげたい!!

もうホンと、胃が痛くなりましたよ(笑)

最後のWish&とら兄。
番組でも流れてましたが、マジで見惚れた1投だったんです。
Wishに合わせた投げ出しのタイミング。
ディスクのスピードと軌道。

「・・・やられた」と完全に思った。
見事にキャッチしたWish。
完璧でした。

とら兄の喜びからしても、とら兄自身、きっとベストなスローだったんだと思います。

自分も経験が浅いなりに、投げた瞬間、これキタ!ってときは、手に残る感覚があるんです。

それを出し、しかもこれほど綺麗にWishと合わせたのだから、
これで負けたのなら、気持ちがイイや!って、それほど凄かった。

2mの差。

ほんの僅か2m・・・その差で、ビオラが勝てた。


反感を買うかもしれませんが、正直複雑な気持ちでした。

それは、あくまでもプレーヤーとしての気持ちがです。
目指すところを、ついさっき目の前で見たのだから。
またビオラに助けられた、プレーヤーの俺は。

ビオラを愛する家族として、ビオラの優勝は、
そりゃー何にも代えられないほど嬉しいです!

しかも普通にではなく、テレビ向きの勝ち方での優勝は、
俺の願いである「記憶に残るウィペットになって欲しい」に相応しいから。

それと、この小さなビオラが、
ずーっと好きなことを封印させられ、我慢させられ、
そして自身で勝ち獲った優勝だから、格別なものだった。

でもその反面、ビオラを想い参加したのに、また上手く投げれなかった自分。

なんだかごちゃごちゃですが(^^ゞ
このときは、気持ちが落ち着かず、ごちゃごちゃだったんです。


***************

23日の深夜。
帰宅し、携帯のワンセグで録画した放送を観た。

気持ちがようやく吹っ切れた。

40を過ぎると、本当に涙もろくなるもんで・・・。

プレーヤーの俺よりも、俺はビオラを愛する家族。

どんな勝ち方でもイイ。
こんなに真剣に頑張っているビオラの表情を見たら、そうとしか思えなかった。

「ヨーシッ!」って叫んでた・・・んですね、俺。
テレビで見て、知った(^^ゞ
あれが俺の正直な気持ちなんだって。

ビオラにとって辛かっただろう1ヶ月間のことも考えると、
画面の中で、俺を信じ、俺の話を聞き、俺の合図を待ち、俺の投げたディスクを・・・
あんなに一生懸命に走り、必死にキャッチしたビオラ。
・・・もうヤバかった。

やったぁ!
やったぜー!!
ビオラ!やった!!

気持ちは、撮影の日に戻り、ビオラの優勝を喜んだ(*´∀`*)

と、今のビオラを見る。
赤い大きなクッションの上で、可愛い顔で寝ている。

これが、この画面の中のビオラとは思えないほど、穏やかに。

ビオラ、
ありがとうな。
そして、おめでとう!
d0170566_233913100.jpg

ビオラ♪
d0170566_23404170.jpg


***************

最後に・・・
今回も完全カットになってしまった表彰式の写真を、
ビオラのために載せたいと思います。
d0170566_23412685.jpg

d0170566_23414413.jpg

d0170566_23422692.jpg

d0170566_23424620.jpg

ありがとう♪



“だ”で↓ポチ、“か”で↓ポチ、“ら”で↓ポチっと、 3連打っ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 犬ブログ 日本テリアへにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村
[PR]

by ダカラ家 | by daicalavio | 2013-07-24 23:51 | 出来事


<< いざ名古屋へ!(車中泊の旅-その1)      円盤キャッチ! >>


お気に入り
メ モ